1944年製作のおすすめ映画 185作品

1944年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、ビリー・ワイルダー監督の深夜の告白や、オーロラ・ミランダが出演する三人の騎士、ローラ殺人事件などの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

1944年ビリー・ワイルダー監督作。彼と作家レイモンド・チャンドラーとの共同脚本。 フィルム・ノワールの代表作のひとつ…

>>続きを読む

すっごい久しぶりに映画見た!! 多分1週間振り!! (あれ?そこまで久しぶりでもない?笑) 別にパンズラビリンスの「…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 前作『ラテン・アメリカの旅』の続編。ところどころマルチプレーン・カメラ使っているし、上映時間も70分に延びているし、…

>>続きを読む

懐かしすぎてずっと興奮してました。 ドナルドダックにラテンアメリカの友人から3つの誕生日プレゼントが届き、1つめの箱…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

癖が凄い…。 顔を散弾銃で撃たれた女性死体が発見される。  オットー・プレミンジャー初期のサスペンス作品。この監督…

>>続きを読む

フィルムノワールとして名高い作品。モノクロサスペンス好きにはたまらない良作でした。 ローラが惨殺されたことに対する、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ドドドドド級の大傑作! 面白すぎて禿げそう! 一秒足りとも無駄がなく一分足りとも隙のない昇天レベルの面白さ。 見ながら…

>>続きを読む

1944年 フリッツ・ラングの作品。 大学で犯罪心理学を教えているリチャードはショーウインドに飾られている美しい…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

戊辰戦争とか、江戸時代末期に生まれた人って本当の平和を知ることもなく死んだと考えると可哀想。 戊辰戦争から大東亜戦争…

>>続きを読む

親子三代の国への貢献を描く太平洋戦争中の国策映画。 田中絹代が出征する息子を見送るラストシークエンスは、この一年後には…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ぼおっと。 灯る先にあるモラハラの極致。 サスペンスの古典にして、今も変わらぬ恐怖を描いた作品。 思い返してみれば、…

>>続きを読む

Wikiで調べるとイングリッド・バーグマンの娘はイザベラ・ロッセリーニ。 個人的にイザベラは『永遠に美しく』が印象的で…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

最近疲れてる日は大体ミュージカルを観て頭空っぽにしてます。 ジュディ・ガーランドって、想像以上に壮絶な人生を歩んでるん…

>>続きを読む

ハハハ笑 若草の頃というより MGMの頃です! カラフルで、 派手で もうまさに!みたいな映画。 ジュディガーラ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「我が道を往く」 原題「Going My Way」 1946/10/2 公開 アメリカ作品 2017-239 アカデミ…

>>続きを読む

1944年にアカデミー作品賞含む7部門受賞した、笑って泣かせるこれぞ人生賛歌の物語といった作品。 20枚以上のミリオ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

親ナチスのヴィシー政権下のフランス領フォール=ド=フランスで、アメリカ人の漁船船長ハリーに助けを求めるレジスタンスたち…

>>続きを読む

今年の映画納め。 ヘミングウェイ原作でフォークナー脚本ということで文学好きにはたまらない。ホーギー・カーマイケルの演技…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

フランク・キャプラ監督、渾身の魔球。 僕が最も影響を受けた作家、筒井康隆氏が絶賛。 …ということで鑑賞しましたが、な…

>>続きを読む

おばあちゃんが怖い。 フランク・キャプラ監督作品。 舞台劇としても有名な ブラックコメディです。 ケイリーグラント…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ロシア史上最も暴君と言われたイヴァン4世の生涯を描いた歴史超大作。 内容は言わずもがな歴史物であり映画としての完成度…

>>続きを読む

クローズアップで映される顔、その目の動きが印象的だった。衣装がかっこよかった。 第1部の最後の方の、イワンの顔のクロ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 見慣れた「東宝」のロゴの前に、見慣れない「撃ちてし止まむ」というプロパガンダのキャッチコピーが現れて驚きますが、公開…

>>続きを読む

皇国日本のためにさらなる貢献を!ということで、軍需工場が特別増産期間に入るとこからストーリーが始まる。普段の倍の生産量…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

大戦中、ドイツ軍のUボートの魚雷により沈没してしまったアメリカ船。攻撃したUボートも反撃により撃沈。救命艇には数人のア…

>>続きを読む

ヒッチコック監督作品は、 宇多丸さんのラジオでの講釈に影響されて "ヒッチコックの映画術"を片手に ちらほら見ているの…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ラングふたたび。これは今まで見たいろいろと比べると、何だかとても変わった映画だった。何らかの事情で入ってた監獄?病院?…

>>続きを読む

第二次世界大戦中にドイツからアメリカに亡命したフリッツ・ラング監督が対戦中にアメリカで作った作品。 舞台はイギリス。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ジーン・ケリー作品、相変わらず片っ端から観ております。今回は珍しくジーンが主役ではない初期の作品。主演は40年代を代表…

>>続きを読む

夢を掴みスターとなったナイトクラブのコーラスガールが、本当の自分の幸せを見つめ直すまでを描いたミュージカル。 コーラ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

12月18日は1999年に亡くなったフランスの映像作家ロベール・ブレッソン監督の命日。 寡作ながらも自らが提唱したキ…

>>続きを読む

淡々ブレッソン前のルノワール風ブレッソン。 中盤以降の淡々ブレッソンも好きですが、「罪の天使たち」のような感情表現を排…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【世界の名作映画 シリーズ No.21】 初めての鑑賞です。 原作も読んだ事もなく、何度も映画化されている事も知らな…

>>続きを読む

叔母に預けられた孤児が不遇の少女時代を送り、孤児院に入れられても頭の固い校長によりいじめられ、大人になって家庭教師とし…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

@シネ・ヌーヴォ 江戸川乱歩が絶賛した傑作ミステリーの映画化…と言われれば、それだけで期待値が上がる。 うん、確かに乱…

>>続きを読む

シオドマクの超傑作ノワール。これはサスペンス野郎には絶対的オススメな一本である。 まず時間配分が神がかってる、いつも映…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

空想癖のある小学生のエミリー。空想癖のせいで学校でもクラスメイトと馴染めず、相手にしてもらえません。ある日、近所の荒れ…

>>続きを読む

キャットピープルの後日談で、図書館所蔵のレーザーディスクにセットされていました。ホラー映画の原点!と評価されていますが…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 『バンビ』に次ぐディズニーの長編6作目。  『バンビ』(42)から『シンデレラ』(50)の間に公開された、所謂「オム…

>>続きを読む

この映画はアニメーションと実写がある。実写のシーンは南米について紹介されていて学習映像のようになっている。正直楽しくは…

>>続きを読む
>|