ゲキ×シネ「薔薇とサムライ」の作品情報・感想・評価

ゲキ×シネ「薔薇とサムライ」2011年製作の映画)

製作国:

上映時間:196分

4.1

「ゲキ×シネ「薔薇とサムライ」」に投稿された感想・評価

初のゲキシネ!ずっと見たかったのでやっと!天海祐希は男役すぎるし神田沙也加はかわいすぎるし橋本じゅんは存在感ありすぎだろう(笑)

これが劇団新感線なのですね!

私が今まで観ていた舞台とは違ってとにかく映像と演者の掛け合わせ

みんな歌はうまいし、演技もすばらしい。

はまるかっていわれたらはまらないけど映像のクオリティの高さははんぱないし演者も演技うますぎるし新感覚な舞台(ゲキシネ)を見たかんじでした
nanako

nanakoの感想・評価

3.9
天海祐希かっこよかった!さやか可愛かった!じゅんちゃんいつものだった。凄く楽しかった。長いけど。
最近、ゲキ×シネ巡りをしています。
新感線のファンがほとんどだからか、
平日の夜に一回きりだからか、ほぼほぼ満席のわりに結構な割合で1人で見にきてる人が多いです。
まるで、ミュージカルかと思うほど歌が多かった。天海祐希、浦井健治、神田沙也加
納得の歌声。天海祐希のオスカル姿シュッとして美しい。素敵な衣装で、タカラヅカがベースかなと思うほど、歌と踊りの見せ場がいっぱい

浦井健治のおバカプリンスの笑顔は可愛かったし、舞台上のプロジェクションマッピングを使った演出もリアルで良かった。
だけど、今回はちょっと長く感じたかな
終わったあと、みんな拍手してたのは、
ゲキ×シネの中でも今日が初めてだったけど やっぱり映画というより、ライブビューイングなんだな
ねぎ

ねぎの感想・評価

3.3
1年ぶり、2回目の鑑賞
古田新太×天海祐希が超絶してかっこいい
まさに/これぞスター!

上映中の某海賊映画よりよっぽど良いし、
ゲキシネ~もっと広がるべきでは
whooyam

whooyamの感想・評価

4.0
どのシーンをとっても天海祐希さんが美しかった。勧善懲悪の観劇後はすっきり。
もっと大音量で観たい!
新感線の舞台は、本当にマンガ版歌舞伎?現代版歌舞伎という感じでカッコいい。

天海祐希がオスカルみたいな格好をしたりジャック・スパロウみたいな格好をして宝塚ファンの心を掴む。
マローネとエスパーダみたいな「ショボかっこいい」悪役がロケット団的な愛らしさを持ってる。
脇役の神田沙也加、浦井健治は歌と踊りで魅せるほか、自分の持ってる幅をデフォルメ化した演技が面白い。(さやかちゃんはキュートさ、浦井くんはおバカっぽさを)

そして何より五右衛門の懐の深さ、男より漢の字が似合う。五右衛門が感情に振り乱されず、「助けなきゃいけないから助けてる」のではなく「助けたいから助けてる」みたいな五右衛門の生き生きとした姿がたまらん。

舞台を観たくなった、、、
天海祐希をゲストに迎え今回も五右衛門が大暴れ!笑
ベルばらを彷彿させるシーンもありニヤリ笑
天海祐希が好きというのは別のレビューでも書いたが、好き。笑

この「薔薇とサムライ」は宝塚色が強く、それを元宝塚の天海祐希が演じているのがとにかく面白い。劇団☆新感線はパロディが多いので、そういうのが好きな人にはおすすめ。

浦井健治のお馬鹿っぷりは愛らしく、神田沙也加は母・松田聖子を意識したような姫感満載の演技も見もの。
ひらが

ひらがの感想・評価

4.5
2012.12.9 鑑賞(記録)
五右衛門ロック 第2段 薔薇とサムライ。
ゴエロク3シリーズの中で1番面白いと思った作品。
日本を飛び出し海外を舞台にした物語で、日本モノが好きな自分としては期待半分といった感じで観たけど内容的にはコレ!
天海祐希を迎え歌もダンスも豪華です。
びるこ

びるこの感想・評価

3.5
五右衛門ロックシリーズでは一番好き。
天海祐希は歌やダンスが素敵なだけでなく、立っているだけでも舞台映えする。衣装替えも盛りだくさん。
展開はベタでつっこみたくなる部分もあるものの、それを王道ストーリーとして輝かせる演出と歌が見事。