ザ・スケアクロウの作品情報・感想・評価

「ザ・スケアクロウ」に投稿された感想・評価

yuuuk

yuuukの感想・評価

1.5
知的障がいを持った男性と少女が遊んでいた帰り道ガーデンが素敵な家に立ち寄り少女は黒い犬に襲われ少女の家に連れて帰って来たら殺したと疑いをかけられ
町の住民達は障がい者が殺した事で
カカシの扮装していたのがバレて殺される
そこからが復讐に


出だしのシーンはフランケンシュタインモノクロ版のが映る
逃げ惑うシーンは溶解人間のシーンが
けっこうリスペクト作品を利用して撮影している感じに取れる

それと障がい者の差別が描かれて怪物扱いする表現ってカバールが洗脳し差別主義が横行し始まった時期
その反面、障がい者を使って補助金支給した裏で財団って形を使いそのお金を回収するえげつなさがカバールだ
洗脳にかけられた人間は自己中心的な人間ばかりを生み出した
カバールでさえ薄情な人間ばかりだが
観ていて心が辛くなる作品でしたね
レンタルビデオのパッケージには
「アーバン・ハーベスト3 ザ・スケアクロウ」
って書いてあったんだよこれ。

キング原作のやつのシリーズだと思うじゃん。
特に「チルドレンオブザコーン」の3→4→1→2って頑張って観てきた俺はそう思うでしょうよ。

全然シリーズと無関係でやんの。
でもね、このご機嫌が収まる程度には面白かったんだよねw

あらすじとしては
100年前にふらっとやってきた悪魔(見た目は人間の男)みたいなやつと、この土地の村長みたいなオヤジが取り引きして、土地を豊かな肥沃な大地にして貰う。

それで裕福になるんだけど、その悪魔は土地の女っていう女と乱交パーティーやってて、村長の娘にも手を出した。
怒り狂った村長は村人みんな集めて悪魔を地面に埋めて封印して案山子を建てた。

100年経って、現代のばかガキが重機でこの封印を壊して解いてしまう。
そしたら悪魔の魂が案山子に乗り移って、村長の子孫一族を皆殺しにしていく...っていう感じ。

「13日の金曜日」程度のスプラッター映画です。ホントまあまあイケてます。
ATSUSHI

ATSUSHIの感想・評価

4.5
『スケアリーストーリーズ』鑑賞時に思い出した一作‼️
結構出来の良いスラッシャーだからファンもう少しいてもいいんだけどなー

冒頭から王道ホラーを香らせた時点でこの映画の勝利は決まってる。アメリカの田舎の不気味さが良く現れている。
案山子である事を活かしつつ趣向の凝った殺戮方法の数々、出生を絡ませた対峙法など、どれもユニークなものばかり。スラッシャー映画お約束のヌードも用意されている。

リリースタイトルとしては『アーバン・ハーベスト3/ザ・スケアクロウ 』とVHSのみ出ている。
HDリマスター版ブルーレイの登場が未だ望まれないなか、全ホラー/スラッシャーファンは意地でもヤフオクなりメルカリなりで手に入れるべき快作なのだ。

ホラーマニアックスさん、『フェノミナ』ばっか出してんじゃねーよ!!
『アーバン・ハーベスト3 ザ・スケアクロウ』
トウモロコシ畑に封印された邪悪な魂は、”奴”にのりうつり復讐のために帰って来る!!

とある一族の忘れ去られた過去の呪いが今、蘇る。

めちゃくちゃ面白かった!!
かかしモンスターが暴れまわるの楽しすぎっっ!!

ストーリー軸もしっかりしているし、オリジナリティ溢れるモンスターも不気味で怖い。
何より、トウモロコシ畑という素晴らしい景色。

すごくすごく楽しめた☆

DVDになってなくて、心底もったいない…
もっと評価されるべき!!!!!