獣人プレデターの作品情報・感想・評価

「獣人プレデター」に投稿された感想・評価

彼氏が上半身を獣人に引っ張られて彼女が足を掴んで守るんだけど足首から切断されるんですよ、これって彼女は獣人並の力があるってことでないの?
Szeus

Szeusの感想・評価

1.0
やばいなこれ、キグルミ被って大学生が撮った映画かなってぐらいひどい・・・低予算にも程があるしNetflixも少しは配信する映画を考えて欲しい・・・
django

djangoの感想・評価

2.0
うーん?
何が語りたかったのかよくわからない。
思ったより人間のドラマに力を入れている。
しかし、脚本がゴミ過ぎるのと、俳優がドンマイ(´▽σ`)σ♪過ぎて。
つまらない!!!
という、それだけ!
彦次郎

彦次郎の感想・評価

2.1
イチャつくカップルをぶっ殺した獣人が住まう山中に入っていった人達の運命を描いたホラー。
獣人は爪を立てて殺すよりもパッと人をさらう事が主なので注意力が無いと誰がいつ殺されたか分からないのが難点です。
登場人物達の闇の深さは深刻で獣人とかどうでも良いほど混沌としております。
低予算UMA物B級パニックホラー。
CGを使わず特殊メイクと着ぐるみで出来上がったと思われる、森に棲むビックフットのジェノサイド物。
予算の大部分が着ぐるみで消えたんじゃないかと思える微笑ましいB級臭。

ストーリーはしっちゃかめっちゃかで、脚本は厨2病患った学生なんじゃないかと思うほど。でも妙に笑えてしまったので不問。

モフモフ感のビックフットの着ぐるみは結構可愛くいい感じだけど足のラインが惜しい!笑
邦題に「プレデター」とあるのは何故なのか分からな…森に潜んでたから?

突っ込みどころばかりしか無い作品だけど、何故か貶す気になれない 笑
作業用「ながら観賞」に最適。

序盤でビックフットがうじゃうじゃいるという目撃談に爆笑し結局1体しか出てこないじゃん!とdisってすいません。
アメリカのある田舎町でカップルがバラバラ死体となって発見された。
ジョー保安官と大学教授のサラは人間ではないモンスターの仕業だと推測し調査をするが・・・・。

ビッグフットが人を襲うC級超低予算モンスターアクション映画。
恐らくJVDがdeep redとして出したビッグフット 猿人よりさらに出来の悪い映画だと思う。
CGを一切使わず【恐らくCGを使える予算すらなかった。】着ぐるみを使用しているのはまだ許せるが、登場人物が次々と死んでいったり【ディーンケイン主演のアイスランドを彷彿とさせる。】支離滅裂に近い脚本や役者の大根演技など欠点が多い映画であった。
唯一褒められる点はここまでゲスいヒロインもいないだろうなという点のみ。

【最後だけ登場しても…】

小さな田舎町を舞台に、ビッグフットの恐怖を描いたパニック作品。

いや〜邦題からして、かなり怪しい作品だとは思いましたが、やはりそうでしたか。。^^;笑
それなりにビッグフットの登場シーンはあるにも関わらず、ほぼ夜のシーンで見にくい見にくい。

最後の数分だけ、がっつり出てくるものの、時すでに遅く、そこから恐怖を感じる事はできない。
ストーリー構成上、何となく言いたい事は分かるのだが、これでは納得出来ませんね(ーー;)

人間ドラマも、急に新しい登場が出てきたりと、とにかく理解に苦しむ内容。。。。
もはや最後まで観たのは、私のただの意地です(・ω・)ノ


2012年制作のとんでもない地雷作品でした!!!!!
タイトルからしてB級映画の匂いがします。鑑賞してみるとやはりバリバリのB級映画でした。
獣人プレデターというより、ビッグフットって感じです。タイトルもビッグフットで良かったのでは?と。
獣人プレデターのクオリティは低くゴリラと熊を掛け合わせた感じ。ところどころ映像で誤魔化しているけれど終盤では、がっつり映像に映し出されます。うーん。