ナチスに挑んだ女の作品情報・感想・評価

「ナチスに挑んだ女」に投稿された感想・評価

AS

ASの感想・評価

3.8
舞台は1870年。ナチス云々以前の話なのにこの邦題。
まあ、将校に対し毅然たる態度を失わないシモーヌ・シモンをみられただけでも拾い物。プロデューサーにヴァル・リュートン