ばあじんロードの作品情報・感想・評価

「ばあじんロード」に投稿された感想・評価

これも映画館に見に行った。
『みんなあげちゃう』に続きヤングジャンプ連載人気エロコメ漫画の実写化。
しかし、これはダメだろう·····
みんな~がエロバカ映画なのに対して此方は真面目な内容で良質なドラマと評価するきらいもあるが根本の部分で間違ってるので。
要は『あしながおじさん』の肉体関係ありバージョン。
両親を事故で失った17歳の麻美は弟を養う為にホテル王の男に援助を受けている。
見返りは身体である。
この弟が本当に健気で、自分を養う為にホテル王に身体を売っている姉に対して済まないという気持ちと其れを止めさせる事が出来ない無力な自分に絶望しつつ、姉を愛しながら同時にその様な行為を甘んじて受けている姉に対して憎しみや嫌悪感も持ってしまい、更にそんな自分自身を許せない気持ちもある。
真剣な恋愛とか綺麗事に包んでいるが要は金持ってる男が17歳の女子高生を金で買っているのである。
今ならタイーホ案件である。
速水真澄が北島マヤにそんな事した事あるのか?
ハッキリ言ってこのホテル王はクズである。
最後は結婚してハッピーエンドだろうがクズはクズである。
セクハラする保険医は鈴木清順(!)
麻美役の松永レイさんは当時本当に17歳の為、未DVD化、配信される事ももうないと思う。
堊

堊の感想・評価

-
@発掘VHSシリーズ
詐欺事件に発展した『一杯のかけそば』、戸塚ヨットスクールを描いた『スパルタの海』、そして事務所トラブルでお蔵入りした本作という呪われた映画作家、後期西河克己を今こそ再評価しようぜって先輩と意気込んで見たけど無理だった…………

鳥取の西河克己映画記念館に一度行ってみたいのだがこれらの作品は扱われているのだろうか…….

それより後期西河克己監督による小泉今日子版『生徒諸君!』は本当に観たい。さすがに期待している。
金井たつおの原作は、過去に読破。
同時期にヤンジャンで連載していた『みんなあげちゃう』の実写化がアレだったんで(金子監督、ゴメン!(笑))、そちらを先に観てしまった方は不安になるのが当然。
しかしこちらは、良質なドラマとして充分観賞に耐え得る作品となっているので、ご安心頂きたい。♪

視聴者が期待するのは、やはり主人公・麻美役、松永レイの濡れ場だと思われるが(笑)、当時リアルで17歳とあって(劇中の麻美と同年齢)、さすがにおっぱい見せ程度に抑えられている。

周囲の理解と支えに恵まれ、概ね障害も無く、物語はハッピーエンドへと向かっていく。
唯一の嫌がらせ的事案発生地点が、麻美の通う女子高なのだが、ここの描写はなぜかチカラが入っている。
健康診断の検診医が鈴木清順で、
「男を泣かせるカラダだね~♪」
とかセクハラ発言しながら撫で回したりしていた。(笑)

しかし何と言っても、重要な役どころを担っていたのは、弟(中1)・哲夫。
かなりのしっかり者で芯が強く、明るく、自分の立場とやるべき事を理解し、信念を持って行動する。さらには将来まで見据えて、姉の幸せを願う。何とも出来すぎた弟である。彼の存在なくしては、このドラマは中身の薄いものになっていただろう。