ゲキ×シネ「髑髏城の七人」の作品情報・感想・評価

「ゲキ×シネ「髑髏城の七人」」に投稿された感想・評価

虫

虫の感想・評価

4.0
早乙女太一がソロで大見得を切る美しさだけでも500000回見たい。

森山未來との殺陣が二人共早すぎて凄すぎてもう笑ってしまう。アニメか?
邪澄n

邪澄nの感想・評価

4.4
面白すぎる!
生で観たかった!
早乙女太一の殺陣のキレが見事すぎて、刺した刀の捻り具合が、本当に殺しにかかっている迫力をバンバン感じることができて気づけば自然と拍手をしていた。
小栗旬と森山未來の演技も、まあー本当にすごいの一言。こんなに見惚れる演技ができる人たちはそうそういないんじゃないかというくらい。
ギャグシーンも要所要所に盛り込まれていて、シリアスで緊迫な場面でもいい具合に肩の力を抜いて見ることができるので、約3時間の長さも全然苦にならないで観ることができた。

髑髏城の七人シリーズたくさんあるので少しずつ観ていきます!
桃龍

桃龍の感想・評価

3.5
2015-06-16記。
高田聖子の贋鉄斎はよく頑張ってたと思うけどイマイチ。
これは役者のせいではなくミスキャスト。
二枚目の客演が三人もいて古田新太はいないというのもミスキャスト。
観客は増えたかもしれないが、アカやアオのが好きだった。
Gak

Gakの感想・評価

3.8
なんか10年ぶりくらいに観たらおもしろかったな

新感線は、劇場行くよりも、カメラワーク有りでアクション映画として観た方が何倍もいいね
剣々

剣々の感想・評価

4.5
邪悪な天魔王の野望を仲間と共に阻止せよ

豊臣秀吉が天下統一のため関東征伐を始めようとしていた頃、関東に天魔王という人物が現れる
関東髑髏党を名乗る彼の軍勢により関東は混乱を極めていた
時を同じくして関東に現れた捨之介という男
彼はひょんなことから出会った仲間たちと共に天魔王との戦いに身を投じることになる
しかし天魔王と捨之介にはとある因縁があったのだ…

劇団☆新感線の演目でいのうえ歌舞伎のうちの1作を映画用に編集したもの(ゲキシネ)になります
映画としては長尺ですが、元は舞台ですしそもそも面白いのであまり気になりません!
髑髏城の七人は初演が1990年の作品でキャスト、演出を変えながら長く親しまれていますね

代表的なのが2004年上演のアカドクロ、エンタメ性を増したアオドクロ、2011年上演の大胆な変更と若いキャストを投入した通称ワカドクロ、そして2017年から2018年にかけてのロングラン公演をしたSeason花・鳥・風・月(どれもキャストを変えた公演)2018年上演の極楽太夫を主人公としたSeason極があります
現在NetflixでワカドクロとSeason花・鳥・風・月が配信中です
ついでに以前私がレビュー書いた蛮幽鬼も配信中です!
私はゲキシネ版ワカドクロのみ以前鑑賞済みです(今回は再鑑賞)

ワカドクロは一新されたキャスティングが豪華!
主役に小栗旬、敵役には森山未來、その他勝地涼、早乙女太一、小池栄子、仲里依紗に加えおなじみ劇団☆新感線の面々も名を連ねています

メインとなるのは捨之介、天魔王、無界屋蘭兵衛の御三方
かつて同じ旗の下に集っていた男たちが何の縁か関東の地に再び集結し、それぞれの思いのもとその刃を交えます
その他にも個性的で魅力あるキャラクター盛り沢山!!

戦国時代の終盤を舞台に時代劇をベースとし壮大だったりロック調だったりなBGMともに素早い殺陣が盛り上げるまさにいのうえ歌舞伎の魅力盛り沢山
時に激しく時に舞うように優雅な殺陣は必見ですよ!!

初めから全力疾走でパワフル!その熱量が持続し続けるから面白い
笑いあり涙あり熱きドラマありの極上のエンターテイメント作品でした!!
新感線の舞台は収録した作品しか観たことないので生の舞台で観たいと常々思ってます
inow

inowの感想・評価

4.5
当時観たかったけれどチケット取れなかった記憶が。
映像版を観て圧巻でした
テンポの良いストーリーと音楽、リアルな演出、役者の熱量が素晴らしかったです
映像でこの面白さ、生で観れた人羨ましい、、

森山未來はあの鎧着ての身のこなし、表情や台詞回しとすべてに迫力があり、もともと評判は聞いていたけどさすがとしか言いようがない

驚いたのが
早乙女太一の殺陣の美しさと
小池栄子の演技!

殺陣ってこんなに違うんだというぐらいキレと表情や佇まいの美しさがあり、もっと観たかった

小池栄子はこんなに素晴らしい女優だったのかと発見となりました
色気と強さの存在感が類を見ないです

勝地涼もハマり役で、リズムのある台詞と通る声で見てて気持ちよかった

仲里依紗は声が枯れてしまったのか、終始酒焼けのようで聴きづらくて残念

とにかく贅沢極まりない舞台でした
MI

MIの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

古田新太verを観たことがあってストーリーも知ってるのにどうしてこんなに面白くて泣けるんや😭😭😭🙏
森山未來イッちゃってて怖かったし早乙女太一とチューしたところ美しすぎた🥺

蘭丸が蘭兵衛として生きてようやく築きあげたコミュニティを蘭丸がぶち壊したとき、「正気にもどって!」とみんなが叫んだけど蘭丸にとってはアレが正気なんだよな、つら
蘭兵衛が偽名であり仮の姿で本来の姿に戻っただけなのよな
最後の最後まで蘭兵衛は帰ってこなかったのを悲しいと取るか、今回こそは天魔王を守りきって命を使い切れて8年前に殿を1人で逝かせてしまった後悔と未練が成仏されてハピエンと取るか、悩ましい😭

まだまだ語れるけど
およし、パサパサかわいかった🥺
そして高田聖子さんやはり大好きチャーミング🥺🙏💥
クオリティとか殺陣とか役者とかあげたらキリないくらい良いエンタメなんだけど...


仲里依紗酒焼けかな?☺️
マダム

マダムの感想・評価

3.9
ゲキシネ
この舞台に立てるのは、きっと若い役者さん達の夢なんじゃないかな?

最初から、スピード感があって最後まで失速しない。凄まじいパワーを感じます。

 特に山本未來さんは、他とは違う深さを感じ、
早乙女太一さんの殺陣の旨さといったら…なんて美しい殺陣なんだ!
小池栄子さんがこんな舞台をやってたなんてしらなかった、が流石の迫力!素敵です。

ゲキシネの髑髏城のシリーズ沢山有るみたいですが、一つひとつ見ていきたい。

劇場だったら、もっと凄いのでしょうね?
素敵でした。
早乙女太一美しい…!
早乙女太一目当てで見ました
豪華なキャストでとても楽しかった!
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品