ガンパウダー・ミルクシェイクの作品情報・感想・評価

「ガンパウダー・ミルクシェイク」に投稿された感想・評価

ヒナ

ヒナの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

「I'm feminist but...」を殺してくれて本当に良かった。
日常のいろんなモヤモヤを私達の代わりに彼方へ飛ばしてくれる作品。
タカヲ

タカヲの感想・評価

3.5
キュートでクール。ネオンに照らされた夜の街。「ジョン・ウィック」チックな世界観。図書館員はまるで漫画のキャラクターみたいで見ていて楽しい。
日本語入りのクソダサTシャツも頭から離れない…
Johnsteed

Johnsteedの感想・評価

5.0
やばいわ、やばいわ
家族愛の話にやっぱり弱いわ
マフィア映画としても結構好きだった!!
予想以上にアクションガッツリで良かった
今日は涙腺ゆるゆるで号泣してしまった
のむら

のむらの感想・評価

3.5
グロ注意だけど,スカッとする映画!
俳優,目当てで見たけどアクション映画として良かった
survive

surviveの感想・評価

3.5
2022年劇場鑑賞28本目

超好みの設定。テンポを掴むまで若干戸惑ったが中盤辺りから絶好調。図書館とDinnerの雰囲気が最高。本=武器という設定がゾクゾクするほど素敵で遠慮のない戦いぶりも拳を握るほど興奮した。スカジャンも最高!!
#ガンパウダーミルクシェイクみた https://t.co/Pni2nsYTfA
何も考えずに観れるこういうの待ってた。
アクションが滅茶苦茶イイ。

チャド・スタエルスキとかリュック・ベッソン、タランティーノの成分が良い感じにミックスされてて好き。まさにシェイク。

黒澤明とか日本の作品の影響も感じられて、映画オタクが作ったんだなあ、と随所から滲み出てる感じが刺さった。
りん

りんの感想・評価

-
2022.55

スカッとしたー!!!!
あの図書館で働きたい。
ポップな設定とグロいアクションシーンに引き込まれた。

女性達がとにかくかっこよかった。
ソノ

ソノの感想・評価

3.9
※マデリンとフローレンスについての言及あり※

試写で鑑賞(2022/03/10)。なにあれかっけえーー!!!図書館!図書館のシーン!!!みんなアレ大好きでしょ!?図書館出てくるシーン全部サイコー!この図書館のアイディアだけで1億2千万点でしょ!!
歯医者さんで歯の🦷重たいオブジェ?で人間の頭ぐっしゃあいくのとか結構グロ(痛い)度は高めだけど、アクションがとにかくかっこいいんだよね。手足長いカレン・ギランの魅力ぁすとこなく映し出す動きがかっこよすぎ。

あえてもったいないとこ上げるなら3点。
①中途半端なコメディ
②中途半端な同性愛描写
③中途半端な母娘関係の描き方

①はなんかねぇ…?そこで笑いとる?っていうかスベってますよってか無理にいれなくていいですよ…?ってなっちゃった。座ったり立ったりのシーンとかちょっとくどかったし、3バカがバカになりきれてない(ただ笑気ガスでラリってただけ)のがもったいないなーと。

②の前に③。いや久々に会った会話がそれ!?とか、えっそれで仲直り(?)しゃうん?とか、まぁそこに時間割いてられないよねってのは分かるんですけどね、なんかもっと描きようあったでしょっていう。

んで②。これはおこですよ!怒!!!なんだそのうっすいにおわせ!!!!
マデリン(カーラ・グギーノ)とフローレンス(ミシェル・ヨー)、あきらかに想い合ってる2人なのになんですかそのよそよそしさを出した演出??????いやキスくらい入れろよ!?!?あんだけキレッキレのかっこいいアクション描いといて、グロも入れといて、女同士のキスひとつ描かないの!?
2人ともかっけーのよ。かっけーしかわいいし美しいのよ…。なんで彼女たちの魅力をわざわざ隠すようなことするの?って残念でならなかった。
しかも最終的には……(おっとネタバレだ)なのほんと許せない。ふんわりいい感じにして終わらせてんじゃねーよ!ってこれにはほんと…「は?」ですわ。


設定(図書館)はサイコーだし、アクション最高だし、最後のダイナーの場面クソサイコーなんだよ。だからこそのなんか色々もったいないなぁ、なんだよな。
ただこの設定ほんとサイコーすぎるから、ジョンウィックみたいにシリーズ作ってほしい。彼女たちの姿もっと見たい。女たちだけで悪党ばったばった倒すキレッキレのアクション見せて欲しい。

彼女たちの姿をもっと見せてくれ!!!!
rizky

rizkyの感想・評価

2.5
アメリカ人の好きな美女が腕っぷしで悪の組織と戦うシリーズ。
突っ込みどころは多いし、そもそも主人公と仲間たちがそんなに動きも良くないというB級映画。
だが、今っぽいカラーバランスに教科書通りのカメラワークはやっぱり日本のそれとは一線を画すお金と技術が端々から感じ取られる。

正直映画館で観なくて良い映画なんだろうけど、40年後ぐらいにB級フリーク達がこぞって喜んで観るんだろうな。
実際自分も70年代、80年代公開、もしくは日本未公開物とかを、今になって有り難がって劇場再上映に足を運んでいるもの。
ダイナーでミルクシェイクが飲みたい。
>|

あなたにおすすめの記事