1944年製作のおすすめ映画 184作品

1944年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、ジョージ・キューカー監督のガス燈や、バーバラ・スタンウィックが出演する深夜の告白、若草の頃などの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

Wikiで調べるとイングリッド・バーグマンの娘はイザベラ・ロッセリーニ。 個人的にイザベラは『永遠に美しく』が印象的で…

>>続きを読む

 「夫がそんな事をするはずが無い」。主人公ポーラ(イングリッド・バーグマンが美しい!)は、お金持ちの紳士グレゴリーから…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

No.172[敏腕ロビンソンに惚れるノワール映画の聖典] 99点 松葉杖の男がこちらへやって来るオープニングから怪し…

>>続きを読む

後に「サンセット大通り」「アパートの鍵貸します」などを監督するビリーワイルダー監督によるLAノワール映画の金字塔 や…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ミュージカル好きは絶対外しちゃいけないとされる作品。 なかなか出会う機会なかったので観られなかったのですが、クリスマス…

>>続きを読む

「雨に唄えば」や「オズの魔法使」「バンドワゴン」「巴里のアメリカ人」に比べると、なかなかレンタル屋さんに置いてない映画…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

大戦中、ドイツ軍のUボートの魚雷により沈没してしまったアメリカ船。攻撃したUボートも反撃により撃沈。救命艇には数人のア…

>>続きを読む

ヒッチコック監督作品は、 宇多丸さんのラジオでの講釈に影響されて "ヒッチコックの映画術"を片手に ちらほら見ているの…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

癖が凄い…。 顔を散弾銃で撃たれた女性死体が発見される。  オットー・プレミンジャー初期のサスペンス作品。この監督…

>>続きを読む

フィルムノワールとして名高い作品。モノクロサスペンス好きにはたまらない良作でした。 ローラが惨殺されたことに対する、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

とぅーらるーらーるらーとぅららーらー♪ 続いて1944年度のアカデミー作品賞受賞作「我が道を往く」。数少ないコメディ…

>>続きを読む

「我が道を往く」とは、他人の意見に耳を貸さないことじゃない。 正義を振りかざし他人を非難することでも、ある一面だけ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ショーウィンドウに飾られている女性の肖像画に魅入る主人公。そこに肖像画のモデルの女性が現れる。肖像画の隣にモデルの女性…

>>続きを読む

1944年、フリッツ・ラング監督作。フィルム・ノワールの代表作品の一つ。 大学の犯罪学の准教授リチャードは自身は仕事…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ロシア史上最も暴君と言われたイヴァン4世の生涯を描いた歴史超大作。 内容は言わずもがな歴史物であり映画としての完成度…

>>続きを読む

イヴァン雷帝の戴冠と没落の物語。 本来は3部構成予定であったが、当時2部がスターリンの政治姿勢を風刺し批判しているよう…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

余命幾ばくもない老人に対して「毒薬を盛る」という過剰接待を常習している老姉妹が、軌道修正を図ろうとする甥(ケイリー・グ…

>>続きを読む

フランク・キャプラ監督、渾身の魔球。 僕が最も影響を受けた作家、筒井康隆氏が絶賛。 …ということで鑑賞しましたが、な…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 見慣れた「東宝」のロゴの前に、見慣れない「撃ちてし止まむ」というプロパガンダのキャッチコピーが現れて驚きますが、公開…

>>続きを読む

皇国日本のためにさらなる貢献を!ということで、軍需工場が特別増産期間に入るとこからストーリーが始まる。普段の倍の生産量…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

男女五人夏物語、何もない筈の高原で渦巻く愛と言う憎悪。いくらニュートンの仮装だからと言って頭にリンゴ乗っけたらラッキー…

>>続きを読む

ストーリーもキャラクターもロケーションもすべてがほどよくイカれている。狂騒的な仮装舞踏会がクライマックスだと思ったら夜…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 前作『ラテン・アメリカの旅』の続編。ところどころマルチプレーン・カメラ使っているし、上映時間も70分に延びているし、…

>>続きを読む

懐かしすぎてずっと興奮してました。 ドナルドダックにラテンアメリカの友人から3つの誕生日プレゼントが届き、1つめの箱…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

これは、素晴らしい! ローレン・バコールの綺麗さ、存在感が光るハワード・ホークス監督の絶品映画。 主演はハンフリー・ボ…

>>続きを読む

先日ジョン・ブアマンの脱出を見て、同じ邦題のこの映画(勿論原題は全然違う)を見たくなったが、 まず最初の港の様子が自…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

約2年ぶりに観たフリッツ・ラング監督のサスペンス映画。 ある男が秘密結社の企みに巻き込まれていくあたり、とってもドキド…

>>続きを読む

ラングふたたび。これは今まで見たいろいろと比べると、何だかとても変わった映画だった。何らかの事情で入ってた監獄?病院?…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ジーン・ケリー作品、相変わらず片っ端から観ております。今回は珍しくジーンが主役ではない初期の作品。主演は40年代を代表…

>>続きを読む

夢を掴みスターとなったナイトクラブのコーラスガールが、本当の自分の幸せを見つめ直すまでを描いたミュージカル。 コーラ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

赤紙が来て出征に向かう息子の後ろ姿に万歳三唱する。 帰ってこれると思うな、お国のために死んでこいと本気で言う。 今思え…

>>続きを読む

戊辰戦争とか、江戸時代末期に生まれた人って本当の平和を知ることもなく死んだと考えると可哀想。 戊辰戦争から大東亜戦争…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

冒頭から全く想像のできない着地での締めが面白い。 所謂ブレッソンスタイルは「田舎司祭からの日記」からと言われているらし…

>>続きを読む

[クズのストーカー男とおせっかい女に弄ばれる貴婦人親子] 44点 ブレッソンを年内に見切る企画。所謂"ブレッソン映画…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【世界の名作映画 シリーズ No.21】 初めての鑑賞です。 原作も読んだ事もなく、何度も映画化されている事も知らな…

>>続きを読む

脚本のクレジットに『知覚の扉』のオルダス・ハクスリー。オーソン・ウェルズ主演だし、子役にエリザベス・テイラー、音楽バー…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

シオドマクの超傑作ノワール。これはサスペンス野郎には絶対的オススメな一本である。 まず時間配分が神がかってる、いつも映…

>>続きを読む

大傑作フィルムノワール!! エラ・レインズがバーの店主を追いかけまわす夜のシーンの素晴らしいイメージ。誰もいないホーム…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 『バンビ』に次ぐディズニーの長編6作目。  『バンビ』(42)から『シンデレラ』(50)の間に公開された、所謂「オム…

>>続きを読む

この映画はアニメーションと実写がある。実写のシーンは南米について紹介されていて学習映像のようになっている。正直楽しくは…

>>続きを読む
>|