吉田ジャスティスカツヲさんの映画レビュー・感想・評価

吉田ジャスティスカツヲ

吉田ジャスティスカツヲ

フィルマークスの使い方は、そこに人それぞれあると思います。私とあなたは対等。映画と、フォローした方の文をちゃんと読む人が好きですねぇ。【この自己紹介の文、絶対に変えません】疎遠になったフォロワーさん、どうかご理解ください。

映画(485)
ドラマ(0)

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~(2018年製作の映画)

5.0

・こんなヒトに一番おススメ:
原作はよく知らないけれど、仲間に映画館に連れてこられた方。
・一方でこんなヒトには不満が残るかも:
それ👆を連れて来た方。
よって、上記の2人組みの映画鑑賞→鑑賞後のファ
>>続きを読む

仮面ライダーW(ダブル) FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ(2010年製作の映画)

4.9

当時の私は、平成仮面ライダーの映画を観たのは初めてでしたよ。

地上波で放映されている仮面ライダーは無料なのでいくつか観ていたシリーズがありますが、今シリーズのダブルに関しては、無知な状態で今作に挑み
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.6

トムクルーズ:
日本の皆さぁん🤗元気ですかぁ‼️
【元気があれば何でもできる映画ver.2018】始まるよ‼️

吉田:
あのぉ…
トムクル様ご本人が危険なスタントに挑んだ事実は「それはいつものこと」
>>続きを読む

96時間(2008年製作の映画)

4.7

【冷酷なほどに適確な無茶振り】


元の肩書きがキケンなお父さんは現在は家族に疎まれ離ればなれにされて、それでも愛されたい大型犬のイメージ。
大きな体に哀愁が漂っています。

この時点では娘さんも父の
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

5.0

厳密にはスコア4.999997です。
【ひとまず今年観た映画のなかで1番笑った😂】
親も子どもも赤ちゃんまでも、家族そろって特殊能力を持つスーパーヒーロー。

『前作』はそれゆえの家庭内騒動を描き、大
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.9

先に減点要素から申し上げますね。
景色が変わらなすぎて、開始5分で眠たくなってきました💤
しかし映画を最後まで観ると【その私の眠たさすら、監督が意図したこと】なんだとわかり、逆に目が覚めます😳


>>続きを読む

BLEACH(2018年製作の映画)

3.6

【良いところもある👍悪いところもある👎】

今回はレビューが長くなります。無理にお付き合いいただかなくて結構ですw

私は原作既読です。
特に思い入れはありませんが、お話は知っている立場です。
漫画が
>>続きを読む

X-MEN2(2003年製作の映画)

4.6

良くも悪くも、前作よりアメコミっぽい。


前作の成功をうけての2作目なので、世界観や既存キャラの説明を極力なくして、お話をスピーディに展開していく流れは、シリーズの中でも良い効果を出せてる方だと思い
>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

5.0

深夜に観るなかれ‼︎
【飯テロ映画です🍛】
特にアベンジャーズ関連が好きな方はご注目ください‼︎


なぜジョンファヴロー個人がアイアンマン3を撮るのを断ってまで本作を撮りたかったのか、吉田はホントに
>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

-

スコア5.0からスコア1.0まで【観た方のここまでの人生や立場で、いくらでも変動する映画】だと思います。


私はいつの間に脚本協力したのでしょうか?

私の身元バレになりますが、私が4〜5歳の頃…
>>続きを読む

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

4.9

コレを書いている時点で、邦画のホラーアクション部門の最高峰であることは間違いなし👍
特別に【お話しにバネが効いている】と思います。

私は原作は未読です。


この映画はヘタレな主人公を徹底的に追い込
>>続きを読む

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

5.0

よし‼︎ ここから話しましょうか。テニス🎾のルール。
相手選手が自陣に向けて打ったボールを、1バウンド以下で相手陣に打ち返しましょう。
できなければ相手の得点です。
以上です🤗


「男は女よりも体力
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

4.8

まず初めに製作陣にお詫び申し上げます🙇‍♀️

私は前作の『ワールド』の感想文のなかで"ヴェロキラプトルが日和るな‼︎ "

と…書きましたが、今回の『炎の王国』を観て、そこに私が汲み取ってあげられな
>>続きを読む

X-メン(2000年製作の映画)

4.6

【お前らは高説タレながら、寄ってたかって一人の女の子をイジメる変態野郎どもだ‼︎】
日本語吹き替え版…
〜磯部勉〜

善悪の派閥なぞ知ったことですか‼︎
完全に主観的なローガンψ(`∇´)ψ


最初
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

4.9

【巨大企業の四度目の不祥事】

パシフィックリムの時にも同じことを思ったのですが…
作り手が【無いものを有ると本気で信じて、真顔で真面目に好きなモンを作ると、それは確かに存在する】のですね。


モノ
>>続きを読む

素敵なダイナマイトスキャンダル(2017年製作の映画)

2.0

70'80'代のサブカルって2018年の今だからこそオシャレに受け取られるものです。
例えば同じ年に公開した映画なら『レディ・プレイヤー1』なぞがそれにあたると思います。

この映画はそれらが、正の意
>>続きを読む

ブリッツ(2011年製作の映画)

4.1

殴る大捜査線 ٩( ᐛ )و


捜査情報の提供者に酒代を払わせるステイサム。
BARカウンターに陣取り、開店前の酒に金を払うわけ無いだろなステイサム。
訪ねた駐車場の警備室のお菓子を勝手に食べるステ
>>続きを読む

アメリカン・アサシン(2017年製作の映画)

4.3

【エモい】


スパイ業界は非情な世界とされていますが、本作の面白いところは【主人公の行動原理が私怨】でしかない部分。
これ、スパイ映画であり、復讐劇でもあります。


メイズランナーでは線の細い、大
>>続きを読む

ザ・ウォーク(2015年製作の映画)

5.0

定義。
・犯罪を美化しています。
・実話です。
・ご自宅で観る無かれ。3D鑑賞でないと意味がありませんって珍しい映画です。


まず主人公:フィリップの描き方がチャーミングだから、正気の沙汰じゃない彼
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

4.6

【って言いますか、今後が惜しい映画😰】
今後ってエピソード4のことではありませんよ。



ローグ・ワンが、それに続くエピソード4に物語のバトンを渡す役割だったのに対して…
今回の『ハン・ソロ』は、あ
>>続きを読む

そして父になる(2013年製作の映画)

4.8

間違えられた子供は、それが解った瞬間にはもう他者なんでしょうか?

他所の人と生きるのは難しいけれど、その子と過ごした時間の歓びまでもウソだったのか?
という問いを投げかけてきます🤔


父:
カメラ
>>続きを読む

桐島、部活やめるってよ(2012年製作の映画)

4.4

ああ…リアルすぎて、イタくて見てらんないです(*´-`)


私がイヤな気分になったのは自分の学生時代のように「周りに同調しなけりゃはじき出されてしまう圧力」ってモンがあったよなと思い出してしまったか
>>続きを読む

ニンジャバットマン(2018年製作の映画)

4.7

戦国時代の昼間の城下町に、あの格好のままタイムスリップしてきたバットマン🦇
最初の一言が【待て、私は怪しい者じゃない‼︎】


有名な日本史を擬えながらDCヴィランを上手く用いて、ポップカルチャーや日
>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

5.0

良い子のみんな…
今は意味がわからなくていいから、何回も観てね。
辛い意味も含めてだよ…


小柄なウサギの新米警官ジュディ🐇が、一人前として認められるために大奮闘を繰り広げるのです‼︎


自分を信
>>続きを読む

ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ>(2015年製作の映画)

3.7

古今東西【ヒーロー活動とは素顔を隠してするもの】で、それには彼らによっていろんな理由があるのです。
今回のタートルズはそれをテーマにお送りします。

彼らはその存在を世間に隠して活動していますが🐢今回
>>続きを読む

完全なる報復(2009年製作の映画)

3.2

【過剰なる報復】

時に法ってのは完全ではないかもしれない。
だけど人としての大原則がある。

「行動には責任が伴う」
「約束を守れ」
ってのが今作のテーマだと思いました。
最初はまるで、コスプレなし
>>続きを読む

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

4.2

今作では、先に悪い部分から申し上げますね。

世間知らずの私からしてみれば今作の登場人物全員は、幼い頃の私の生活環境から、同じもとい、人生が似た境遇の知り合いは誰も居ないんです。
だから【映画全体がフ
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

5.0

下のほうまでご覧になると結末に触れます故に、既に今作をご覧頂いたかたにだけ評します。
ネタバレ表記にしないのは、それでも未見の方にはピンとこないハズだから…

今作の概要且つ、うん、私の手っ取り早い印
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.9

ひとつ屋根の下、三世代6人が身を寄せ合い喜怒哀楽を共にする…
そして私たち観客も喜怒哀楽の全部を共にできましたよ。


自ら選んだ絆で繋がり秘密を共有しながら支え合うその姿が、失われた豊かな家庭に重な
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

4.8

サム《日本よ‼︎ 私が実写ガッチャマンだ‼︎》
ウィンターソルジャー《日本よ‼︎ 私が実写スプリガンだ‼︎》


本作はサスペンス色が強く〇〇の人物がどうだったという感想を書くとネタバレてしまうので多
>>続きを読む

マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年製作の映画)

5.0

常に日頃から私がアクション映画に求めることは…
もし仮に【言葉が全くわからなくても、音と光景によって、観客に何らかの大きな感性が生じるかどうか?】
それが一番大事なんです。

公開年が古いか?新しいか
>>続きを読む

OVER DRIVE(2018年製作の映画)

3.7

羽住監督は観客に【何を求められているのか?をよくわかってらっしゃる】。
そして観客に【何を求められていないのか?】を全くわかってらっしゃらない。
そう思いました。


例えばポスター1枚を見ただけの情
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.5

【ドン引き家族】


男は過ちを正そうとし、
過ちを正され、
過ちを正そうとした者を止め、
過ちを犯そうとした者を救い、
自らの過ちを正すことができたのです。

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(2007年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

この辺りから【少年から見た不思議な魔法の世界の話】ではなく【大人による政治に巻き込まれた少年】の話になってきました。


もしかしたらハリーポッターの映画の全部の章を1人の監督に任せたら、(原作は揺る
>>続きを読む

GODZILLA 怪獣惑星(2017年製作の映画)

-

私にしては珍しく【観てもいないのにレビューします】ね。
皆様のお叱りは承りますm(._.)m
その上で是非お読みください。
いい機会なので…


さて私の考える怪獣映画って(その出来がどうあれ…)
>>続きを読む

>|