CONFLICT 〜最大の抗争〜 第四章の作品情報・感想・評価・動画配信

CONFLICT 〜最大の抗争〜 第四章2018年製作の映画)

製作国:

上映時間:87分

ジャンル:

3.5

「CONFLICT 〜最大の抗争〜 第四章」に投稿された感想・評価

tom

tomの感想・評価

2.5
うーん、、こういう世界よほんまにあるんやろなって思う!!
所々オマージュあるね!
あとナイフだけで指は落とせないよね、、関節行っても無理ちゃうかな…金槌いるな!
能戸淳

能戸淳の感想・評価

4.0
前巻の凄惨な終わり方の後、注目の今回。
山口祥行アニキは刑務所に入り(一瞬の的場アニキの登場!)、出所すると、泰風サマは何とまさかの記憶喪失。
そして、あの引き続きの三兄弟の暴挙の果て、泰風サマhは・・・!てな目が離せない展開。
次巻はどんな展開になるかますます見逃せないシリーズと感じたね。
風来坊

風来坊の感想・評価

2.8
逆襲編というサブタイトルが示す通り、前作で阪王会にいいようにやられた天道会が逆襲に打って出るストーリー。
ただ観た印象では天道会がというよりは、沖田と倉田の逆襲という方が強い気がします。

出番は少なくなったが要所は締めていた前作とは違い、ストーリー上の都合もあり小沢仁志さん演じる鷲尾は本作ではほとんど出番はありません。
ズタボロになった沖田の再起がメインの展開で、沖田の見せ場が多いので演じるている本宮泰風さんがお好きな人にはグッと来るでしょう。
倉田がムショ帰りにビールを最初に飲むシーンがホントに美味しそうで好きなシーン。

やっと反撃が始まるのは嬉しいしテンションが上がったが、相手はクズな極道だけど子供が居る時に襲っちゃダメでしょ!あと相手の女を殺す必要は無いと思う。この辺は鷲尾が目指す義理と人情の任侠徒の天道会の理念とはかけ離れていてイマイチでしたね…。

前作同様でアクションシーンはほぼクライマックスに集約されていて物足りない。途中も目立つようなアクションシーンが欲しいところ。
それでもクライマックスのバーでの戦い、特に倉田の立ち回りはカッコ良かったです。

やはり任侠Vシネマの域は出ないけれど、そう割りきればある程度は楽しめると思う。このジャンルが好きな人に限りますが…。
ラストはまだ続けるのか~いと思いました。調べたら現時点で7草まである…すぐに追っかける気はありませんが…まあそのうち(´・ω・)
Hiroki

Hirokiの感想・評価

5.0
破滅編で身も心もボロボロになり、記憶を無くした沖田の3年後。

潰された片足を引きずりながらくたびれたコートを着て洗車…って『男たちの挽歌』じゃねぇか!

展開は相変わらずのどストレート。これがいいんです。細かい事はいいんです。

ドン底に落ちた侠の復讐劇を泰風さんにやられたらもう…最高。

無表情でひたすらブン殴る沖田ちょー怖…因縁の敵を殴っているうちにあの目が蘇り、相手が死ぬまでひたすらブン殴るあのシーンは震えた。

「考える必要なんかねぇ、失った時間を取り戻すだけだ。」記憶が戻った沖田と徹也のやりとり。久しぶりにカッコよすぎて涙が溢れました。

色々書こうと思ったのに、泰風さんがとにかくカッコよくてこっちの記憶が無くなった。笑 俺の一番見たい泰風さんでした。


徹也が刑務所にいるって事は…武闘派・織田さんきたーー!!このシリーズの的場浩司カッコよすぎる。目があった瞬間殺されそうなあの目力。織田の外伝やるそうなのでそっちも楽しみ!


このシリーズは勝手に極道classic認定してますが、四は特に好きかも。
mash1966

mash1966の感想・評価

2.5
http://mash1966.hatenadiary.com/entry/20181130/1543585415