Sameさんの映画レビュー・感想・評価

Same

Same

映画は人生に欠かせないものだと思ってます。B級なホラー、SFなんかが好物。B級映画、カルト映画、トラッシュムービーに対しては甘めのレビューですが、予算のある大作はシビアなレビューを心がけています笑
誰もマークしてない映画なんかは、ちょっと多めにレビュー書いたりとかもしてます。2.8を基準点として、3.0以上からがまあまあオススメできる感じです。4.0以上は感動したり思い入れが強い映画です

映画(1715)
ドラマ(5)

ビヨンド・ザ・リミット(2003年製作の映画)

3.4

オラフ・イッテンバッハ監督作品。
「バーニングムーン」鑑賞後個人的にオラフブームが到来したので、続けてこっちも鑑賞!

いや、ものすごくクオリティ上がったよ!ちゃんとスポンサーがついて、それなりのお金
>>続きを読む

デスバーガー(2007年製作の映画)

2.8

アルバトロス配給、邦題のひねりのなさ、パッケージに漂うダメダメなC級感からしたら、想像以上に悪くなかったんですよね、これ。
なんというか、ちゃんとしたホラー映画だった笑
パッケージに売り文句として書い
>>続きを読む

ザ・キャット(2001年製作の映画)

1.8

これね、パトカーくわえてビル街を走り回り、ヘリを叩き落とし、人々を血祭りにあげる巨大猫モンスター映画では決してありません!!
もちろん壮大なパッケージ詐欺なのでお気をつけください笑
せいぜい大型犬くら
>>続きを読む

バーニング・ムーン(1992年製作の映画)

3.5

ドイツの変態ホラー監督御三家の一角と言われるオラフ・イッテンバッハ監督作品です!
タイトルがめちゃくちゃかっこいいじゃないですか!Blu-ray買っちゃいましたよ笑
でもBlu-rayにあるまじきホー
>>続きを読む

トラジディ・ガールズ(2017年製作の映画)

3.0

ストームとネガソニック・ティーンエイジ・ウォーヘッドのX-MENコンビがいいね欲しさに殺人しまくるクレイジーなJKを演じてました。

この映画は本編より予告編の方が面白かった!笑
予告編を編集した人は
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.2

子供が1番恐怖する姿で現れ子供を連れ去る悪魔、ペニーワイズ再び。
今作は標的となる子供達の家庭環境などがより現代の問題に近くなった印象でした。

スティーブン・キングは高校時代にずいぶんハマって、かな
>>続きを読む

RAW〜少女のめざめ〜(2016年製作の映画)

4.0

神童と呼ばれ、親に過保護に育てられたベジタリアンの少女は、姉も通う全寮制の獣医大への入学を機に、大人の階段を登りながらカニバリズムに目覚めていく、と言うお話。

いやー凄かったー!
主演のギャランス・
>>続きを読む

Z Inc. ゼット・インク(2017年製作の映画)

3.2

ムカつく上司をぶっ殺したいと思ったことはありませんか⁈
その夢合法的に叶えます!笑

ということでストレス発散、ぶっ壊しぶっ殺しバイオレンスムービー!

主演は「ウォーキング・デッド」のグレンですよ!
>>続きを読む

モンスタートラック(2016年製作の映画)

3.8

文字通り、中にモンスターが入ったトラックが爆走する映画。
これはいいですね!
しっかりエンターテイメントでワクワクするファンタジー。
子供と一緒に見られる良質のSF映画でした。

CGの質もいいし、カ
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

「ブラックスワン」を撮ったダーレン・アロノフスキー監督作。
日本では直前で劇場公開がスルーされてしまって、それが売りになってしまった感がありますね。

確かに日本人が嫌悪するタイプの倫理的にアウトな表
>>続きを読む

トレマーズ コールドヘル(2017年製作の映画)

2.7

トレマーズもとうとう6作目!
頑張りますね。
今回ももちろん銃器マニアのバート・ガンマーが主人公。前作からの相棒で息子のトラヴィスも健在!
またこの2人が主人公なんですが、絶望的に華が無いよいい加減に
>>続きを読む

高慢と偏見とゾンビ(2015年製作の映画)

2.8

1813年に発表されたジェーン・オースティンの小説「高慢と偏見」をベースにセス・グレアム=スミスがストーリーにゾンビをプラスした小説「高慢と偏見とゾンビ」を発表、これはその映画化となります。
セス・グ
>>続きを読む

悪女/AKUJO(2017年製作の映画)

3.4

やっぱり韓国アクション映画恐るべしでした!

なんだかんだ荒だらけの映画でしたが、オープニングシークエンスと、クライマックスバトルは必見ですね!
真相はそうだったのかー!みたいなどんでん返しを狙ったの
>>続きを読む

DEVILデビル/ラマン・ラーガヴ 2.0 ~神と悪魔~(2016年製作の映画)

3.0

ラマン・ラーガヴというインド史上最悪の殺人鬼に着想を得た物語。
最初に語られるように41人を殺したラマン・ラーガヴの物語ではありません。

主人公はラマン・ラーガヴに憧れる連続殺人鬼ラマンナと、ラマン
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.2

エドガー・ライトってことで期待上げすぎたのと、マスコミが煽りすぎたから変にハードル上がってしまって、観たらあれ?みたいなこんなもん?みたいながっかり感が笑

序盤のカーチェイスで、音楽のタイミングに合
>>続きを読む

逆殺館(2016年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

南アフリカ映画なんですねこれ。
南アフリカと言えば世界最悪の犯罪都市ヨハネスブルグを思い出しますし、ダイヤを狙った誘拐はリアリティある日常茶飯事なことなんでしょうかね。
日本だと雑に見える主人公ヘーゼ
>>続きを読む

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

2.9

「アンデッド」を撮ったスピエリッグ兄弟監督作。
久々のソウシリーズ最新作ですね!もちろんファイナルまで全部見てきております!

最初に言いますけど、正直これはイマイチ!!

ソウシリーズは一作目のみ名
>>続きを読む

ディノシャーク(2010年製作の映画)

2.3

B級映画の主役が板についてきたエリック・バルフォーが主役なので安心感ありますよね!笑
キャスパー・ヴァンディーンやショーン・パトリック・フラナリーのように大作映画の主役を張ったわけでも無いので、同じB
>>続きを読む

フライング・ジョーズ(2011年製作の映画)

2.7

様々なゲテモノサメ映画が乱発されている中、今作の「フライング・ジョーズ」なのですが全く飛びません!!
邦題詐欺!!笑

それは置いといて僕がレビューした段階で1.9点は得点が低く付きすぎてますよ!
>>続きを読む

ゾンビシャーク 感染鮫(2015年製作の映画)

2.2

やっつけCGで作られたサメなのは目を瞑るとしても、実写に合成する時の角度とかさ、もうちょいこだわろうよ。

どんなにダメな映画でも予算が無くても、作品への愛さえあれば許せるんだけどなあ。

作品のアイ
>>続きを読む

ラン・スルー・ザ・ナイト(2016年製作の映画)

2.8

主人公のアンナ・シポスカヤが日本人好みの甘めの美人さんで、それだけでラストまで集中できました笑

タイトルもまあ、この出来ならこういうどっかで聞いたタイトルつけざるを得ないよなあ。

写真家の主人公サ
>>続きを読む

AVN/エイリアンVSニンジャ(2010年製作の映画)

2.6

どーせおめーらが見たいもんはこれだろ?という直球ストレートな低予算B級映画ばっかり作ってるレーベルSUSHI TYPHOONからの一本。

戦国時代の忍者の里に降ってきたエイリアンに、斜に構えた最近の
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.3

黒人ヒーローを黒人俳優が演じる超本格的なハリウッド大作として記念碑的な本作、かなり政治的なテーマを盛り込んで作られていて、本国で大ヒットなのも納得なのですが、一本のヒーロー映画とすると物足りない印象で>>続きを読む

ロジャー・コーマン デス・レース 2050(2017年製作の映画)

2.8

ロジャーコーマン大先生ご自身による「デスレース2000年」のリブート作品!

だがなぜほぼ同じか過去作よりクオリティの低いリブート作品を作ったんでしょう笑
レトロな味や若き日のスタローンが出てるぶんだ
>>続きを読む

奪還者(2014年製作の映画)

3.4

デヴィッド・ミショッド監督のマッドマックス的ロードムービー。
ボッサボサのガイ・ピアースが主演してますが、髭ももっさり生やして頭もちょいハゲでいい感じの枯れ具合を醸し出していて、車を取り返すために執拗
>>続きを読む

バイオレンス・フィーバー(2012年製作の映画)

1.0

少女たちのだけのキャンプに、殺人鬼カップルが何の意味もなく襲いかかってくる、マンハント系の一本。
まあ、この手の映画の殺人鬼って何の意味もなく殺人をするので、それでいいんですけど、個性というかフェチっ
>>続きを読む

イコライザー(2014年製作の映画)

4.0

必殺仕事人!デンゼル・ワシントン!

普段は気のいいホームセンターの店員、裏の顔はボランティアで悪党をぶちのめす処刑人!

前半のしっとりとした影のあるデンゼル・ワシントンと、娼婦であるクロエ・グレー
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

『ブレードランナー2049』を撮ったドゥニ・ヴィルヌーブ監督作品。

突如世界各国12箇所にやってきた巨大な宇宙船。地球にやってきた目的を探るため、宇宙船内部に侵入し、宇宙人とコミュニケーションを図る
>>続きを読む

パワーレンジャー(2017年製作の映画)

2.6

幼少期に本気で戦隊ヒーローを応援して育った世代ですから、戦隊ヒーローがハリウッド映画化したなら、見ないわけにはいきませんよ。
たとえ予告編でダメそうでも笑

映像は制作費をガンガン投入しただけあって、
>>続きを読む

サラリーマン・バトル・ロワイアル(2016年製作の映画)

3.2

脚本ジェームズ・ガンにみんな気をとられてますが、監督も「ウルフクリーク」シリーズですげー嫌〜な殺人鬼ミック・テイラーを生み出したグレッグ・マクリーンですよ!(マンイーターっていうノリの悪いワニワニパニ>>続きを読む

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

2.8

上映時間が149分もあるのにこんなに中身が無くて何にも伝わってこなくて、何のシーンも記憶に残らない映画なんて稀有な存在だ!!

とにかくスケールだけは馬鹿デカく、コントラストと彩度が高いチカチカする華
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.2

デップーが帰って来た!!
一作目のヒットで予算が増えまくったと見えて、映像的な見所は断然増えましたね!映像が派手!
ノリの良さも抜群、しかもストーリーもよく練られてるとあって前作よりさらに面白かった!
>>続きを読む

ハッピーボイス・キラー(2014年製作の映画)

3.4

今ノリノリのライアン・レイノルズが精神を病んだ気弱な主人公をほんとうまく演じています。

精神科で処方されたお薬を飲まないで、色んな声が聞こえる世界で生きている主人公ジェリーは飼っている犬のボスコと猫
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

さすがのピクサー!
スーパーベタな展開で、しばらくしたら細かい部分を忘れてしまいそうなほど、王道のアニメですが完璧です。
死者の世界の煌びやかな映像の作り込み、設定や伏線回収、最後にきっちり観客を泣か
>>続きを読む

ザ・ネスト(1987年製作の映画)

2.6

小さな田舎の島で、遺伝子操作されたゴキブリが大暴れ!!

とにかく1番嫌なのは本物のゴキブリを使ったシーン笑
個人的にはそんなに恐怖感はゴキブリに抱いてないので、家にいても手づかみできますが、こんなに
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

さあ、やって来ました!マーベルシネマティックユニバースシリーズをこつこつと見続けた人に訪れる数年に一度のお祭り、アベンジャーズ!!

これはまあ、野球のオールスターゲームのようなもので、ご贔屓のヒーロ
>>続きを読む

>|