くう

ラ・ラ・ランドのくうのレビュー・感想・評価

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)
4.0
うわぁ…泣いたわ。

ずっとニコニコニヤニヤしながら見ていて口元にシワが出来る…と思っていたけれども、ストーリー的にはよくある夢追い物語だねっ!…からのファンタジックパ〇〇〇ワー〇ド…

絵のないEDに何か見える気がして愛おしく聞き入った。

「頑固で偏屈」を痛く指摘された後に隣で優しく寄り添ってくれた人がいた。永遠に時が続けばいいのに…という思いが音楽と一緒に溢れ出る。

久々にサントラ欲しくなった。

なかなか観に行けなくて遅くなったけど劇場が空いてるだろうからまぁいいや…と思っていたのに結構混んでた(常に過疎ってる所です)。

これは、もう上映終了ぐらいの時期になってから貸し切り状態の中で思い切り体揺らしながらもう一回見たいな聞きたいな!!