ホイットモア大統領さんの映画レビュー・感想・評価

ホイットモア大統領

ホイットモア大統領

映画(1510)
ドラマ(0)
アニメ(0)

クライモリ(2021年製作の映画)

3.3

なるほど…皆さんが「じゃない」という理由がようやくわかりました笑

これ、『クライモリ』と名乗らずオリジナル作品として出していたら、もしくは最後の最後に同じ世界観のユニバースでした、とかだったら良かっ
>>続きを読む

男たちの挽歌 II(1987年製作の映画)

4.7

挽歌見まくってたら、やっぱりⅡも見たくなったのでU-NEXT無料トライアルに加盟しての鑑賞。

初見は高校生の時。
1作目が好き過ぎて期待値爆上げだったせいか、前作の完璧なラストからの本作の(特に後半
>>続きを読む

ある用務員(2020年製作の映画)

3.5

魅力的なキャラクターが多数登場するも、皆割とすぐ退場するからもう少し絞った方が良かったのでは…と、偉そうに語ってみます。

中でも、後に『ベイビーわるきゅーれ』として転生する2人は、設定を引き継いで別
>>続きを読む

BECKY ベッキー(2020年製作の映画)

3.5

ケヴィン・ジェームズ、お前もか…。

『デンジャラス・プリズン』のヴィンス・ヴォーンに触発されたのか、コメディ俳優のケヴィンまでもがおふざけを封印し、まさかのバイオレンス映画の悪役として登場!

でも
>>続きを読む

殺人鬼から逃げる夜(2020年製作の映画)

3.4

ラン・ギョンミ・ラン!

主人公他、その母親すらも主軸に据え、さらには第二ターゲットとその兄貴も参戦してくる、というだし巻き卵卵焼きばりに巻き込みまくる図式ながら、きちんとそれぞれに見せ場を作っていた
>>続きを読む

ソー:ラブ&サンダー(2022年製作の映画)

4.0

IMAX3D字幕版にて鑑賞。

鑑賞前にちょうどメロイックサイン(🤘←これね笑)の話をしていて、その流れからそれを流行らせたロニー・ジェイムス・ディオの話をしていたんですよ。
※ディオのことは皆当然知
>>続きを読む

ベルファスト(2021年製作の映画)

4.2

この子にしてこの親あり。
それは親父と、親父の親父も同じこと。

ケネス・ブラナーて(シェイクスピア俳優ということも含めて)取っ付きにくいイメージがあって、監督作品も好きなものは少なかった。
けど、ア
>>続きを読む

オーヴァーヒート 最後の制裁/チャイナ・ヒート 極悪強盗団vs特別捜査隊(2020年製作の映画)

3.5

ダニエル・ウー目当てで鑑賞。

当時45歳にして、「前髪ぱっつんのウルフカット」という衝撃スタイルの凶悪強盗犯を演じる。
でも、イケメンは何をやってもイケメンなので、来週からは俺もこの髪型で社会人をや
>>続きを読む

アメリカン・ユートピア(2020年製作の映画)

4.4

デヴィッド・バーンは名前だけ、何なら一時BlurのVo.だと思ってたし(そっちはデーモン・アルバーン)、Talking Headsは「Psycho Killer」しか知らないニワカ。そもそも俺の好きは>>続きを読む

フラッシュダンス(1983年製作の映画)

4.5

2016年7月30日 Blu-rayにて鑑賞。

映画『インターンシップ』で言ってた。
「なぜジェニファー・ビールスが鎖を引いたら水が落ちてくるのか?」
答えは「そうなると信じたから。」

「夢を捨
>>続きを読む

さよなら銀河鉄道999 -アンドロメダ終着駅-(1981年製作の映画)

4.2

4Kリマスター版鑑賞。

割と綺麗に終わったと思われる『銀河鉄道999』の続編。
前作の余白(謎)を塗り潰さんとする展開には、浪漫の減退を感じる人もいると思うし、ぶっちゃけ無くてもいい続編ではある。
>>続きを読む

銀河鉄道999(1979年製作の映画)

4.1

このレビューを書くのに過去レビューを一旦消したら、1500本目がこれになってしまった!
挽歌ショック!!!と思ってたんだけど、先日たまたま行ったバーにメーテルの絵があったから、これもまた何かの縁かも笑
>>続きを読む

男たちの挽歌 4Kリマスター版(1986年製作の映画)

4.7

2022/1/9 国立映画アーカイブにて「香港映画発展史探究」で鑑賞。
2022/4/30 109シネマズ広島にて鑑賞。


ティアドロップのサングラスをかけるのも、

タバコの吸い方も、

兄弟
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密(2022年製作の映画)

3.9

IMAX2D字幕版鑑賞。

え?秘密ってそれだけ???

3作目まで引っ張って、しかもタイトルにまでしてそれって、しょーもな!笑
だったら、「このジュード・ロウがどうやってフサフサロン毛のお爺ダンブル
>>続きを読む

名探偵コナン ハロウィンの花嫁(2022年製作の映画)

3.7

当初は『劇場版 呪術廻戦0』を観る予定だったんだけど、「『緋色の弾丸』はクソだが、これは絶対に観ろ。」という友人の謎のゴリ押しと、お腹が空いてどうしてもサイゼに寄りたくなり、そしたら『呪術廻戦』が観れ>>続きを読む

ヒットマンズ・ワイフズ・ボディガード(2021年製作の映画)

4.1

サルマ・ハエック(当時)55歳、大ハッスル!!!

ライアン・レイノルズはもちろん、あのサミュエルすらも彼方に置き去るほどのインパクトでかましまくってました!!!!

基本的には「サミュエルの子を妊娠
>>続きを読む

モービウス(2022年製作の映画)

3.7

IMAX2D字幕版鑑賞。

こんなスカスカな映画は久々!笑

序盤は良かったんだけどなあ。
最初の覚醒シーンの弾丸スロー避けとか、ソナー探知演出は普通にカッコよかったんだけど、話が進むにつれてなぜかそ
>>続きを読む

コーダ あいのうた(2021年製作の映画)

4.1

先に『エール!』を見てしまったからこの点数だけど、アカデミー賞作品賞も納得の良い話やあ…でした!

以下、基本的には同じプロットだったので、オリジナルとの比較を。

特徴的な下ネタは、さすがにフランス
>>続きを読む

TITANE/チタン(2021年製作の映画)

4.3

鑑賞順序が逆になるけど、衝撃的だったので忘れる前にレビュー。

大好きな『RAW』のジュリア・デュクルノー監督の新作、しかもまさかのパルム・ドール受賞に、期待大で待ち侘びていた作品。

しかし、いざ蓋
>>続きを読む

アンビュランス(2022年製作の映画)

4.2

出会って5分で強盗も、オンライン手術ゴルフも、大出血ギャグも、全く隠す気ない蛍光色も…


全部ひっくるめて、「パピスペシャル!!!!!!」

ハード・ボイルド/新・男たちの挽歌(1992年製作の映画)

4.5

俺、好きなものは最後に取っておくタイプなんですよ。
だから絶対面白いとわかってる作品は、勿体無くて中々見れないんですよね(?)笑

なので(?)香港も、『男たちの挽歌』も、ジョン・ウーも、好きだからこ
>>続きを読む

ドラえもん のび太の宇宙開拓史(1981年製作の映画)

3.5

ノブヨ・アット・ホーム。

久々に実家に帰ってくるや否や、炬燵に入ってみかん食べちゃうあの感じの心地よさ笑

最新作鑑賞後、友達と話をしていたら鑑賞欲が再熱、見たことない作品だったので鑑賞。

ワープ
>>続きを読む

映画ドラえもん のび太の宇宙小戦争(リトルスターウォーズ) 2021(2021年製作の映画)

4.0

オリジナルが好きだったので鑑賞。

良くも悪くも最近のアニメ、特にリブート/リメイク系は、哲学や理屈っぽかったり、道徳心に訴えた感動メインの “良い子ちゃん作品” が多い気がしている今日この頃。

>>続きを読む

THE BATMAN-ザ・バットマンー(2022年製作の映画)

4.0

おはよう諸君。

政府の命により(辞令)、ワシントンをKansai(関西)に遷都しなければならなくなった(つまりは異動)。
それに伴い、これまで貯めてきた20-21年の公文書(下書き)を破棄しなければ
>>続きを読む

無垢なる証人(2019年製作の映画)

4.3

家政婦は見た…

感情を剥き出しにできる韓国の西島秀俊、と個人的に思っているチョ・ウソンさん主演ということで鑑賞。

裁判モノではあるけど、それ以上に弁護士であるスノ(ウソン)と、自閉症の証人ジウの触
>>続きを読む

2分の1の魔法(2020年製作の映画)

4.0

魔法が当たり前に存在していたのに、近代化に伴って忘れ去られた世界。
一見ファンタジーな設定もそれは表現上の器だけで、中身はしっかり現実的。そして、そのマクロである世界を兄弟、特に弟の心模様というミクロ
>>続きを読む

リバース・オブ・ブリッツ(2018年製作の映画)

3.4

中学生の頃、純粋無垢、かつ公明正大な大統領少年をブロンド美女好きにした女優の1人、バーバラ・クランプトンさんが出てるということで鑑賞。
あと、テス役の女優さんがチャッキー顔。クリソツ。

検死室で順番
>>続きを読む

アクアスラッシュ(2019年製作の映画)

3.2

3人連なってスライダーを流れると1番後ろの人までは刃が届かないとか、
途中の人は細切れにならず刃がめり込んだ状態で止まるとか、
せっかく耐えたのに後ろから追突されたせいで結局切れちゃうとか、
アクアス
>>続きを読む

ブラック・ソルジャー(1999年製作の映画)

3.9

え…昨年までは、画像もスタッフ欄もキャスト欄も空白だったはず。いつの間に…
まわる〜ま〜わるよ時代はまわる〜♪

ドルフ版『コマンドー』…は言い過ぎだと思うので、『ランボー3』にしときます。
でも、悪
>>続きを読む

映画ドラえもん のび太の新恐竜(2020年製作の映画)

4.0

「え?また『のび太の恐竜』やるの??この前やったばかりじゃん!」

と観る前は思ってました。
まさか、「新恐竜」= “新種” という意味だったとは…紛らわしい!!!笑

しかし、当たらずとも遠からず、
>>続きを読む

映画ドラえもん のび太の月面探査記(2019年製作の映画)

4.0

これは面白かった!

前作よりドラえもんとのび太の活躍、映画キャラとの友情がしっかり描かれていて、クライマックスの盛り上がりに関しても克服できていたと思う!

『ドラえもん』シリーズて、宇宙に行く作品
>>続きを読む

映画ドラえもん のび太の宝島(2018年製作の映画)

3.6

ミニドラ様々。

ミニドラてめちゃくちゃ可愛いし、今フィーチャーするとミニオンみたいに絶対ヒットすると思うのに、ドラえもんの長い歴史の中でも中々日の目を見ていない気がする…

ちなみに好きなキャラは、
>>続きを読む

007/ノー・タイム・トゥ・ダイ(2019年製作の映画)

4.3

IMAX2D字幕版鑑賞

感想書くのに4ヶ月かかりました笑
どうも、スランプに陥ったベストセラー作家の気持ちの大統領です。

あくまでも主観だけど、本作までのダニエル・クレイグ版『007』のテーマはそ
>>続きを読む

ジェームズ・ボンドとして(2021年製作の映画)

4.0

皆、おひさ!!!(2回目)
仕事が忙しかったり、胃腸炎になったり、アニメ見てたり、バイオの予習でゲームしてたら、いつの間にか年が明けてましたww

Happy New Year!!(約40日ぶり)
>>続きを読む

007 スペクター(2015年製作の映画)

4.0

どうも皆様、お久しぶりです。笑

『ノー・タイム〜』があまりにも衝撃的過ぎて、ボンドロスというか、燃え尽き症候群に陥ってました笑笑

でも、公開作は割と観てて、10月は(例の問題児を除き)傑作多過ぎだ
>>続きを読む

007 スカイフォール(2012年製作の映画)

4.3

ファイナルに向けての序曲
〜Road to “No Time to Die” 〜 ③

地下鉄駅のエスカレーターを滑り降りる映画にハズレはないって俺の相場が決まってるのよ!!!

こだわり監督のサム・
>>続きを読む

>|