華やぎの時間の作品情報・感想・評価

華やぎの時間2017年製作の映画)

製作国:

上映時間:21分

3.4

あらすじ

「華やぎの時間」に投稿された感想・評価

ゆゆこ

ゆゆこの感想・評価

3.0
今日は自分の誕生日なのに肝心の彼女は仕事の出張〜と行って金だけ置いてって、虚しくなりデリヘルを呼んだ男の、波乱万丈な数時間。
女なんてみんなそうだよ、
って男が言えば、
男なんてみんなそうだよ、
って女が言う。
世の中はそう言う世の中です。
mazda

mazdaの感想・評価

3.3
自分の誕生日にデリヘルを頼んだ男が、デリヘルが来る直前に先輩がサプライズでおしかけてきて、まさかの居合わせてしまうというとんでもバースデー。主人公の男は彼女もちなうえに、おしかけてきた先輩は最近彼女に浮気されて別れたばかりで「浮気するやつはクソ」と言ってるそばからデリヘル嬢がやってくるという大ピンチ。
これは完全に映画版アンジャッシュの勘違いコント。主人公が必死の言い訳でどうにか切り抜けようとする様子を、観客は笑いながら一緒にひやひやを楽しむというもの。
普通に考えればバレッバレの嘘ばかりでてくるのだが、この先輩がなかなかのおバカキャラを発揮してくれてるので何故かごまかせてしまう。

正直映画じゃなくてもいい感がはんぱなくて、すごく学生映画っぽい。この前後に観た『ハサカより愛を込めて』や『そうして私たちはプールに金魚を』と比べてしまうとどうしても技量の差を感じてしまうのだが、ネタとしてはとてもよく考えられていてアンジャッシュ好きな人だったら間違いなく面白いと思えるでしょう。

ラストシーンは、衝撃とまではいかないものの、結構な意外性ある展開で「え、、?、!」ってなってるうちにエンドロール。こういういい意味でどうなったの、、?と後までひっぱる気になる終わり方をする結末のつくりはとても好き。
この前テレビでやってたけど、世の中実はサプライズが嫌いという人が半数以上らしい。相手のタイミングのことも少なからず考えないと、この映画のようなとんでもないことが起きてしまうかも(?)だし、普通にお祝いしてあげたほうが安パイだろう。
waaara

waaaraの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

会話が一つ一つが面白い。
"デリバリーに力入れてるんで!"
最高でした。