肉鹿さんの映画レビュー・感想・評価

肉鹿

肉鹿

THE FIRST SLAM DUNK(2022年製作の映画)

4.7

SLAM DUNKが、終わる———原作者井上雄彦が監督脚本を担当。

最高だった。泣いた。5万回泣いた。嗚咽した。しばらく席を立てなかった。最後のシュートで映画館の誰もが息をするのも憚れるような緊張感
>>続きを読む

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

3.8

スコットランド。夢も希望もない若者たちは時代遅れのドラッグ=ヘロインに倒錯していく。死にたくなるような幻覚の果てに多くのものを喪い、捕まれば人生終了の一世一代の賭けに出る———ダニーボイル監督作品。>>続きを読む

アメリ(2001年製作の映画)

3.6

パリ。コミュニケーションは苦手だけど想像力豊かな少女、アメリ。22歳に成長したある日、偶然の出来事によって"いたずら"にハマる。それは世界と自分を幸せにしていった。

オールナイトにて~。
深夜に観る
>>続きを読む

コーヒー&シガレッツ(2003年製作の映画)

3.0

テーブルの上に置かれたコーヒーとタバコ。舌に残る苦味と宙を漂う紫煙に紛れるような会話劇を味わう11本のオムニバスストーリー———ジャームッシュ監督作品。

はじめてオールナイト上映に行ってきた😆

2
>>続きを読む

Zolaゾラ(2021年製作の映画)

3.6

デトロイト。ウェイトレス兼ストリッパーとして働くゾラが出会ったひとりのビッチ。すぐさま誘われたフロリダでのストリップ出稼ぎ旅行。これが48時間の悪夢の始まりだったのだ。ていう片方の言い分だけ信じてみる>>続きを読む

未来惑星ザルドス(1974年製作の映画)

3.3

不老不死を手に入れた者と寿命のある者に分かれた未来の人類。巨大顔の神、ザルドスだけがお互いの世界を干渉できる中ひとりの男が隠れて乗り込んだのだ。

これはハロウィン映画🥳
FPSゲームで悪ふざけプレイ
>>続きを読む

パラレル・マザーズ(2021年製作の映画)

3.4

ともに予想外の妊娠をしてしまったふたりの女性。年齢差はあっても同部屋、同じ日の出産で結ばれた絆は予期せぬ形で2人を再会させることになった———スペインの巨匠アルモドバル監督作品。

思ってた以上に社会
>>続きを読む

DAICON FILM版 帰ってきたウルトラマン(1983年製作の映画)

3.3

「ウルトラマン」シリーズの設定を基にオリジナルストーリーでおくる自主制作映画———総監督に庵野秀明監督。

これはやったもん勝ち!

すごく真面目に当時の特撮のチープ感や小難しいストーリーを再現してお
>>続きを読む

シン・ウルトラマン(2022年製作の映画)

3.4

日本にだけ出現する巨大不明生物【禍威獣(カイジュウ)】そして、その存在が日常となった日本。その対応を担う通称【禍特対(カトクタイ)】のピンチに突如銀色の巨人が現れた———庵野秀明脚本作品。

ウルトラ
>>続きを読む

コスメティック・ウォー わたしたちがbossよ!(2020年製作の映画)

2.2

親友とコスメショップを立ち上げた女性。会社はヒット商品を出して急成長するも、実情は火の車。そこに手を差し伸べてきたのは悪名高き女経営者だったのだが…

すっごい下品な会話と自己啓発本みたいなポジティブ
>>続きを読む

窓辺にて(2022年製作の映画)

4.0

妻の浮気に気付いたフリーライター。だがそれに対して何の感情も湧かず、頭を抱える。そんな時授賞式で女子高校生小説家と距離が縮まって———今泉力哉監督作品。

ていう、あらすじが邪魔だと思えてしまうくらい
>>続きを読む

流浪の月(2022年製作の映画)

4.2

帰りたくない事情を抱えた10歳の少女は大学生に"誘拐"された。そこで過ごした幸福な日々はあっという間に引き剥がされたが、15年後お互いに恋人がいる状態で再会を遂げた———原作が2020年本屋大賞受賞作>>続きを読む

そして、バトンは渡された(2021年製作の映画)

2.7

血の繋がらない父と娘と血の繋がらない母と娘。ふたつの物語が交差するとき、隠されていた秘密を溶かしたのはあまりにも切なく愛おしい嘘でした———原作が2019年本屋大賞受賞作。

編集と感動搾取の映画。
>>続きを読む

ミッドナイト・ファミリー(2019年製作の映画)

4.3

メキシコシティ。無許可で営利目的の私設救急隊として暮らす家族の日常を追ったドキュメンタリー。

すごかったー、知られざるメキシコの現実以上に画作りの上手さに震えてた。

もうね、冒頭の家族3人を真正面
>>続きを読む

すずめの戸締まり(2022年製作の映画)

3.3

宮崎。山と海に囲まれた街。17歳の女子高生はすれ違った男性の美しさに目を奪われる。その出会いは日本中を巡る長い長い旅の始まりとなった———新海誠監督作品。

前々作はおろか、前作ほどの大ヒットはしない
>>続きを読む

さがす(2022年製作の映画)

3.6

大阪。西成。突如として姿を消した父を探すため、中学生の娘はさがす。キーマンは指名手配中の連続殺人鬼。それはひた隠しにしていた家族の真実までさがし当てることになる———「岬の兄妹」の片山慎三監督作品。>>続きを読む

Mila(原題)(2021年製作の映画)

2.8

突然やってきた戦争。巻き込まれた少女ミラは見知らぬ女性に救われ、希望を見出していく———世界中のクリエイターの協力で作られた20分の反戦アニメ。

まるでディズニーやピクサーかのような3Dアニメになっ
>>続きを読む

ガンジス河でバタフライ(2007年製作の映画)

3.0

ガクチカがまったくない女子大生が一次面接で思わず吐いてしまった嘘「ガンジス河でバタフライをしました!」真実にするためすぐさま飛び立ったインドで、新しい自分と出会う———宮藤官九郎脚本作品。

インド
>>続きを読む

東京リベンジャーズ(2021年製作の映画)

3.7

27歳フリーター。中学時代の人生唯一の恋人が殺されたことを知った翌日、何者かによって駅のホームから落とされた。死を覚悟して目を閉じた瞬間、助けられた"手"によって12年前にタイムリープしていた———8>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

3.5

古代中国、春秋戦国時代。史上初めて中華統一を果たした王と大将軍となる友の物語———出会いから王弟反乱編までを実写化。

超高速アクションが見どころ!
人が頑張るアクションとCGが頑張るアクションの融合
>>続きを読む

劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2018年製作の映画)

3.3

フライトドクターたちを襲う未曾有の大災害。これまでの経験で乗り越える成長とそれぞれの旅立ちを追う———シーズン3まで続いたテレビシリーズの劇場版。

これまでのシリーズファンをすごい大事にしてるんだな
>>続きを読む

ちょっと思い出しただけ(2022年製作の映画)

4.2

7月26日。1年でたった1日の男の誕生日を物語は1年ずつ遡り、6年間の別れと出会いを"ちょっと思い出しただけ"

「いつまでも忘れられない」じゃなくて「ちょっと思い出しただけ」ていう若干の強がりを含ん
>>続きを読む

キャラクター(2021年製作の映画)

3.5

リアリティある殺人鬼が描けない漫画家アシスタント。筆を折ることを決めた日、偶然殺人鬼を目撃したことから"2人"の共作物語が始まってしまう。

殺人鬼役のFukaseさんが楽しい😆
特に首!カクカクコリ
>>続きを読む

整形水(2020年製作の映画)

3.3

本日紹介する商品は、整形水。後遺症も副作用もなく、皮膚に浸せば自らの手で思い通りの容姿へと変えられる魔法の水。あなたには特別に原価で提供しますよ?(にやり)

陰湿なまでの暗さと強欲さがすごい好き😆韓
>>続きを読む

フレッシュ(2022年製作の映画)

4.2

マッチングアプリでの出会いに疲れていた女の子についに訪れたスーパーでの運命的な出会い。瞬く間に恋に落ちて、彼の別荘で過ごすことになった週末。カクテルに混入された薬で眠らされた後、目が覚めて告げられたの>>続きを読む

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

3.1

仕事も家庭も何不自由ない心臓外科医。そんな幸せな日々は、少年の形をした何者かに迫られた究極の選択によって歪に家族の形を変えられていく。

見ればはっきりわかる。比喩表現がすごいやつ!理屈を追いかけ出し
>>続きを読む

ディザスター・アーティスト(2017年製作の映画)

3.6

田舎で燻る俳優志望の若者は、ミステリアスすぎる男に誘われてロサンゼルスに移住。しかし、なかなか芽が出ず冗談で言ってしまった「自分たちで映画作る?」それが歴史的最低映画のはじまりだった———実話を基にし>>続きを読む

ゼイリブ(1988年製作の映画)

3.4

教会でたまたま見つけたサングラス。かけてみると見える世界が一変。巧妙に隠れたエイリアンと洗脳標識に気付いた男は仲間たちと共に熾烈な戦いを繰り広げるのだが———ジョンカーペンター監督作品。

実はかなり
>>続きを読む

TITANE/チタン(2021年製作の映画)

5.0

幼い頃、交通事故により頭蓋骨にチタンプレートが埋め込まれた32歳ダンサー。彼女はそれ以来<車>に対し異常な執着心を抱き、危険な衝動に駆られるようになる———カンヌ映画祭パルムドール受賞作。

「RAW
>>続きを読む

最後の1本 ペニス博物館の珍コレクション(2012年製作の映画)

4.1

アイスランド。世界で唯一のあらゆる哺乳類のペニスを展示してる博物館。たったひとつ足りない人間のペニスの座を巡り、争った2人の候補者と周囲の人々を撮ったドキュメンタリー。

出てくる人みんな頭のネジが吹
>>続きを読む

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

4.4

厳格なベジタリアンの両親に育てられた16歳の少女は、両親の母校であり姉もいる全寮制の獣医学校に入学。断りきれずに食べた初めての生肉によって、血が沸き立つような本能に目覚めていく。

これは性癖突き刺さ
>>続きを読む

私ときどきレッサーパンダ(2022年製作の映画)

4.2

トロント。恋したい、友達と遊びたい、ライブにも行きたい、でも家の伝統に縛られ母親からの期待と扱いに感情をコントロールできなくなった13歳の女の子は、ある日突然巨大レッサーパンダに変身していた。

まさ
>>続きを読む

アートスクール・コンフィデンシャル(2006年製作の映画)

3.5

美術学校に入学した童貞少年が一目惚れしてしまったのはヌードデッサンモデル。振り向かせようとするが空回り。そのころ街には連続絞殺魔が現れていて…

愛のある(?)美術学校あるあるが散りばめられてて、それ
>>続きを読む

群青の夜の羽毛布(2002年製作の映画)

2.5

大学生男子がバイト先のスーパーで知り合った病的なほど繊細で儚げな女性。あっという間に付き合いだすが、彼女が家族と住む坂の上の家にはたくさんの秘密があって…

本上まなみさん頼りの映画で、ずっと綺麗に撮
>>続きを読む

劇場版 呪術廻戦 0(2021年製作の映画)

3.8

史上最悪の呪詛師が高らかに宣言した「来たる12月24日 我々は百鬼夜行を行う 」一瞬にして緊張が走る京都と新宿。しかし本当の狙いは1人の男。幼い婚約者に"取り憑かれた"乙骨憂太の純愛を奪い取ることだっ>>続きを読む

未来の想い出 Last Christmas(1992年製作の映画)

3.3

1991年、クリスマスの夜。導かれるように出会ってしまった人生に後悔している2人の女性。すぐさま意気投合したが翌日、2人とも命を落としてしまう。しかし不思議な力で目覚めたのは10年前の1981年で——>>続きを読む

>|