バイオレンス・フィーバーの作品情報・感想・評価

「バイオレンス・フィーバー」に投稿された感想・評価

KENZO

KENZOの感想・評価

1.1
全然フィーバーしないバイオレンス。

スマホ依存から抜け出すためサマーキャンプに参加した(させられた)少女たちが、殺人鬼カップルに襲われる。

まず惨劇が起こるまでが長い。
長いくせに内容がない。
ちゃんと人物紹介がなされていれば、襲われる段になってその設定が活きると思うのに、誰が誰だか、そもそも何人いるのかもよく分からない。

キャンプ生活を過ごす上でロープの結び方が得意だったり、山の登り方が上手かったり、持病があるけど知恵があったり、それぞれの子の特色を事前に見せた上で、個々の体力では殺人鬼に負けども、みんなでチカラを合わせて立ち向かう姿を見せれば盛り上がっただろうに。

冒頭からの伏線ももっと上手い見せ方があったと思うのにもったいない。

カウンセラー役のオバちゃんの目が常に笑ってない感じが、某ジグソウに似ていて何かウラがありそうなのが唯一印象に残った。
結局何もなかったけれど。。
探してる映画かと思ったけど違った…
絶対あの男女を撮りたかっただけだわ
はけ

はけの感想・評価

1.1
内容なさすぎクソワロタ。
キャッチコピーの「聴こえるのは悲鳴だけ…」が比喩じゃなく、本当に後半セリフもなくきゃあきゃあしか言わない。
登場人物全員2000年代頃のゲームのNPC程度の動きしかしない。
276.
ザ理不尽。
なんの脈絡もなく、どこにそんなモチベがあるのか?ってくらい追い回して殺すわけです(笑)

一体なんの時間だったんだろう?と自分に疑問符が浮かびます(笑)

展開も雑。

ある意味すごいのかも(笑)
Same

Sameの感想・評価

1.0
少女たちだけのキャンプに、殺人鬼カップルが何の意味もなく襲いかかってくる、マンハント系の一本。
まあ、この手の映画の殺人鬼って何の意味もなく殺人をするので、それでいいんですけど、個性というかフェチっぽさというかここまで追い回すモチベーションが全く理解できません笑

誰かのホームビデオを見せられてるような退屈極まりない映像が続くある意味地獄のような映画。

まともに映画や映像の勉強をしたことすら無いんじゃないかと思わせる監督が、それっぽいだけでワンシーン、ワンカット、なんの意味もない映像をつなぎ合わせて映画にしています。

例えば、風景や情景などはそれぞれの絵になんの意味もなく、人物は無駄に顔のアップが続くけど人物描写がド下手で、状況が理解できません。
人間が描けてないので、少女たちの個性もないので誰が誰なのか分かりづらく、感情移入できません笑

せめて、ショックシーンだけはまともに撮ってたら違ったのになあ
ラストも何やねん笑

ある意味この方向のダメ映画は新しいかもですね笑
これは本気でお勧めできません笑
苺

苺の感想・評価

1.5
サマーキャンプ中の9人の女の子たちが事件に巻き込まれるんだけど、特に目立った展開なくて普通だった笑
最初は女の子たちがワイワイしてる感じで可愛かったんだけど、急に殺人鬼が現れて次々と殺していく話。
もっと盛り上げていけば良いのに女子の悲鳴だけがやかましい笑
女の子達がキャンプ中に殺人鬼に追いかけられるっていうザ・王道。
クソ映画すぎる。意味が不明だし、レビュー書く時間がもったいないくらいだ。
Riiiiisa

Riiiiisaの感想・評価

1.0
カウンセラーのナンシーが開いた

サマーキャンプに参加する事となった

9人の少女達。

彼女達を乗せ、ナンシーは

キャビンボートでキャンプ地を目指していた。

しかし途中でエンジンにトラブルが発生、

近くの森に停泊する事になる。

するとそこに

1組のカップルを乗せたボートが姿を現す。

カップルはエンジンの修理に取り掛かって

いるナンシーに近づくと、

突然身柄を拘束…

彼女を川に突き落として殺害してしまう。

少女達は目の前で起きた惨状に混乱しながら、

森の奥深くへと逃げ込むが…。



内容が無い…
殺人カップルは何者?
なんで女の子達を殺すの?
最後の女の子をGetするため?
意味分かんない映画!
B級以下の以下…
サマーキャンプに参加した9人の少女たち。
途中、ボートのトラブルにより、
川沿いの森に停泊する。

そこにヤバいカップルが登場。
そして少女たちを引率していた先生を殺!

パニックになる少女たち。
森の中へと逃げ込むのであった・・・

・・・的な作品。

あるあるサマーキャンプ地獄。
淡々と殺されていく感じでストーリーも薄。

グロさもなければ、
エロさもない。
そして面白さがない。

パッケージに書いてある
『聴こえるのは、悲鳴だけ・・・』
確かにそれだけ。
マオ

マオの感想・評価

2.5
ただのサイコパスなだけでB級なのは確かやけど最後まで観れたしそこまで低評価ではないかな。

突っ込みどころ多々有るけど、最後スパッとスカッとしたから良し。
>|