日本犯罪史 〜偽造の快楽〜の作品情報・感想・評価・動画配信

「日本犯罪史 〜偽造の快楽〜」に投稿された感想・評価

あまり褒めるところの多くない作品です。
予算がないでは済まされない、それ以前の問題のような気がします。
脚本はわりとちゃんと作っている感じで普通のドラマ。だとしても、正直中だるみしていて微妙な感じかな。
あと、少なくともこれ、紗倉まなのヒロイン役につられてファンが観ようとするんだろうけど、正直ヒロイン役の魅力が全然出ていないし、紗倉まなのエロエロシーンに期待するのであればやや肩透かしを喰らうことになりそうです。
馬子

馬子の感想・評価

2.7
昭和30年頃にあった偽札事件の話

偽造過程うんぬんよりも、ただそれをばら撒いて普及させていき、それを警察が追うっていう ただそれだけ
意外にもそこそこの緊迫感はあった

どーでもいいけど、紗倉まなのメイクや髪型が明らかに現代www
Vシネのコストだと、これくらいのクオリティもしょうがないか