ピリペンコさんの手づくり潜水艦の作品情報・感想・評価

ピリペンコさんの手づくり潜水艦2006年製作の映画)

MR. PILIPENKO AND HIS SUBMARINE

製作国:

上映時間:90分

3.1

「ピリペンコさんの手づくり潜水艦」に投稿された感想・評価

☆☆☆

沼の場面はマジで心配になった。
村の人たちは良い人達だけど、最悪の結果だったらどうしたんだ?…と。
その後の宴会が、即お通夜になっていた確率はかなり高かったよなぁ〜。

奥さんにボロクソ言われても、自分の夢の実現に向けて突き進むピリペンコさん。

“全ての男はロマンチストである”

そんな言葉も有るが…。

“男は何歳になっても子供だ!”

…なんて言葉も在るとか無いとか。

でも身内にピリペンコさんみたいな人が実際に居たら…。

すげ〜迷惑(笑)

面白い事は面白いんだけれど、一番面白かったのではと言える、今ではボロボロになってしまった、20年前以上前に掲載されていた雑誌のイラストから始まった、ピリペンコさんの潜水艦作り。
映画を撮影し始めた時には、もう既にある程度完成に近い状態ですから…その当時の、上手く行かずに右往左往しているピリペンコさんが見れないのは、実に勿体無いと言えば言える。

(2009年11月17日【シアター】イメージフォーラム/シアター2)
歌子

歌子の感想・評価

3.2
一緒に見た友人の爆笑の声で目がさめ、以降集中して鑑賞。
内容は、ウクライナに住む年金生活者、ピリペンコさんの潜水艦にささげた日々のドキュメント。 いいの?こんなゆるい生き方で??と心配になるくらい呑気な感じで癒されます。
見た後で妙にほんわか!!
ピリペンコ最高!!いえ~~~い!!