ドラゴンハート最後の戦いの作品情報・感想・評価

ドラゴンハート最後の戦い2015年製作の映画)

Dragonheart 3: The Sorcerer's Curse

製作国:

上映時間:97分

2.0

あらすじ

騎士ガレスは、金が含まれているという噂の隕石を捜しに行くが、そこには隕石ではなくドラゴンの姿があった。ガレスはドラゴンが悪の呪術師に追跡され地球に落下したことを知り、力を合わせて悪の呪術師が支配する恐怖の世界に立ち向かうことになる。そしてこの闘いでガレスは、真の騎士道を知ることになる…。

「ドラゴンハート最後の戦い」に投稿された感想・評価

Madoka

Madokaの感想・評価

1.0

このレビューはネタバレを含みます

あれ……思ったより全然楽しくないw

まず主人公がクズすぎ

そしてドラゴンが序盤から呪いかけられて使い物にならないポンコツぶり

ドラゴンの出演シーン少なめw

出てきてもスケスケw

魔術師の弟子もポンコツ

人間関係の構築がめっちゃ早い
仲良くなるまでの心理描写が皆無

そんでいきなり好きになっちゃうw

なんやかんやドラゴンの卵の扱いが雑w

爆弾扱いかよw

終わりもしっくりこない
今日からいきなり英雄w

敵の魔術師も肉弾戦でアッサリ死ぬw
魔術どこいったーwww

ドラゴンの子供が卵から孵るところ見せろやぁーーーー‼︎‼︎
ドラゴンが悪者じゃない映画ってだけで、もう好き
てん

てんの感想・評価

1.0
2作目で終わっておけば良いものお…、、、という一個人の感想です。
ひろ

ひろの感想・評価

3.0
よくしゃべるドラゴンがなんだか楽しい。綺麗な風景もいい。それが楽しめたら普通に見れた( ̄▽ ̄)
はる

はるの感想・評価

1.3

このレビューはネタバレを含みます

いまいち。

第1作目が、気高き騎士道精神を持った主人公が挫折して、ドラゴンとの友情を通じて、騎士道精神を取り戻し、再起する、一人の男の矜持の物語だったのに対して、

時代の移り変わりで騎士道精神が失われてしまい、騎士とは名ばかりの主人公がドラゴンを師として、騎士の古き良き伝統、心得を学んでいく、

という続編にありがち、かつ現代的な筋立てなのだが、成功しているとは言いがたい。

とにかく主人公に魅力がないのが残念。他民族の好戦的なヒロインとの恋模様も類型的…というか、もはや時代遅れ。セリフに魅力がないのがとにかく残念。

なにより、ドラゴンが日中は実体化できないという設定が、予算の都合で登場シーンを減らしたのだな…と察せてしまって残念。

シリーズ最大の魅力であるはずの、見事なCGのドラゴンと、主人公との友情描写に乏しいので、見所に欠ける。

時代背景に興味があれば楽しめたのかもしれない。予備知識なしに軽い気持ちで見たので、設定が少々複雑に感じた。
RURURU

RURURUの感想・評価

-
見てられなくて途中で観るのをやめました。
ストーリーというか脚本内容が苦手。
こういう冒険モノの主人公は感情移入できるキャラクターでないと観てられないよ。
唯一ジャッサアルワリアが可愛いのが救いだった。
DVDジャケットの謳い文句にヒクドラっぽいものを感じて借りたのだが、失敗だった。。
残念でした。
デニスクエイド版がよすぎた為に何の見栄えもしなかったです。
あまり酷評は好きじゃないんですが、これは、もう見ないですね。