ドクターブラック 殺しのバイブルの作品情報・感想・評価

ドクターブラック 殺しのバイブル2015年製作の映画)

If I Tell You I Have to Kill You

製作国:

上映時間:90分

ジャンル:

1.5

「ドクターブラック 殺しのバイブル」に投稿された感想・評価

正確には Professor Black である。
Doctor なのは Richard(トム・サイズモア)。

というか原題は全然違う。
ダサいけど。
「教えたらあんたを殺さなきゃ」
ん、ダサい。

終始言葉遊びと象徴学をしたり顔で述べているがクソつまらない駄作でした。

面白いのは主役の名前くらい。
オッバ・ババタンデ。
酔ってると発音出来ない(笑)



なにやらシンボルを残す連続殺人鬼が出没中。

警察は、象徴学教授ブラックに助言を求める。

そこに自殺志願者の女や、なんかキレてるトム・サイズモア、宇宙人みたいな輩が現れた。

さて真相は?



いや、知らんがな(´Д`)

象徴学から犯人を推察して行くのかと思いきや、グダグダと言葉遊びを続け、死人が増え、挙げ句SF展開に…

なんぞ、これ??

いきなり女が全裸乗馬始めたのには笑ったけども!

あとはゴミでした。

ラストとか、やってて恥ずかしくないのかな?レベルのCG(笑)
いやぁ~ひでぇ!!

5倍速くらいでも借りたことを後悔するクソでした。

☆1.1はトム・サイズモアの存在
Bee

Beeの感想・評価

-
くだらない。
怖くないし、、なんで借りちゃったんだろ?
後悔してます。。
ばく

ばくの感想・評価

1.0

このレビューはネタバレを含みます

今年一番、
いや、ここ数年で一番の衝撃作。

トラウマを抱えた教授。
トラウマを抱えた刑事。
トラウマを抱えた生徒。
奇天烈な事を喚く知人の言語学者。
謎めいたメッセージを語る生徒。

そんな中、発生する謎の連続殺人。
古文書や言葉に秘められた謎。
進めば進むほどに深まる謎。
ラストの展開はいかに!

終始奇天烈すぎてどのように風呂敷を畳むのか期待していたらまさかの展開が待っていました。

後、ラストの森のシーン、もう少し頑張れ。