ルーマニアのおすすめ映画 76作品

ルーマニアのおすすめ映画。ルーマニア映画には、テリー・ギリアム監督のゼロの未来や、ソノヤ・ミズノが出演するハートビート、ウォーキング・ウィズ・エネミー / ナチスになりすました男などの作品があります。

製作国で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

ゼロの未来

上映日:

2015年05月16日

製作国:

上映時間:

107分
3.3

あらすじ

近未来世界。世間になじめない天才コンピューター技師コーエン(ヴァルツ)は、謎の定理を解明する義務を任される。 荒廃した教会に一人で住み、定理の解明と人生の目的を知る為、ある電話を待ち続け…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

なんと言うか『わかりにくい?わかりやすい?』というか…。 監督のテリー・ギリアムいわく、現実の秋葉原&ネットの世界を…

>>続きを読む

見てて幸せだった! やっぱSF好きなんだなあと思った。 未来描写ほんと魅力的です。 色々現代とは形は違えど、主…

>>続きを読む

ハートビート

上映日:

2016年08月20日

製作国:

上映時間:

97分
3.8

あらすじ

夢が叶う街、ニューヨーク。プロのバレエダンサーになる為に上京してきたルビーは、ある日、生活の為に地下鉄で演奏するイギリス人バイオリニストのジョニーと出会う。二人は徐々に惹かれ合っていくが、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

行きつけのツタヤの店長さんに(準新作限定で)オススメを聞いてみました。いきなりの質問に5秒ほど逡巡した結果、「…これは…

>>続きを読む

こ、これは映画館で観たかった…! 平日夜に観なくてよかった!アドレナリンで眠れなくなりそう笑 邦題と日本版パッケージ…

>>続きを読む

ウォーキング・ウィズ・エネミー / ナチスになりすました男

上映日:

2018年02月17日

製作国:

上映時間:

124分
3.6

おすすめの感想・評価

未体験ゾーンの映画たち12 第二次世界大戦下のハンガリー。ドイツとの同盟関係を解消し、密かに連合国との講和を進めよう…

>>続きを読む

1944年、大戦後期のハンガリー。摂政ホルティ(ベン・キングズレー)の治政下で当初は枢軸国として平穏を維持していたが、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『エリザのために』がとても良かったので同監督のパルムドール受賞作であるこちらも鑑賞。いや〜さらに息の詰まる重さ、女子大…

>>続きを読む

ルーマニア映画。ある女子大生の人工妊娠中絶と、それを手伝う友人の一日を描いた物語。 とにかく出てくる人間が、老若男女…

>>続きを読む

エリザのために

上映日:

2017年01月28日

製作国:

上映時間:

128分
3.5

あらすじ

50歳になる医師ロメオには、イギリス留学を控える娘エリザがいる。ロメオには愛人がおり、家庭は決してうまくいっているとは言えない。ある朝、娘が登校途中に暴漢に襲われてしまう。大事には至らなか…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ルーマニアの至宝ムンジウ監督。 ファーストショットから研ぎ澄まされています。ファインダーを通して呼吸するかの様に有機的…

>>続きを読む

シンプルな内容やけど様々な人生の岐路に立った家族の会話は言葉に重みがあるしシーンごとにドシっと人を捉えたカメラもなんか…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

音楽や映像の美しさやオシャレさはあるけれどストーリー的にどうなのだろう? チャーリーは母の死に際に母の夢を見る。 「…

>>続きを読む

シャイアも好き、マッツも好き、ティルも好き、ルパートも好き。これは観るしか!バイオレンス要素たっぷりのラブストーリーが…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

聾唖学校の授業でジェスチャーゲームをしている子供たち。一人の子が何かに怯えたようなジェスチャーをして、他の子達が何を表…

>>続きを読む

ハネケ的群像劇。ジュリエット・ビノシュ主演。群像劇なのに特に直接繋がるような描写はなく、すぐにぶつ切りされる会話やシー…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1914/12/24 クリスマスイブ 1914/12/25 クリスマス ドイツ フランス スコットランド(英) 数…

>>続きを読む

シャンパンに溺れて醜く太った豚の為に歌うのなら…僕は前戦に戻って仲間の為に歌う! 第一次世界大戦中の奇跡の実話。 1…

>>続きを読む

トレジャー オトナタチの贈り物。

上映日:

2016年09月17日

製作国:

上映時間:

89分
2.9

あらすじ

コスティは6才の息子と妻とルーマニアのブカレストで慎ましい生活を送っている。ある晩、近所の男アドリアンが800ユーロを貸してほしいと訪ねてきた。そのお金で金属探知機を借り、曾祖父が共産党台…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

お宝探して Life is Life 宝探しってロマンがあって ワクワクしか感じません٩(''ω'' )و ルーマ…

>>続きを読む

感想川柳「宝探し 夢はあるが 浮世離れ」 予告が気になって観てみました。φ(..) ルーマニアのブカレストで妻と息…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ホロコーストの実態をナチス親衛隊の人が世界へ発信しようと試みる実際あった報告書の内容に基づいて作られた作品。 歴史に関…

>>続きを読む

これまで見てきたホロコースト映画とは違った切り口。 ナチス親衛隊の中尉がユダヤ人の虐殺の事実を知り、世界に知らせようと…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ラスト20分の衝撃に刮目せよ‼︎ 魔女伝説の残る村で起こる衝撃過ぎるグロゴアクライマックス! 今年はPOV映画が豊作…

>>続きを読む

ホラー好きな皆さまオススメPOV作品☆ 英語字幕鑑賞。 ラスト10分のトンデモ展開にドッキリビックリ♪ これは凄い!…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「あらゆる新たな欲望は、新たな欠乏の始めであり、新たな悲しみの始めである。」 ―ボルテ-ル― 幸せな家庭を持ってる男…

>>続きを読む

映画の中で飛び交う耳慣れない言葉、ルーマニアの映画でした(^ー^) 娘を歯科矯正させてる歯科女医と不倫してるずんぐり体…

>>続きを読む

カニバル

上映日:

2014年05月24日

製作国:

上映時間:

117分
2.9

あらすじ

スペイン南部グラナダのアパ-トメントで独身生活を送るカルロスは腕のいい仕立て屋だが、誰も知らないもうひとつの顔を隠し持っていた。美女ばかりを狙う連続殺人鬼である彼は、捕らえた獲物を人里離れ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

掘り出し物かと思ったら微妙だったスペイン映画。 悪くはないのだけど、あまりに淡々とし過ぎていて、キャラクタの感情の揺…

>>続きを読む

これは、女性に対して″性欲″の代わりに″食欲″を感じ、これまで欲望の赴くままに女体を文字どおり「食らってきた」男がつい…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

事故を起こした息子のために奔走する母。過保護から逃れようともがく、自立できない息子。心震わす感動の結末とは―ルーマニア…

>>続きを読む

支配的で強圧的で独善的で子離れできない社会的実力者の母親。そんな母親を激しく拒否するが、30にもなって自立できず現実と…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【3本目の薔薇はどこにおく?】 まず、自分はなぜこの映画を借りたのか全く覚えてない。 確かにclipしてはいたのだが…

>>続きを読む

原作はミルチャエリアーデ「若さなき若さ」。コッポラが小説を読み、何かを感じ、これを監督したということが、もう映画だわ。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2005年にルーマニアの修道院で実際に起こった〝悪魔憑き事件〟をもとにした物語。でも監督はフィクションって言ってます。…

>>続きを読む

中世の話を現代風に描いたかと思ったら10年くらい前のヨーロッパで実際に起きた悪魔憑き(あくまつき)事件をベースにした話…

>>続きを読む

トトとふたりの姉

上映日:

2017年04月29日

製作国:

上映時間:

93分
3.8

おすすめの感想・評価

誰でもいいので、これがドキュメンタリーではないと言って欲しい…それだけ生々しく見たくない現実がそこにある。 しかし、ち…

>>続きを読む

ルーマニアの首都・ブカレスト郊外のスラム街。10歳のトト、14歳のアンドレア、17歳のアナは、3人だけでアパートに暮ら…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ジャンヌ役のエルザ・ジルベルスタイン。 冒頭で、顔立ちと虹彩にゾクッとした。 思わず「うあっ!?」ってなった(笑) …

>>続きを読む

2015年11月9日、クリスティーズで210億円の美術品歴代2位の高額落札が有った。 それはモディリアーニの「横たわる…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

実際にルーマニアで起こった実話を基に描くフランス製戦慄ホラー。 ルーマニアで林の中の静かな屋敷に暮らし始めたフランス人…

>>続きを読む

ルーマニアへ移住したフランス人の夫婦が、ある夜謎の襲撃を受けるミニマムなスリラー。 果たして襲撃してきたものの正体とは…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

栄光はナマモノ。 表情豊かな映画で、マリア・カラスの表情が常にクローズで撮られていて、感情を読み取らずにはいられない…

>>続きを読む

若いときの声が出ないと悩んで、部屋に引きこもっていたオペラ歌手、マリア・カラスの苦悩を描いた作品です。 勿体ないのは…

>>続きを読む
>|