MoviePANDAさんの映画レビュー・感想・評価

MoviePANDA

MoviePANDA

映画(741)
ドラマ(0)

チャーリーズ・エンジェル(2019年製作の映画)

3.7

『 mi🌿nt? 』

「いい女ってのは、
こうでなきゃいけないの?」
今回の“続編”の意義を集約したオープニングに拍手👏 下手したらメッセージ性に終始してしまいそうなところを、素材とお題を活かした彼
>>続きを読む

Fukushima 50(2019年製作の映画)

3.5

『 祈り - 69 Wills - 』

日増し大きくなっていく円の大きさに、事の深刻さとそれでも信じられない気持ちとがない混ぜになっていました。直線距離にしてそこから約200㎞。日本という国の狭さを
>>続きを読む

スケアリーストーリーズ 怖い本(2019年製作の映画)

2.9

『恐怖が喜びに変わる瞬間』

自分の目の前の席がカップルって事、みなさんもありますよね?一番利用する劇場が時間帯問わず席指定なのもあって、予約画面から自分のリザーブシートの前後左右の状況を上映直前まで
>>続きを読む

スキャンダル(2019年製作の映画)

3.6

『ピンヒール👠サーファー』

「君とはもっと前に肉体関係を結んでおくべきだった。そのほうが君にとっても私にとってもベストなことだったと思う。(性的なつながりを持っていたほうが)問題があっても簡単に解決
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

4.0

『 世界に一つだけの花🌻 』

公開初日行ってきました❕最近は「安い!近い!空いてる!」の三段仕様に魅了され、めっきりイオンシネマなボクでしたが、この映画の為今回はユナイテッドへ🎦🏃💨 先日のひとり劇
>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

3.9

『 兵、走る🏃💨💥
~ RUN for Your LIFE ~ 』

1998年に観たあの上陸作戦の様な凄惨さはない。しかし、この映画にはそれとは違う衝撃がある。観賞という枠を超え
>>続きを読む

2人のローマ教皇(2019年製作の映画)

4.0

『 PRIDE🥋 』

この言葉を冠した総合格闘技イベントがありますが、この映画はまさに自尊心のぶつかり合いを言葉の応酬で描いた格闘技の様相💥 予告を観た時から楽しみにしてて、ただ会話劇であるという事
>>続きを読む

バッドボーイズ フォー・ライフ(2020年製作の映画)

4.3

『 おまえ百まで👵
わしゃ九十九まで👴 』

ということわざがありますが、このふたりの友情は最早長年連れ添った夫婦の領域💕 だからいっその事寅さんみたいにシリーズ化して、50作目
>>続きを読む

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

5.0

『START UP YOUR FIRE🏁』

熱い鼓動に涙が止まらない...
そんな、まるで某曲の一節の様な想いが熱い涙に変わり目頭あたりを駆け抜けてゆく、最っ高の劇場体験でしたっ❗️🏎️💨

公開後
>>続きを読む

ヴァイラス(1998年製作の映画)

2.3

『🐟活かすも殺すも🔪』

う~、勝手に神格化してたかもこれ😅 てなわけで、昔一度見て以来ここ何年も何年も見たくて見たくてたまらなかった作品。そしたら、何とBSでやるって知ってビックリ❕もう、喜び勇んで
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

3.8

『 YOUR SMILE
~その笑顔が見たくて~ 』

何だかまるで、ボクの大好きなあのバンドのライブ会場かの様な幅広い年齢層。辛い場面もある映画ながら、それでいてクスッ
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.4

『 染 着 』

結局は、少しでも“上”に見られたい。
誰しもが意識的に無意識を装いその想いを内包したまま生きる毎日を、この映画は見透かし否定も肯定もしない。

『グエムル』あたりでは余計な部分が目立
>>続きを読む

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

3.0

『 た す き 』

さぞや、重荷であっただろうと思います。本来“無くても良かった”この命題。商業というものを意識した娯楽映画というものが大好きなボクですが、この新三部作については、あまりに商業と万人
>>続きを読む

6アンダーグラウンド(2019年製作の映画)

3.1

『 ベイ・マックス!
~ 爆炎💥ONE TEAM ~ 』

「マイケル・ベイ史上最もマイケル・ベイ」
「今までベイしてきたベイが一番ベイしてる」
「爆発はもう十分だと思った時こそ、もっ
>>続きを読む

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

4.9

『 はっぴいえんど 』

「35」と言うと、そのうしろに思わず“億”を付けたくなったりもしますが、そこに“%”を付けた数字、それが我が国の直近の離婚率だそうです。ボクもそうだった様に、結ばれる多くの人
>>続きを読む

アイリッシュマン(2019年製作の映画)

4.2

『 ま な ざ し 』

名優は、眼差しで語る。
パチーノ演じるホッファの、自信に満ちた眼差し。
ペシ演じるラッセルの、圧政の如き冷めた眼差し。
デ・ニーロ演じる“アイリッシュマン”ことフランクの、冷
>>続きを読む

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

3.2

『 SOUL EATER
~ 魂を喰らう者達 ~ 』

その“復習”がハードルを上げる...

既に評価が割れている様ですが、確かにこれは評価が難しい💦 ご存知の方も多い通り、か
>>続きを読む

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

4.8

『 召 命 🌬️
~ My Best of My Life ~ 』

呼ぶ声に導かれ、
今始まる、私の本当の生きる道。

「この物語は二作で完結する」
監督のその言葉
>>続きを読む

ゾンビランド:ダブルタップ(2019年製作の映画)

4.1

『 h a p p y ❗️ 』

何ともハッピーに満ちた時間を過ごせました🕘 土曜の夜🌛から翌日のお昼にかけて🌞 それが映画から受けるハッピーであるというしあわせ(’-’*) それにしても、人をハッ
>>続きを読む

ターミネーター ニュー・フェイト(2019年製作の映画)

2.5

『 帰還不能限界点🛩️
~ Point of No Return ~ 』

意:もはや後戻り出来ない段階。航空用語で帰りの燃料がなくなる限界点。

「これが最後のターミネーター...
>>続きを読む

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

3.4

『Memories🎈-記憶の呪縛-』

いつぞやのニューヨーク・タイムズの記事に、こんな記事がありました。「大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている」ちなみに男性の場合は1
>>続きを読む

星をかった日(2006年製作の映画)

4.0

『 キ セ キ の 星 🌏 』

フィルマークスにおける宮崎駿監督作品で、平均スコアが一番高い作品はどの作品でしょうか...?

「これです🌟」

7年振りに行ってきました!
>>続きを読む

記憶にございません!(2019年製作の映画)

3.4

『 い い ひ と 』

『ステキな金縛り』以来、実に約10年振りの三谷監督作品の劇場鑑賞。前作が酷評の嵐だったという同じ境遇にありながら、それ以降“撮れていない”松ちゃんとは違って、またちゃんと“次
>>続きを読む

ライオン・キング(2019年製作の映画)

2.5

『 THE CYCLE
~善し悪しの弥次郎兵衛🦁~』

ジョン・ファブロー監督曰く、
「観ていただいた方の意見が賛否で割れているのですが、これこそがよいサインなんです。新しいイノベーションで
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.7

『 PERSONA ~軌跡の果て~ 』

完璧なラスト。
誰が最初にそう称したのかは分かりませんが、間違いなくボクもそう思わされた内のひとり。ある理由により別次元レベルで泣かされた『つれウツ』を除けば
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

3.7

『🕸️完全感覚 S P I D E R🕷️』

さて、いよいよフェイズ3が終わります💨 ひとつ前は、何たってあれだけの大団円❗️ あの事実上の“お終い”の後、何をもってして次の推進力とするか? それに
>>続きを読む

アラジン 新たなる冒険(2015年製作の映画)

3.1

『 灼熱のMERRY X'MAS🌞 』

2015年、フランス“No.1”大ヒット作❕と、言ってもこの知名度の無さ⤵️ だから、邦画で大層盛り上がった作品も一歩国を出れば... というのが現実の厳しさ
>>続きを読む

スノー・ロワイヤル(2019年製作の映画)

3.8

『 WHITE✝️POWDER
~白の情景に無情のAMEN~』

元の作品の題名を観た時こう思いました。「怒りの“除雪車”って... 😌」でも、その題名を見たら誰しもがそう思うのではな
>>続きを読む

メン・イン・ブラック:インターナショナル(2019年製作の映画)

1.7

『意義無き“もの”の罪』

先週『アラジン』を観て「今年の劇場鑑賞作はなんて豊作揃い✨」と記したばかりなのに、その翌週にこんな仕打ちが待っているとは...😩💨

正直言って驚いております。
あのふたり
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

3.7

『 克 己 心 コッキシン
~SELF-SACRIFICE~ 』

今年の劇場鑑賞作に見る豊作ぶり🌾✨ こんなにも観る作品観る作品が“当たり”の年というのも、今までちょっと無かった気が
>>続きを読む

ゴジラVSビオランテ(1989年製作の映画)

3.6

『 ROSE🌹BUD
~許されざる生命の花~ 』

ボクの中で、間違いなくベストオブゴジラTOP3に入っていた平成ゴジラ第1作❗️1984年、久々にこの国に甦ったゴジラが、劇中同様の時
>>続きを読む

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

4.3

『 YOU ARE MY HERO 』

『ターミネーター2』のT1000の映像を初めて見たあの時、これなら「寄生獣」を実写でも作れるんじゃないか?そう思った。そしてその2年後、『ジュラシック・パーク
>>続きを読む

オーヴァーロード(2018年製作の映画)

3.3

『SERUM💉地下壕の秘密』

公開2日目、土曜夜という絶好の稼ぎ時ながら、定員350名のスクリーンに対し観客数7名という状況...

「世界よ、これが新潟だ!...o(__*)」

冗談でなく、周り
>>続きを読む

ダウンレンジ(2017年製作の映画)

1.8

『停滞のダウンコンバート』

北村龍平監督の作品は今まで何作か観ているのですが、とにかくボクは相性が悪い様で... 一躍有名になった作品も随分昔ですがもちろん観ましたし、ゴジラを色々な意味で“終わらせ
>>続きを読む

真実の行方(1996年製作の映画)

4.1

『 I N T E N D
~ 確かなものは闇の中 ~ 』

この映画を“今”観る場合、当時ボクが観た時の様な気持ちで観れる方はある意味羨ましい。平均スコア4.0も納得のこの傑作
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

3.2

『Dreamin' ~夢を信じて~』

『GANTZ』以降の佐藤監督は、まさに実写化請け負い人状態❗️ただ、その佐藤監督の『GANTZ』を劇場で観た当時は、その出来にため息をついたものです😩💨(細かい
>>続きを読む

>|