日本統一30の作品情報・感想・評価・動画配信

日本統一302018年製作の映画)

製作国:

上映時間:77分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「日本統一30」に投稿された感想・評価

kotaro

kotaroの感想・評価

3.9
翔さんいなくなるのむちゃくちゃ寂しい。27くらいから質が上がってきた感あります。
鯖

鯖の感想・評価

3.0
スケジュールの都合が合わないのかギャラの問題か、とある大物が突如死亡して草
遂にと言うか、うっかりと言うか、シリーズ30作目に到達。
1本80分として延べ2400分。
40時間も統一してたことになる。
コロナ禍で身動きが取れない中、日本全国を旅させてくれて、ありがとう、日本統一。
アマプラ無料で見れるのは現状あと2作。
週末からスクリーン活動を復活させるので、大事に取っておこうかと。

残念ながらフォロワーさんの日本統一フォローはお一人も現れなかったが、フォロー解除スパイラルに陥らなかった事には感謝せねばならない。

〜〜

今日の一曲

シリーズ30以降も信用に足るコンテンツであり続けてほしい。

moonriders
DON'T TRUST ANYONE OVER 30

https://m.youtube.com/watch?v=FA_JizCx1kY
きたの

きたのの感想・評価

5.0
意外に時事ネタ多いね。
ここで蓮司の必要悪って言葉が響く。
‪ついに関東進出!龍さんのシマである横浜を取り合い合戦!!‬
‪そして今まで全く音沙汰の無かった秋本の意外な展開が…嘘やろ😇‬
‪やっとこさ総力戦!ホントにそろそろ日本統一しちゃうんじゃない!?‬
※詳細はネタバレコメントにて
fumi522

fumi522の感想・評価

3.3
シリーズ初見。
別世界に入り込んだ感。
知ってる顔で少し安心。
能戸淳

能戸淳の感想・評価

5.0
もはや映像作品の中でもでもメジャー感が出ている「ニットウ」。
何気に社会問題をテーマにぶっこむんだよね。
今回は半ば「後継者問題」をテーマにしている様相だ。

前巻まで数回物語の焦点だった棟方氏・・・あれだけ誠実に組織のことを考え、人と人とのつながりを考えた組織の親分だった。
一方で、その子分たちは全く育っておらず、トップが偉大すぎたためか、文字通り「ワントップ」であったという様相なのだ。
そこを切り崩しにかかる巨大組織・・・これはどの世界でも有り得る話だ。

本当に「ニットウ」は毎回興味深いテーマを呈示してくれる。
次巻も観なきゃ!
Thomas

Thomasの感想・評価

3.0
龍さんに続いて、もう一人主要キャストの死。流石にその展開は読めない。
湘南乃風の若旦那もいい感じ。
Hiroki

Hirokiの感想・評価

4.8
小沢さん泰風さんヤマさんが登壇するファンミーティングで御三方のサイン欲しさにDVDを購入。
強面の人ばかりなんだろうな…と恐る恐るイベントに行ったけど、女子の多さにビックリ。動画配信サービスのおかげでVシネがかなり広まっている事を実感した。
小沢さんの覇気が凄かった。。
映画の中の一服シーンでカッコいいなぁ!となる事はあるけど、俺自身吸わないし現実ではまずない。ただヤマさんはカッコよかった…
泰風さんはあの顔でクリームソーダなんて頼むから女子の歓声がすごいすごい。笑

イベントの思い出話しはこれくらいにして、あれから数ヶ月経ってしまったがいよいよ30!

これまでの振り返り要素多め。龍さんの死で久しぶりにブチギレ氷室蓮司をみられてワクワク!いつもの逆で冷静な田村がまた。
その裏で「俺たちが親父達を守る番だ!」と決起する中島たちの姿にウルウル。中島お前、昔ただの暴走族だったよなぁ…と。

思えば横浜の愚連隊だった男たちが今や関西最大ヤクザ組織、侠和会・若頭と若頭補佐。このサクセスストーリーの続きをずっとみていたい。

哀川翔をどうフェードアウトさせるのかと思ってたけどそうきたか。

鍵を握るヤツが現代の若者を映し出したようなキャラで人ごとのように思えなかった…

いよいよ侠和会vs丸神会。バチバチの氷室と鶴見に期待!

このレビューはネタバレを含みます

感情的になった氷室をなだめる田村、いつもとは逆で、でも最初のほうの回想もあって、そうだった、氷室はそうだった。氷室の肩にかかっているものの大きさを感じさせられながら、田村のあの言葉はたまらない。素敵。秋本や若宮のことも、いよいよ全面抗争に突入していく流れのなかで、ここに至るまでのいろんなことを思い出して熱くなった。そして藤代組ヤバすぎる…あんなのを抱えてたとは棟方…想像するだけで胃が痛くなるよ…