リーサルドーズの作品情報・感想・評価

「リーサルドーズ」に投稿された感想・評価

sakio

sakioの感想・評価

3.0
悪くなかったです。普通に面白かったかな。ネズミに噛みつかれる意味があったのかは謎ですが…脳剥き出しの張り付けにされたゲイリーがドヤァ~!な感じで映し出されるシーンがあるんですが、セットがちゃちくてなかなか滑稽なシーンに仕上がっていると思います。誉めてるんですよ。
目覚めたくて鑑賞。ジャケ借り。

あと「リーサルドーズ」。
“リーサル” 付いたら無視するわけにはいかないし、with “ドーズ” だよ?「リーサルドーズ」だよ!?

しかし、覚えているのは、
ヨガ好き女子が急に「南無妙法蓮華経」を唱え始めるところと、
人造戦士がジャケの5万分の1のクオリティだったことです。

そしてまさかのトム・ハーディ主演!
彼を『インセプション』より先に壁グルグルさせていたところは評価したい。

てか…、目覚めてないやん!!!!!
はま

はまの感想・評価

1.3
観る前の私「リーサルドーズってなんなんやろ…」

観た後の私「リーサルドーズってなんやったんやろ…」


トムハ祭り前夜祭、これは『ミノタウロス』以上の問題作に出会ってしまいました。

「意味がわからない・つまらない・クオリティが低い」の揃い踏み。
画面の中の人々は「ウワァーー!!」とか言いながら恐怖に怯えてるけど、観てる私はもう眠くて眠くて……

トムハはほぼ主演ぐらいの出番の多さ&可愛さでしたが、それを差し置いても非常にヒドイと思いました。

鑑賞後に「リーサルドーズ」の単語の意味を調べると「致死量」ということでしたが、だからなんだっていう話です(未だに意味はわからない)。
【動物保護活動の一環で踏み込んだ施設で、謎の実験が行われていることを知り…】潜入する若者たち。

…そんな彼らの甲斐も虚しく、私には全くどういった実験なのかサッパリだったんですが、これは私が悪いのだろうか…。

だって、人が物理的に何かをされるのは分かるけど、この映画で起こるのはまさに「超常現象」的事象。
浮いてる。飛んでる。電気ビリビリ。
頭痛い😩

なんかもう脚本がひどいのは当然なんだけど、役者の演技もカメラワークも編集も何もかもがひどいのかもしれないとか思ってくるレベル。ひどいんだろうけど。
かといってB級映画好きにもあんまオススメ出来ない退屈さ…

そもそもパッケージがヒドイし!(笑)
でもそれ以上にDVDのメニュー画面がヤバイのでそこだけ見てほしいかもしれない…←


トムハは 苦労人
タイトルの意味は致死量。

動物保護を目的とした過激なチーム「LD50」のゲイリーが動物実験施設に侵入した際しくじって逮捕され、さらには実験される側になってしまう。
一年後にそれを知った仲間は救出を試みるが、実は人体実験施設はゲイリーのエネルギーを制御出来なくなっていた。
ーーーーーーーーーーーーーー

ゲイリーはせっかく救出に来た仲間を復讐すべく電力使って攻撃するが、そもそも自信の身勝手で捕まり自ら実験台に名乗り出た事、メンバーにとってはとばっちり。
ただゲイリー脳みそむき出しにされちゃってるから…怒りを誰かにぶつけたくなるのもわからなくはない笑

メンバーでヨガやってた女は南無妙法蓮華経…唱え始めたり、いよいよクライマックスには達観してるという見所あり笑

トムハのガニガニ走りもあり。
マット(トムハ)が建築の仕事してる時の服装黄色のヘルメットとセーターが可愛い😍
トムハ鑑賞としてならいいかも。

2015 レンタル 取り寄せ
SHiKa

SHiKaの感想・評価

1.5

このレビューはネタバレを含みます

トム・ハーディ目当てに。

ストーリーも展開も何だかなぁ、といったところ。
1番復讐したかっただろう彼女?はそもそも来なかったし。これで良いのか。