ホイットモア大統領さんの映画レビュー・感想・評価

ホイットモア大統領

ホイットモア大統領

20代ぼんくら

2018年1本目:『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち「発信篇」』(607本目)

1.0-1.9 :人生を無駄にする1本
2.0-2.9:凡作
3.0-3.4:まぁ、面白いよね!
3.5-3.9:佳作
4.0-4.4:傑作
4.5-5.0:人生のベスト100に入る大傑作!

※点数は直感

映画(881)
ドラマ(0)

バーフバリ 王の凱旋 ≪完全版【オリジナル・テルグ語版】≫(2017年製作の映画)

4.3

2018/10/27 仙台チネ・ラヴィータにて『伝説誕生』に続き鑑賞。

前作より8分長い167分。合わせて326分、約5時間半の耐久レース。
前作が長いと感じてしまったため、鑑賞前は一抹の不安があ
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生<完全版>(2017年製作の映画)

3.8

2018/10/27 仙台チネ・ラヴィータにて鑑賞。

遅ればせながらようやく観ました笑

どうしても越えられなかった崖の先に美しい女性を見つけるやいなや、不純パワーで飛び越え、鼻の下を伸ばしながら
>>続きを読む

トレマーズ コールドヘル(2017年製作の映画)

3.5

シリーズも遂に6作目!
今度は北極圏に現れるグラボイズ!!

というのは最初だけで、後はいつもの砂漠仕様。詐欺じゃねえか!!

といって切り捨てるのも時期尚早。
『トレマーズ3』のとあるシーンを伏線(
>>続きを読む

アバウト・レイ 16歳の決断(2015年製作の映画)

3.6

エル・ファニング目当てで鑑賞。
原題は「3 Generations」

16歳という思春期ど真ん中のトランスジェンダー、ラモーナ(通称レイ)をエルが、
レズビアンで同性の恋人と同棲(笑うとこ)し、言い
>>続きを読む

ポルターガイスト2(1986年製作の映画)

4.2

前作の事件から1年後。母方の祖母の家に身を寄せ、平和に暮らしていたフリーリング家だったが、キャロル・アンの魂を狙い、遂にその元凶が姿を現す!

前作キャストが続投した2作目。しかし、長女ダナを演じたド
>>続きを読む

プレスリー VS ミイラ男(2002年製作の映画)

4.4

来たる『キャプテン・スーパーマーケット』劇場鑑賞への気持ちを高めるためと、好き過ぎて定期鑑賞。

ミイラ展巡業のミイラが失踪。同時に巻き起こる老人ホームでの謎の失踪…。
この危機に立ち向かえるのは、実
>>続きを読む

2001年宇宙の旅 新世紀特別版(1968年製作の映画)

4.4

2018/10/20 TOHOシネマズ仙台にてIMAX2D版鑑賞。

いつか映画館で見たいと思っていた映画の中で、5本指に入る作品。ちなみに内1本はフリードキン版『恐怖の報酬』で、毎月夢が叶う結果に
>>続きを読む

コールド・キラー(2017年製作の映画)

3.4

ナメてた相手が実はヤバい人だった映画。

ただ、本作の主人公エズゲのヤバさはかなりキテる。
進路を塞ごうものなら拳で解決し、ムエタイのスパーリングでも、バカにされれば半殺しにしてしまう。SEXすらも逆
>>続きを読む

ヴィクター・クロウリー 史上最凶の怪人(2017年製作の映画)

3.5

約4年ぶりの新作。監督は生みの親であるアダム・グリーンに戻ったが、3作目の正式な続編。

実は1作目からのファン。早々に姿を現し、ワンカットで惨殺描写を見せる大胆な演出に加え、ゴア度とテンポ、共に申し
>>続きを読む

プロジェクトBB(2006年製作の映画)

3.5

『SPL』に感化されて、その④

基本は字幕派だが、ジャッキーはテレ東やテレ朝で見てきたので石丸博也の吹替派。なので今回も当たり前のように再生したら…

ルイス・クー (CV小山力也)「プランBのBっ
>>続きを読む

特攻!BAD BOYS(2000年製作の映画)

2.4

『SPL』に感化されて、その③

どこから突っ込んでいいのやら…。

やたらめったら多用するスローモーション。移動の度にタイトル・イン。ユーロビートを意識するも盛り上がりに欠けるスコア。「アチョー!」
>>続きを読む

イコライザー2(2018年製作の映画)

4.4

2018/10/13 大統領なのでシネマサンシャイン土浦にてIMAX2D版鑑賞。

「今度は戦争だ!」

※実際に劇中でも「戦争」と言っていた笑

CIA時代の"戦争"は終わっておらず、心に傷を抱え
>>続きを読む

マイライフ・アズ・ア・ドッグ(1985年製作の映画)

3.8

2018/10/13 シネプレックスつくばにて午前十時の映画祭9で鑑賞。

『くるみ割り人形』が控え、少し前には『ワンダフル・ライフ』で犬好きの心を抉りに抉ったラッセ・ハルストレム監督作品。

実は
>>続きを読む

悪魔の奴隷(2017年製作の映画)

3.7

今見たい映画筆頭候補である『夜霧のジョギジョギモンスター』のリメイク。

オリジナルは上記の通り未見なので単体作品として捉えると、インドネシアの土着要素・文化が嫌〜な雰囲気を醸し出す秀逸ホラーだった。
>>続きを読む

リーサルドーズ(2003年製作の映画)

2.0

目覚めたくて鑑賞。ジャケ借り。

あと「リーサルドーズ」。
“リーサル” 付いたら無視するわけにはいかないし、with “ドーズ” だよ?「リーサルドーズ」だよ!?

しかし、覚えているのは、
ヨガ好
>>続きを読む

オペレーション:レッド・シー(2018年製作の映画)

4.3

2018/10/7 シネマート新宿で鑑賞。

ダンテ・ラム監督『オペレーション:メコン』に続く、“行動シリーズ” 第2弾!
『メコン』はかなり良かったが、輪をかけて「ヤバい」という触れ込みだったので
>>続きを読む

ポルターガイスト(1982年製作の映画)

4.2

『13日の金曜日』『オーメン』と並び、ホラー映画を好きになるきっかけとなった1本なので、定期観賞用にBlu-ray購入。特にクライマックス、あちらの世界がドデカい口を開け、兄妹を飲み込もうとするシーン>>続きを読む

死霊館のシスター(2018年製作の映画)

4.0

2018/10/6 MOVIX仙台にて鑑賞。

『クワイエット・プレイス』と同日鑑賞だったが、意図せずしてショットガン大活躍映画のハシゴとなった。

本作の目玉は『死霊館 エンフィールド事件』で初登
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

4.3

2018/10/6 MOVIX仙台にて鑑賞。

……カシャ、カシャッ!

「Produced by Michael Bay」
ドーンッ!!!

最・高!!涙

突然ですが、普段ゲームをしない俺が最
>>続きを読む

アベレーション(1997年製作の映画)

4.4

男勝りでワケありな金髪女子と、ヘタレおしゃべり学者の凸凹コンビが、突然変異したトカゲに “引き裂かれつつ” 、仲を深めていく映画。

小学校低学年の時、インフルエンザで寝込んでいた俺が母親に「治すため
>>続きを読む

潜入捜査/ミッション:アンダーカバー(2017年製作の映画)

4.1

『インファナル・アフェア』監督 ×『ドラゴン×マッハ!』アクション監督、つまり、「3回かけてるから3倍面白いのでは?」と思い鑑賞(理論無視)。

期待したカンフー・アクションは一切無く、同様にストーリ
>>続きを読む

KUBO/クボ 二本の弦の秘密(2016年製作の映画)

4.1

これも劇場で観たかった1本。
そして、1つ歳を取ってから初めて見た作品。(本当は最近購入した日本語吹替音声追加収録版『コブラ』にしようと思ってたけど。)

まずアニメーションが凄過ぎて、どこまでがスト
>>続きを読む

ブリムストーン(2016年製作の映画)

3.5

ダコタ・ファニング目当てで、その②

映画館で観たかったが、小規模公開と時間が合わなかったため断念した1本。
普通に面白かった、面白かったけど、このやりきれない気持ちを共有したくて、あえて厳しくレビュ
>>続きを読む

シークレット・デイ あの日、少女たちは赤ん坊を殺した(2014年製作の映画)

4.1

直近エル・ファニング作品ばかり見ていたので、姉ちゃんも気になり鑑賞。

ダコタ・ファニング、メイクがキツめで自傷癖があり、根暗な少女を演じる。相変わらず演技が上手い。今年で24歳だそう。というか『宇宙
>>続きを読む

レッド プラネット(2000年製作の映画)

3.2

実は『オデッセイ』より先でした火星脱出ムービー!

地球ヤバいから火星に住もうぜ!なノリの火星調査隊が、太陽フレアに襲われ火星に墜落。幾多の困難に襲われつつ、そこからの脱出を目指す。というのがストーリ
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

4.0

チームとしての活躍や、特にメガロドンの巨体を活かしたアクションや殺戮が、後半は全くなかったのが残念。
あれだけ人人人の三亜湾なんだから、観客はMEGが一口で大勢を飲み込むとか、巨大な建物・乗り物を襲う
>>続きを読む

コール・オブ・ヒーローズ 武勇伝(2016年製作の映画)

3.6

『SPL』に感化されて、その②
ルイス・クーに加え、ウー・ジン共演ということで鑑賞。

クー兄貴&ウー・ジン、まさかの悪役でした笑
兄貴に至っては映画史に名を残せるレベルの極悪非道ぶり。非力な小物感も
>>続きを読む

トップガン(1986年製作の映画)

4.8

2018/9/24 シネプレックスつくばにて午前10時の映画祭9で鑑賞

映画館で観て気づいたこと。

・F-14の大轟音が迫力満点!
・Technical Adviser の方のフライト・ネームが
>>続きを読む

ワイルド・シティ(2015年製作の映画)

3.3

『SPL』に感化されて、その①
ルイス・クー主演ということで鑑賞。

今回は元警官で、現在はバーのマスターという風変わりな兄貴を演じる。そして、タクシー運転手の弟役にショーン・ユー。

ストーリーは、
>>続きを読む

スカイスクレイパー(2018年製作の映画)

3.7

ジェイソン・ステイサム、
ヴィン・ディーゼルに続いて、
遂にロック様がエクスカリバーを振るう時がやってきた!!
もう、義足なんかよりそっちに大興奮!

映画的には『ダイ・ハード』×『タワーリンク・イン
>>続きを読む

T2 トレインスポッティング(2017年製作の映画)

4.1

ようやく鑑賞。

1作目の大ファン、というわけではないが、ミーハーな俺でもテンションを上げずにはいられなかった!

これは4人が20年前と全く変わってない、むしろこういう風になるよね?と想像した未来を
>>続きを読む

ババドック 暗闇の魔物(2014年製作の映画)

4.0

夫を失い、発達障害を患う息子サミュエルと暮らすアメリア。仕事や息子の問題行動など、日々のストレスで心の拠り所もない。そんなある日、サミュエルは読み聞かせた絵本の魔物、ババドックが来ると騒ぎ立てるのであ>>続きを読む

ピーターラビットと仲間たち(1971年製作の映画)

3.8

セリフ一切無し!
ストーリー殆ど無し!!

本作はビアトリクス・ポターの世界観を"バレエ"で表現した作品となる。
したがって原題もそうであるように、ピーター・ラビットはメインではない。むしろ登場シーン
>>続きを読む

地獄先生ぬ〜べ〜 恐怖の夏休み!!妖しの海の伝説!(1997年製作の映画)

3.5

『地獄先生ぬ〜べ〜』劇場版第3弾。
この作品はなぜか映画館で観てないんだよなあ。もしくは観たけど覚えてないのか。

というのも本作、原作の「女郎蜘蛛」をベースとしているため尺を補填する必要があり、無駄
>>続きを読む

地獄先生ぬ〜べ〜 午前0時ぬ〜べ〜死す!(1997年製作の映画)

3.5

『地獄先生ぬ〜べ〜』劇場版2作目。
本作が劇場版3作の中で、最も完成度とホラー度が高い作品だと思う。

ピエロ × 鏡 × フリーザ・ボイス × 夜の部屋(もしくは校舎)

こんなんどう料理したって怖
>>続きを読む

地獄先生ぬ〜べ〜(1996年製作の映画)

3.5

1人の少女の成長物語とヒーローものとしての醍醐味を掛け合わせた、『地獄先生ぬ〜べ〜』初の劇場版。
当時、同じく大好きだった『ゲゲゲの鬼太郎』との併映で、映画館に連れて行ってもらった記憶が薄っすらと。
>>続きを読む

>|