肉鹿さんの映画レビュー・感想・評価

肉鹿

肉鹿

らせん(1998年製作の映画)

2.7

監察医の元に検死体として運ばれてきたのは友人だった。胃の中から見つかったのは紙切れ。書かれていたのは暗号のような数字の羅列。すでに貞子はすぐそばまで近付いていた———「リング」の続編として同時公開され>>続きを読む

リング 完全版(1995年製作の映画)

2.8

まったくの同時刻に数人の男女が一斉に心臓発作で命を落とした。不審に思った新聞社に勤める男は因縁深い大学教授と捜査を始めるのだが———映画「リング」の3年前に作られたテレビドラマにシーンを追加した完全版>>続きを読む

HOUSE ハウス(1977年製作の映画)

3.9

7人の女子高生が夏休みの旅行で向かったのは田舎の洋館。親戚の伯母が1人で住むという広々とした館で過ごすが、ひとりまたひとりと姿を消してゆくのだ。

とんでもない映画!
世界観すごすぎて、もう面白いのか
>>続きを読む

震える舌(1980年製作の映画)

3.3

郊外で暮らす幸せな家族の平穏を壊したのは病原菌だった。破傷風によって悪魔に取り憑かれたかのように変わり果てていく5歳の娘と疲弊していく家族の姿をホラーのように描いた闘病映画。

心霊現象は一切起こらな
>>続きを読む

あの夏、いちばん静かな海。(1991年製作の映画)

4.3

耳の聞こえない青年が拾ったのは壊れたサーフボード。それから毎日、耳の聞こえない彼女といっしょに海に行く生活が始まった———北野武監督作品。

映像も音楽も人物もすべて過剰に優しくないとこがたまらなく好
>>続きを読む

ヴィオレッタ(2011年製作の映画)

3.1

1970年代、フランス。なかなか家に帰ってこない写真家の母を祖母と待つ12歳の少女。やがてモデルとしてカメラの前に立たされるようになり、"芸術写真"として服も脱がされていった———監督の実話を基にした>>続きを読む

イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所(2014年製作の映画)

3.2

家族や親友、恋人にも恵まれ、幸せな日々を過ごす女子高生。夢を叶えるため名門音楽大学への入学を目指していたが、雪の朝の家族でのドライブがすべてを変えてしまった。

音楽と人の結びつき方が随所に素敵でよか
>>続きを読む

JAWS/ジョーズ2(1978年製作の映画)

3.0

大ヒットしたジョーズから3年。あの"巨大鮫"がふたたびビーチに舞い戻ってきた。今度の獲物は子供たちだ!!!

ていうあらすじだけだとB級感満載になりそうな続編なのに、上品でB級感あまりないのが幸か不幸
>>続きを読む

JAWS/ジョーズ(1975年製作の映画)

3.8

デーレン デーレン デッデッデ デッデッデッデ🦈 ———製作当時27歳だったスピルバーグ監督が生み出したサメ映画のはじまり。

やだやだやだ、怖かった!40年以上前に作られてるし、いまさら怖いとかあり
>>続きを読む

ある日どこかで(1980年製作の映画)

4.5

初舞台を終えた劇作家は見知らぬ老婦人から古い金時計を手渡される。「帰ってきて」の言葉といっしょに。それから8年後、ホテルにかけられた60年以上前の女優の写真を目にした瞬間、磁石で引き寄せられたかのよう>>続きを読む

プリデスティネーション(2014年製作の映画)

4.0

ミッション、連続爆弾魔の犯行阻止。報酬、組織からの引退———予測不可能な物語に何度も騙されるタイムリープ映画。

こ れ は ネ タ バ レ 厳 禁 に も ほ ど が あ る ! ! !

「見てみ
>>続きを読む

グランド・ブダペスト・ホテル(2014年製作の映画)

3.5

東欧。山の上に建つかつては美しかったが今は古びてくすんだホテル、グランドブダペストホテル。静養のため訪れた作家は一生に一度の物語を聞くことになる。

大長編コントみたいで楽しかった😆
カラフルな絵本の
>>続きを読む

日の名残り(1993年製作の映画)

3.4

1958年、オックスフォード。歴史ある邸宅。仕事しか知らない執事長とこの先の人生を考え始めたメイド長。ふたりの間には仲間意識を超えた気持ちが燻り続けていたが———原作がノーベル賞作家カズオイシグロ。>>続きを読む

フライト・ゲーム(2014年製作の映画)

3.8

ニューヨーク発ロンドン行きの旅客機。上空12000Mで航空保安官に届いたメール。『指定口座に1億5000万ドル振り込まなければ20分ごとに機内の誰かを殺す』犯行を阻止するため奔走するが、指定口座が自身>>続きを読む

フューリー(2014年製作の映画)

3.7

第二次大戦末期。"フューリー"(激しい怒り)と名付けられた戦車を駆って連戦連勝の戦車部隊5名。やがて彼らは5人対敵の精鋭300人の戦いに臨むことになる。

まずブラピの有能上司感がかっこいい😆
新兵に
>>続きを読む

バトル・オブ・バルジ(2014年製作の映画)

2.4

第二次大戦。ガス欠ではぐれてしまった米軍戦車部隊は、孤児院に取り残された多くの子供たちを救出するため動き出す。タイムリミットは数時間。周辺一帯を焼き尽くす空爆が予定されていたのだ。

白兵戦が9割で戦
>>続きを読む

レッド・スカイ(2013年製作の映画)

2.1

不名誉な除隊を強いられた元米海軍の戦闘機パイロットが、過去の汚名を晴らすべく仲間とともにテロリストと空中戦を展開する。

戦闘機のアクションが単調すぎて寝たり起きたり繰り返してた、、
撮り方がすごい近
>>続きを読む

ジュラシック・パーク(1993年製作の映画)

3.7

絶滅した恐竜をDNA復元で蘇らせたテーマパーク。人々の驚きと笑顔で溢れるはずが、ひとりのエンジニアの裏切りで惨劇の悲鳴が響き渡るのだ。

30年近く前の作品なのに恐竜の姿がやっばりすごい!!!
肌のイ
>>続きを読む

マンダレイ(2005年製作の映画)

3.3

廃止された奴隷文化が残っている大農園、マンダレイ。主人公は正義感から奴隷を解放して、民主主義を教えるのだが———「ドッグヴィル」の続編となるトリアー監督作品。

「ドッグヴィル」と違って時間が長く感じ
>>続きを読む

旅猫リポート(2018年製作の映画)

3.7

交通事故に遭った時助けられたことから飼い猫になってあげることにした猫。それから5年間尽くさせてあげていたが、ケージに入れられ車で旅に出る。それは新しい飼い主を見つける旅だった。

じわじわ泣けてくる素
>>続きを読む

星守る犬(2011年製作の映画)

2.9

北海道。キャンプ場近くの山中。放置自動車から中年男性と飼い犬の遺体が見つかる。男性は死後半年以上、飼い犬は死後数日ほど。心に引っかかるものがあった市役所所員は独自に男性の生きた証を辿る旅に出た。

1
>>続きを読む

まともじゃないのは君も一緒(2020年製作の映画)

3.9

"普通"に溶け込もうとする女子高生が"まとも"じゃない塾講師に何気なく言った「このままじゃ一生結婚できないよ」 そこから"普通"を目指した"まとも"じゃない毎日が始まる。

清原果耶さんと成田凌さんの
>>続きを読む

ホワイトシャーク(2018年製作の映画)

2.5

大人気YouTuberたちがチャーターしたセスナで内緒で向かったのは立ち入り禁止の孤島。だが到着前にまさかの墜落。投げ出された大海原で待ち構えていたのは3匹の巨大ホオジロザメだったのだ!

サメより妹
>>続きを読む

三姉妹 〜雲南の子(2012年製作の映画)

4.5

中国、雲南地方。標高3200メートルにある貧しい村で暮らす三姉妹の姿を通じて中国の闇を曝け出すドキュメンタリー———王兵監督作品。

めちゃくちゃすごい!!!
ほんとドキュメンタリー?ほんとに演出して
>>続きを読む

セックスと嘘とビデオテープ(1989年製作の映画)

3.2

弁護士の夫と専業主婦の妻。一見理想的な夫婦に隠されたセックスにまつわる嘘がビデオテープによって明らかになっていく———ソダーバーグ監督が初監督作にしてパルムドール受賞。

まずタイトルがいろいろ連想で
>>続きを読む

DEAR WENDY ディア・ウェンディ(2005年製作の映画)

3.6

炭鉱で潤うアメリカの街。たまたま銃を手に入れた青年は銃によって前向きになり銃によって友情を結んでいくが———トリアー脚本作品。

「ドッグヴィル」の次にトリアーが関わった作品で、これも人の心理を実験し
>>続きを読む

無言歌(2010年製作の映画)

3.2

1960年、中国。モンゴルにまで続くゴビ砂漠で強制労働を強いられてる人々がいた。彼らは雄弁に政府を批判した人たちだ。だがその声も今は枯れ果て、ただ死を待つだけになっていた———中国を代表する映像作家、>>続きを読む

メトロマニラ 世界で最も危険な街(2013年製作の映画)

4.0

フィリピン。田舎で農民として暮らす家族は仕事を求めて大都会メトロマニラに引っ越すが、待ち受けていたのはさらに過酷な現実だった———「フローズンタイム」で注目を集めたイギリス人監督ショーンエリスが全編フ>>続きを読む

ディス・イズ・イングランド(2006年製作の映画)

4.0

1983年、イギリス。父親をフォークランド紛争で亡くした少年はスキンヘッズの不良たちと出会う。この出会いが喜びと悲しみを運んできた———監督自身の体験を基にした物語。

すっごい社会派映画。
12歳の
>>続きを読む

デビルズ・バックボーン(2001年製作の映画)

3.6

1939年、内戦下のスペイン。孤児院に預けられた少年に降り掛かる新人いびり。さまざまな嫌がらせと共に行方不明になった少年の幽霊も現れて———製作アルモドバル × 監督デルトロで贈るゴシックロマンス。>>続きを読む

ある人質 生還までの398日(2019年製作の映画)

3.5

怪我で体操選手の道を諦め写真家になった男。師匠と共に赴いたシリアで戦争中の日常を撮ることに目覚めたが、彼を待っていたのは地獄のような人質としての日々だった———実話を基にした物語。

劇的に脚色して作
>>続きを読む

スパイの妻(2020年製作の映画)

3.6

1940年、神戸。仲睦まじい夫婦。だが、夫が恐ろしい国家機密を偶然知ってしまったことで国へも夫婦間も疑いが急加速していく———ヴェネツィア映画祭銀獅子賞受賞作。

見終わったら「お見事!!!」てなんに
>>続きを読む

クロノス(1992年製作の映画)

3.3

1人の天才錬金術師が発明した永遠の生命を与える機械"クロノス" 老い先短い大富豪は探し求めていたが、偶然手に入れた骨董店のおじいちゃんは孫娘の心配をよそに作動させてしまっていたのだ———デルトロ監督初>>続きを読む

デタッチメント 優しい無関心(2011年製作の映画)

3.9

ひとりの男性教師の視点から現代アメリカの荒廃した教育現場の実情を浮き彫りにした社会派ドラマ———「アメリカンヒストリーX」のトニーケイ監督作品。

ヒリヒリした緊張感がずっと漂ってて、派手なシーンがあ
>>続きを読む

生きちゃった(2020年製作の映画)

3.8

妻と子どものために生きる覚悟を決めてた夫。彼と新しい夢を掴むため起業する努力をしていた親友。ふたりと幼なじみの妻は誰にも何も言えないまま枯れ果てて、不倫を続けていた。

脚本と演出が巧みな映画👏
監督
>>続きを読む

サンタ・サングレ/聖なる血(1989年製作の映画)

3.4

メキシコシティ。サーカス団。女好きの父と両腕のない少女像を崇拝する母を持つ少年はふたりに翻弄される日々のなか、聾唖の少女と出会う。交流を深めていくが、彼女は父の浮気相手の娘だった———ホドロフスキー監>>続きを読む

>|