吉田ジャスティスカツヲさんの映画レビュー・感想・評価

吉田ジャスティスカツヲ

吉田ジャスティスカツヲ

ジェントルメン(2019年製作の映画)

4.6

もしも私が本作について【事前情報を何も知らずに観ても、たぶんガイリッチー関係だろうと気がつく】
それくらい節(ブシ)が効いてる作品🤔


生まれも育ちも卑しいけど【ハートは生粋のジェントルマンなアメリ
>>続きを読む

街の上で(2019年製作の映画)

4.9

どうして…
どうしてココゾって時にFilmarksの画像にある姿勢ができないのかよ、荒川あああ⁉️😩


『愛がなんだ』や『アイネ~』『mellow』『his』がメジャーブランドとのコラボラインなら、
>>続きを読む

るろうに剣心 最終章 The Final(2021年製作の映画)

4.4

総評から申し上げますと…
【ここまでやってくださって有り難くも、たいへん申し訳ないですがこのTheFinalがいちばん好きと言うひとは少ないかも】です🤔

時系列の【最後に当たるファイナルを先に、原点
>>続きを読む

名探偵コナン 緋色の弾丸(2021年製作の映画)

3.4

アレ?どうしました永岡監督?😧
前作で私は【人間の内面から滲み出るツンデレを表現させること出来ました、コナン史上初の女性監督である】ことを高く評価したつもりだったのですが…今作は…


"大列車強盗"
>>続きを読む

21ブリッジ(2019年製作の映画)

4.5

タイムリミットのあるアクションスリラーでエンタメ性たっぷりながら、キャラクターがしっかりと書かれていて、明白に白黒分かれないのが良いですね👍
シャバの人も、警官も、犯人も、所詮人間なんスよ…

冒頭の
>>続きを読む

砕け散るところを見せてあげる(2021年製作の映画)

5.0

私はもう二度と、LDH関連作品を観る際に斜に構える姿勢をやめます🙇‍♀️
たぶん今作については、他者がどんなに言葉で力説しても『あんたアタマでも打った?』と思われそうですが、ご自身の目で本作をご覧頂け
>>続きを読む

ナタ転生(2021年製作の映画)

4.0

古代の民話的存在が近未来に転生して、猛スピードで改造バイクを乗り回す世界😳

この少年神ナタが少々一筋縄ではいかない性格で【marvelに北欧神話出身のロキがいるなら、中国映画にはアジアの神話出自のナ
>>続きを読む

ゼロワン Others 仮面ライダー滅亡迅雷(2021年製作の映画)

-

記録。
詳しくは【後日上映されるであろう作品】と纏めてレビューします。

騙し絵の牙(2021年製作の映画)

5.0

ダマし合いのドラマなのですが、見た後の気分は爽快😆

大手出版社で起こる保守派と改革派の内部抗争という話だけに、どこか時代劇なノリもあり、もしも私がメガホンを取ったなら"半沢直樹"っぽくなりかねません
>>続きを読む

モンスターハンター(2019年製作の映画)

4.8

とにかくまず申し上げたいのは【ゲーム版がわからないかた大歓迎🎉】な出来上がりだと思いました。

今から申しますこと活劇映画として、とっても大事なことなのですが…
英語もわからない、日本語もわからない、
>>続きを読む

まともじゃないのは君も一緒(2020年製作の映画)

4.9

皆さんは【自分からしてみれば、まともでは無いヒトをどのレベルまで受容できますか?】
その受容さがゼロなひとは、きっと結婚どころか交際どころか、友達もできはしないと思うんですよね🤔


見た目はいいのに
>>続きを読む

ミナリ(2020年製作の映画)

4.7

もしも黒板五郎の一家が、奥さんも一緒に、アーカンソー州に移ってきたら?


監督の実体験を投影した作品で、たぶん劇中のデビット少年の立場が彼。
それだけに血の通った人間のドラマになっていますね🤔

>>続きを読む

シン・エヴァンゲリオン劇場版(2020年製作の映画)

-

大人になることとは即ち【責任を取れるようになること】だと思います。
また劇中のある人物の言葉で言い換えるなら、大人になることとはオトシマエを付けること。
そんな部分を主人公:碇シンジくんともう1人、庵
>>続きを読む

すくってごらん(2021年製作の映画)

4.1

和製ミュージカル映画と聞くとイヤな予感しかしませんでしたが【これはなかなかイイ👍んじゃないですか⁉️】😳

ストレス社会の東京からノンビリした奈良県の田舎へと左遷された、エリート意識丸出しの鼻持ちなら
>>続きを読む

ブレイブ 群青戦記(2021年製作の映画)

4.2

あれ⁉️ポスターや予告編から受けた印象よりも、かなり重たくハードな作品ですな😨

また異世界転生モノかよハイハイ👏で収めないで‼️
戦国時代に高校校舎ごとタイムスリップしたらば【目の前でクラスメイトが
>>続きを読む

野球少女(2019年製作の映画)

4.1

多方面な意味で、〇〇し過ぎない作品。

皆さんが【イ・ジュヨンさんに持っているイメージ】通り、ジェンダーについての映画でした。
それを静かに熱く訴えかけてくる一作なのですが、そこまで上記の件を強調して
>>続きを読む

太陽は動かない(2020年製作の映画)

3.6

足りない部分が多い。
そして要らない部分も多い🤔

今回はたぶん007:スカイフォールが好きなのだろう、監督が羽住英一郎。
若き工作員の竹内涼真。
フィクサー的な立ち位置の佐藤浩市。
そしてこういう【
>>続きを読む

あのこは貴族(2021年製作の映画)

4.9

私の前職のころ。

休憩中の【バイトのNくん、ガタイが良い歳下】とテニス🎾をプレイすることが好きという話題から私たちは意気投合。
ある日Nくんは、仲間たちに私を紹介するから一緒にプレイしないかとコート
>>続きを読む

ガンズ・アキンボ(2019年製作の映画)

4.2

ダンブルドア校長、あんたの愛弟子はどうも【間違えてスリザリン寮の経由で卒業】しちまったらしい😩

どうもラドクリフ氏はここのところ、世間からついたハリー👓なイメージを払拭したいらしく…
やれ角を生やす
>>続きを読む

マーメイド・イン・パリ(2020年製作の映画)

4.4

パリのセーヌ川に浮かぶ時代遅れの古びたバーで歌う孤独な青年が、傷を負って川岸に倒れている可憐な人魚を助け、やがて恋に落ちてしまう…
【なんと分かりやすいお話か‼️】😧

アニメから実写へ切り替わるオー
>>続きを読む

ソウルフル・ワールド(2020年製作の映画)

5.0

夢を持て。大きなことを達成しろとオトナに言われて、私たちは育ってきました。
しかし何がやりたいかわからないままでいたとしても、それぞれの人生には同じだけの価値があり、喜びがあるんだよ😉

そんなメッセ
>>続きを読む

あの頃。(2021年製作の映画)

4.0

オタク仲間たちの絆と葛藤が物語の主軸。

「アホやなあ」と言い合い、自分もアホであることを理解している者同士の関りがユーモラスかつリアル😆
何より、貧乏をしながらも【今がいちばん楽しいと言い切れる】キ
>>続きを読む

おもいで写眞(2021年製作の映画)

4.2

遺影のための写真を撮りませんか🤳❓
言われたほうの人には縁起でも無いハナシ。
しかしそこは流石の深川麻衣の超能力。
【彼女が映っている間は大きな出来事は起こりませんっていう空気で全体を包む】のですよ😳
>>続きを読む

ヒーローキッズ(2020年製作の映画)

4.0

スパイキッズシリーズの令和版。

殺戮映画と子ども向け映画の両方で、世間から理解を得る監督がいます。
日本人は三池崇史。アメリカ人なら【ロバートロドリゲス】ですよ‼️

まずは監督の過去作の御多分に漏
>>続きを読む

ファーストラヴ(2021年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

みんなで性癖を大暴露するお祭り。

父親を殺害した容疑で逮捕されものの供述が二転三転する女子大生と、その動機の解明に取り組む公認心理士による、緊迫した心理戦を描いたサスペンス。

やはり【注目すべきは
>>続きを読む

すばらしき世界(2021年製作の映画)

5.0

事前情報だけを聞くと『このタイトルは皮肉でつけたものか?』と思いましたが…
観終えたいまとしましては、紛れもなく"すばらしき世界"で合っていましたよ🤔

反社だったヒトの生きづらさってテーマ的には、こ
>>続きを読む

哀愁しんでれら(2021年製作の映画)

4.7

土屋太鳳の、独りパラサイト半地下の家族。

"童話シンデレラの結婚感ってどうなの?たとえ相手がお金持ちだからって、小一時間踊り明かして、足のサイズだけ分かって貰えて結婚を決める…って考えかたをアブナイ
>>続きを読む

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

このレビューを私の職場の方々もご覧頂けておりまして…
彼らの手前【今作を悪く言うと、私自身の人間性の評価も悪くなる】雰囲気ですので…
よく言葉を選んで記述したいと思います🙇‍♀️

いつからか私も、今
>>続きを読む

Endless SHOCK(2021年製作の映画)

-

もし舞台劇がずっと好きであり、今作をご覧頂けたかたはどう思われているのでしょう🤔?
今回ばかりは本当にレビューが難しいです。
どうしても舞台と映像作品を比較しなければいけないのに【私はSHOCKを一度
>>続きを読む

ヤクザと家族 The Family(2021年製作の映画)

4.8

鑑賞前のイメージでは、ヤクザ"で擬似的な"家族。
鑑賞後のいまの印象は、紛れもなく"ヤクザと家族"な作品でした。


とにかくいつも思うのですが、参加する仕事を選んで欲しい綾野剛。
今作においては【フ
>>続きを読む

AWAKE(2019年製作の映画)

4.3

かつて…人間とCPUの戦争があった…
ダダンダンダダン♫

将棋の道を突き進む者と、挫折してプログラマーとなった者。
将棋とAI開発という【本来は交わらないものが“対決”の構図をなす面白さ🤔】
そこに
>>続きを読む

さんかく窓の外側は夜(2021年製作の映画)

3.9

主役ふたりは兄弟じゃないけれどNIGHT HEADを作りました🤚💀

とにかく重力ピエロや宇宙兄弟など【これまで受けのキャラが多かった岡田将生が、見るからに弱々しい三角役の志尊淳を攻めまくり】ですよ🤭
>>続きを読む

100日間のシンプルライフ(2018年製作の映画)

4.2

【怒りのデス断捨離】
最近は新規事業でヒトヤマ当てて絶好調な、IT企業を共同経営する男2人。
祝賀会の席で酒に酔った勢いで2人はケンカになり、社員一同のまえで無茶な勝負を始めるのでした…
ソレは家具も
>>続きを読む

天外者(2020年製作の映画)

4.0

てんがらもん:
鹿児島の言葉で、お利口さん・感心な子・功績をあげた人・イタズラ小僧の意。

幕末から明治にかけ独自の論理で世の中に影響を与えつつも、あまり語られてこなかった【五代友厚の生涯】はドラマチ
>>続きを読む

銀魂 THE FINAL(2021年製作の映画)

3.0

観に来てくれた観客の、銀魂コンテンツが好きであることに頼り過ぎたか😅

私のなかで銀魂って【るろうに剣心になりたい、こち亀】であるイメージなのです。
フザケる所はフザケ、締める部分はキメる…

以前ア
>>続きを読む

燃えよデブゴン/TOKYO MISSION(2020年製作の映画)

4.2

風土の描写がオカシイのは、伝統芸だから意図的。
半分くらい整合性を捨てても、とにかくお客を楽しませたい。
あとで思い返すにどんなストーリーか覚えていない、だけど主人公の容姿は覚えてる。
何でもかんでも
>>続きを読む

>|