48daysの作品情報・感想・評価

「48days」に投稿された感想・評価

たえこ

たえこの感想・評価

2.9
監禁ものが好きな私としては楽しめたかな。
決して自分が監禁されたいわけではありません。
完全なる飼育もそうだけど、女性が徐々に監禁者を頼りにすると言うか心を開くと言うか心理的なものに興味をそそられるんですよね。
【あらすじ】🚫
20代OL二人が監禁された48日間を描く。

【全体的感想】
長い。いつまでも見てたい美人ちゃうし、
こんなん薄い内容、90分以内におさめなアカンやろ。
あんあんうるさいだけでエロくない。
まだエリアシリーズのがマシ。
これで喜ぶのって実際に拉致監禁してみたい人ちゃう?

【チャプター別感想】
1.拉致...もっとノーメイク美人を拉致してほしい。
3.松屋…犬食いしてる時、髪が二人共長過ぎて萎えた。
5.おまる …してる姿が可愛
9.避妊具…清吾とは。(本名・高杉)
13.首輪…可愛い
20.ハピバ…最もシュールさを感じた
33.吐血…なんの病気なん?
45.秘密…片方が妖怪に!

【インタビュー感想】
まゆみ役は「よんじゅうはちデイズ」言うてて、
ゆり役は「フォーティーエイトデイズ」言うてたから
どっちやねん! てなった。
演出が安いのは仕方ないとして、
ラストは鬱さが残った。
他の映画ではあまり見かけない、生理用品の使い方まで教えてくれるので貴重。
設定は悪く無かったので、もっと色々出来なかったのかと、ちょっと悔しくなる。時間を返せ。
うーんまあまあかな
最後に意外性はあったもののそこまででは、って感じでしたね
ピンク映画としては合格です!笑

このレビューはネタバレを含みます

内容は、非常に自己愛の強い犯人が、女性上司に虐げられた会社での鬱憤を晴らす為に、監禁した女性を陵辱するというストーリーです。

それにしても、犯人の性格が幼稚でアホな為、当然ながら一切共感は出来ません。

監禁という異常な状態で、被害者2人の思考がどの様に変化していくのかが、対称的に描かれています。

ストックホルム症候群をテーマにした映画かと思いきや、その辺りはあっさりと決着します。

ちょっと気になった点は、全体的に画面が綺麗すぎる所です。
閉ざされた空間で、何日も衣食住を続けていれば、当然部屋や監禁された本人達も汚れていくだろうと思います。

しかし、ろくに風呂に入る事もできていないにも関わらず、2人の見た目の様子は監禁初日から変わりません。

それでも終盤の展開で、スプラッター描写を期待して観ていると、意外な程あっさりと結末を迎えてしまい、なんだか尻すぼみな印象でした…

総評として、大した山場も無い凡作といった感想です。
同じ監禁モノだと、SAWとかを観た方が面白いです。
一応言っておくと、エロを期待して観ても、中途半端な感じですよ…


やたら続編もある様ですが、どんな感じなんでしょうか…?
化粧と役柄で女優の1人が日村より酷い顔で微妙。
2人が争うってあるが、あれじゃあ1人勝ち。
こっちの方面に知り合いがいましてその方が貸してくれたので観ました
所謂ピンク映画
実際はSEXしてないらしいですよ!
男優さんはAV男優さんではないらしい…
隙間産業?なんでしょうか?女の私にはよくわからないですが…


主人公のセイゴが女の人を拉致監禁してエロい事をする映画

監禁物は◎
女優さんも狂気や錯乱が伝わってきた

セイゴのツンデレ感が嫌いじゃない!

私は女なのでこれで高まるかって言ったらそれはないですが、一つの映画として、ピンク映画にしては設定も良かったと思う

※ごめんなさい、正直演技に関しては評価できません…
ぴな

ぴなの感想・評価

2.4
"2人の女性が生き残る為に競ってレイプ魔を愛そうとするサスペンス"
という紹介文に惹かれてDVDを借りてみた。

とりあえずSEX。
セックスシーンが全体の2/3を占めているんじゃないかってくらいセックス。

内容としては、島村さんは最後まで脱出を試みているし、そこまで競い合って愛そうとするってものでもなかった。
もっと壮絶なものであってほしかったなあ。
100分越えでこれだけかー、とも思うけど 端折ったら時間経過が感じられないだろうし難しいところ。

島村さんのおっぱいは綺麗。