女呪霊の作品情報・感想・評価

女呪霊2004年製作の映画)

製作国:

上映時間:81分

1.7

「女呪霊」に投稿された感想・評価

女優霊みたいなものかな?と思って
少し期待して見ていましたが
基本的にドキュメンタリーチック。
でもって完全に合成バリバリなのが一目瞭然
ヤラセと一見して分かる物に対して
本当に撮影されたものだとかなんだとか・・・

物語としては、とあるAVらしき撮影において
女優の後ろで女の霊が映っているという。
しかしマスターテープ(だったか)には移っておらず
販売されている一部のビデオにはその霊が
映されている上に、徐々に見え方が違うという。
一体なにがあってこのようなものになっているのか
今撮影で映っているこの女優や関係者は
今はどうしているのかを追及していくストーリー。

しかし・・・完全にヤラセだし合成だしで
全く面白くもなんともない、くだらない作品だった
本物?と思って見ることも一切なかったしネ
途中でなにか違うことしながら見てたくらいに
興味自体を持つことがなくなっていった作品
本来なら星0にしたいほど個人的には評価に値しない
menoki

menokiの感想・評価

1.0
過去に観た「怪奇ミステリーファイル 潜入!!SEX教団!!」と同等レベルの心霊ドキュメンタリー。

とあるプロデューサーが未発表番組の映像を入手する。その中には、不可解な女性の姿が写りこんでいた。
「なんかすごいの出てるよ w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!」
と、あおりを入れた後、「ほんとにあった!呪いのビデオ」や「封印映像」のように
「それでは問題の映像をノーカットで見てみよう」
といったテロップが入る。

このようなテロップが入る場合、多くは心霊現象に合う場面をノーカットで写す場合が多い。
本作もそのタイプだと思い、不可解な女性の姿が写るシーンをノーカットで写すものだと思っていたが、全く違うものだった・・・。
まさかの未発表番組の映像をノーカットで写すものだったのだ・・・Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

しかも、本作は全編で80分の中で「裏社会に生きる若者~新宿・渋谷の闇~」という未発表番組が75分近くを占めている。
いや、もうタイトル「女呪霊」じゃなくて「裏社会に生きる若者~新宿・渋谷の闇~」でいいんじゃねヾ( ̄o ̄;)オイオイ

「裏社会に生きる若者~新宿・渋谷の闇~」は都会の若者の性の乱れに迫るモキュメンタリー番組である。
スタッフが裏ビデオについて取材中、裏ビデオを持っている若者を発見し、裏ビデオを強引に奪い見た所、不可解な女性の姿が写りこんでいた。
これを機にAVのオリジナル版を探す流れに・・・。

モキュメンタリーとしての面白さは皆無で、モザイク処理されたのインタビューがひたすら続く。
少しだけならいいのだが、ほぼ全編それなので常にモザイクが目に写ってくるので、画面の変化があまりない様に感じる。
また、音声を加工していて聞き取りにくいのに、字幕がほとんど表示されないので、何を話しているのかが非常に分かりにくい演出となっている。
更に、裏ビデオ屋に潜入する場面では、後ろでAVをインタビューと同じかそれ以上の音量で流しているので、何を話しているのかが全く分からない・・・。
当然、AVも音声加工しているので、喘ぎ声がダースベーダ―のように聞こえ、かなりカオスな状態になっている (´○`; ポカーン
しかも、この潜入する場面は15~20分近くある。

いや、ほんと全編字幕にしろよ (ノ_-;)ハア…
てか、スタッフロールまでモザイク処理すんなよ (;´ρ`) グッタリ

他にも、不可解な女性の姿が写るシーンを10回近く見せられるなど、他の霊ドキュメンタリー(モキュメンタリー)とは次元の違いを見せつけられる。

本作は内容が分かれば良作なのかもしれないが、少なくとも私の視聴環境では、序盤と終盤以外、何を言っているのか殆んど聞き取ることは出来なかった…。
うらら

うららの感想・評価

1.0
女優霊と間違えて借りました。 全然ホラーじゃなかったです。