麻雀飛龍伝説 天牌 -TENPAI- 黒沢最終決戦史の作品情報・感想・評価・動画配信

「麻雀飛龍伝説 天牌 -TENPAI- 黒沢最終決戦史」に投稿された感想・評価

YasuakiIde

YasuakiIdeの感想・評価

2.3
麻雀がわからない人にはわからないかも
俺もわからないからわからなかった
けど瞬のカップルは良かった
人を埋めたヤクザの小さいののキャラ最高
天牌シリーズ2作目!
順番間違えて3→1→2の順番で見るはめに…!
シリーズ他作品は低評価ついてるけど、何故かこれだけ☆3超え…!あたしはそれなりにこのシリーズに愛着があるので嫌いじゃないですが、オススメは出来ません!(誰も見ないと思うが)

次はラスト、4作目!!
Takuya

Takuyaの感想・評価

3.8
ほんま黒沢さんかっこええわ
とびっきりかっこいい雀ゴロの生き様を味わえる極上の逸品
健多郎

健多郎の感想・評価

3.0
麻雀漫画「天牌」を波岡一喜主演で実写化したVシネ第二弾
前作で実質主役だった“麻雀職人”黒沢義明、彼の最期の闘牌を描く
あとついでに前作でフルボッコにされた影村のその後も描く

…あれ?これって波岡一喜演じる沖本瞬が主人公だよね!?
と一瞬疑問に思ったけど、師匠である黒沢さん最期の麻雀に同卓してるし大丈夫ですよね
師匠との別れを経験し、技術的にも精神的にも成長した瞬の大活躍は残りの二作で観られるのかな?
いまだ瞬の二つ名である“王者の才”の片鱗くらいしか見せてくれないVシネ版、後半二作に期待ですよ

ストーリーは前作と同じく、Vシネ用に再構築しているとはいえじゅうぶん原作に忠実
それ故にインパクトが薄く、パワーダウンした感は否めない
今作から登場の新満と菊多のふたりも実写化大成功な部類のハマり役だけど、前作から引き続き登場の松田賢二と高野八誠の素晴らしさは超えられていない

それでも漫画実写化のVシネとしては成功している作品なのは間違いないです
シリーズが四作で終わってるので商業的には微妙だったのかもしれないけど…映像的にはホントに大成功なんですよコレ!

あなたにおすすめの記事