吉田ジャスティスカツヲさんの映画レビュー・感想・評価

吉田ジャスティスカツヲ

吉田ジャスティスカツヲ

神は見返りを求める(2022年製作の映画)

4.9

過去に私が鑑賞した作品の中では【レディガガの『アリー/スター誕生』】にいちばん近いかもしれません🤔
地味で不器用で自己肯定感が低くて何をやらせてもダメな底辺YouTuberのヒロインと、そんな彼女を見
>>続きを読む

恋は光(2022年製作の映画)

4.2

鑑賞後に、脚本と監督が『殺さない彼と死なない彼女』などの小林啓一氏と聞いて納得🤫
いきなり否定的な部分を申し上げますに、今作を好きになる前提で随時、前傾姿勢で鑑賞しないと…

【何を言ってるんだお前ら
>>続きを読む

スパイダーヘッド(2022年製作の映画)

3.8

かなりの好待遇で過ごす刑務所の、囚人たちを使った【製薬会社の治験のお話】。
なお囚人たちは、上記のことを予め説明されています😧
なかなか興味深いユニークな設定でして、各部門のビジュアルも洗練されていて
>>続きを読む

ALIVEHOON アライブフーン(2022年製作の映画)

4.4

ゲーム:グランツーリスモ🏎の日本一記録をもつプロな人なのですが、人としてコミュ力がアレな青年が主人公。
彼が解散寸前で崖っぷちなレーシングチームにスカウトされ、実車ドリフトレースの世界で頂点を目指すこ
>>続きを読む

ドラゴンボール超 スーパーヒーロー(2022年製作の映画)

4.6

秘密結社:カプセルコーポレーション💊は自社に宇宙人を大勢寄せ集め、更には格闘チャンピオンのMr.サタンまで取り込み勢力を拡大⁉️
地球を掌握しようと企んでいる⁉️
ってまぁ敵対組織からしてみれば、そう
>>続きを読む

極主夫道 ザ・シネマ(2022年製作の映画)

4.0

鑑賞前から感じていました心配は的中🎯

過去にも【その外見に反して意外と〇〇であるギャップを楽しむ物語】はたくさんあります。
【出オチで済ませるべきコメディコンテンツを】2時間に引き伸ばすと味が薄くな
>>続きを読む

機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島(2022年製作の映画)

4.0

鬼滅の刃:無限列車編のように【本編の途中から始まって途中で終わるのに、一本の映画として成立している】不思議な作品🤔
しかし上記のソレとは違い、べつに世間の皆には望まれていない場所の抜粋されかたであり…
>>続きを読む

トップガン マーヴェリック(2022年製作の映画)

4.9

1作目の精神をしっかり貫きノスタルジアをたっぷり盛り込みつつもそこだけに頼ることをせず、新しいストーリーで新しい無茶をやっていまして【その塩梅が最適な】続編でしたよ🤩
36年前の物語を、いま当時と同じ
>>続きを読む

ハケンアニメ!(2022年製作の映画)

4.2

『バクマン。』や『前田建設ファンタジー営業部』や『映像研には手を出すな!』といった…
モノヅクリお仕事ムービーの系譜です👍

地方公務員からアニメ業界へ転身した【新人の女性監督】と、天才との呼び声がむ
>>続きを読む

流浪の月(2022年製作の映画)

4.7

例えば…レオンとマチルダの関係性は、観客から見るに尊いと思えます。
しかし【劇中の他の登場人物から見るにオゾマシい】かもしれません。


心に刻まれた深い傷が原因で「普通の恋愛」を出来ない男女。
たと
>>続きを読む

シン・ウルトラマン(2022年製作の映画)

4.6

過去の"シン・"たちのこともあり、私もかなり身構えて臨んだのですが…
【実は意外や意外に邦画超大作品でありながら、程よい軽さや距離感の近さ】を感じさせるものでした😯
これはやはり【ウルトラマンが映画俳
>>続きを読む

死刑にいたる病(2022年製作の映画)

4.9

白石和彌監督版の【羊たちの沈黙🦋】。

どんな事件が起きたのかは、最初にハッキリと説明があるのですが…
容疑者についても主人公についても【彼らが考えていることのすべては明かさない脚本であり】彼らがどの
>>続きを読む

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス(2022年製作の映画)

4.4

もう説明はイイよね『MCU』
…を追いかける身分として【絶対に経由しなければならない一本】であり…
同時に今作を単品料理として頂くには、味がわからな過ぎるでしょう作品でした🤯それも【結構ツラめに】。
>>続きを読む

バブル(2022年製作の映画)

3.9

Netflix版を先に観て、後から劇場公開を観るも良し👍な稀有なコンテンツ。


【ある有名な童話】をモチーフにした青春ラブストーリーにして、SFアクションですよ。
重力に異常を来している東京でのパル
>>続きを読む

名探偵コナン ハロウィンの花嫁(2022年製作の映画)

4.2

私は名探偵コナンのシリーズの全てを観てきた…ワケではありません😅
多くを知っている者の感想でないことは、まずご了承いただきたいです。

前作の『緋色の弾丸』は、比較的に私の口に合わないものでした。
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密(2022年製作の映画)

-

前回同様に今回も【連続ドラマの3/5の時点】ですので、スコアでの採点は控えますね🤫

私を含め、きっと多くの人が期待するのは…
①新たな魔法動物のデザインや活躍
②マッツミケルセンに交代するグリンデル
>>続きを読む

女子高生に殺されたい(2022年製作の映画)

4.4

オートアサシノフィリア:
精神疾患の一種で【自分が殺される事に対する妄想のフェティシズム】であり、自殺行為や自傷行為とは異なるもの。

実在することは寡聞にして知りませんでした🤔
このかなり特殊な性癖
>>続きを読む

モービウス(2022年製作の映画)

4.0

今日は新しい単語を覚えて帰りましょう。
【SSU=ソニーズ・スパイダーマン・ユニバース】の新たなる矢”モービウス”はホラーテイスト満載のダークサスペンス。

ヴェノムの二作品と本作を含め【その良いとこ
>>続きを読む

ナイトメア・アリー(2021年製作の映画)

4.0

鑑賞後に調べてわかったことなのですが『悪魔の往く町』という作品のリメイクなのだそうですね🤫

見世物小屋で読心術を修得した【顔だけはブラッドリークーパーな◯ソ野郎】は高級クラブのメンタリスト・ショーで
>>続きを読む

KAPPEI カッペイ(2022年製作の映画)

4.1

コチラ観客側が【どれくらいの距離に座って鑑賞するか?により評価が変わってくる】でしょう作品。
それは劇場の座席の位置ではなく、始めの心の置き所や、望む姿勢の部分で。


「北斗の拳⚡️⚡️」をパロディ
>>続きを読む

仮面ライダーオーズ 10th 復活のコアメダル(2022年製作の映画)

3.4

仮面ライダー555/パラダイスロスト。
仮面ライダーカブト/G.S.L.。
そして本作…
安易に【荒廃した世界を舞台にした番外編を作ること】って、私は好きではありません🤫

またどうやら今作では…
>>続きを読む

THE BATMAN-ザ・バットマンー(2022年製作の映画)

4.3

これまで思い悩み傷つくことはあっても【ある種の冷静さや、心のゆとり、そしてケレン味を忘れなかった】先代のバットマンたち🦇
しかし今作はまだまだ粗削りで、若僧モンなバットマンが登場…
変身ヒーロー: ブ
>>続きを読む

シラノ(2021年製作の映画)

4.4

もしも原典を知っていれば【物語的には】とくに大きな驚きはないかと🤔
裏を返せば【ご存じないかたほど、彼らが歌うナンバーか痛切に響く】だろうと思いました。
何より、ビジュアル面の説得力の部分にチカラ💪が
>>続きを読む

ナイル殺人事件(2022年製作の映画)

4.5

後述しますが私からしてみると、前作:オリエント急行のスコア5.0に対しての今回のスコアです。


それは愛をテーマにした物語…
いや、違うな【愛憎だな🤔こりゃ】ドイツもこいつも…

原作に登場しないポ
>>続きを読む

アンチャーテッド(2022年製作の映画)

4.5

観ている間は高揚感‼️しかし、次の日にはどんなハナシだったか覚えていないような…
【今年の元気ですかああぁ映画枠💪】ですよ。


『インディ』『パイレーツ』など秘宝アドベンチャーの魅力をふんだんに盛り
>>続きを読む

グッバイ、ドン・グリーズ!(2022年製作の映画)

3.7

かなりの力技なのは否定できませんが、監督の過去作「よりもい」同様【一気に世界が広がりながらすべてが繋がるラストに圧倒】されて😳‼️

今回、明らかに『スタンド・バイ・ミー』×「銀河鉄道の夜」が下敷きに
>>続きを読む

ちょっと思い出しただけ(2022年製作の映画)

4.8

『ワン・デイ』×『(500)日のサマー』

昔の失恋について【ちょっと強がって思い出しているような感じ】が伝わってきて良いですよね😌

もちろん、主演が池松壮亮&伊藤沙莉の組み合わせであることに加えて
>>続きを読む

ウエスト・サイド・ストーリー(2021年製作の映画)

4.1

今やるからには現代に通じるテーマが強調されるかと思いきや【内容は結構、旧作品たちに忠実】な出来栄えでした🤫

いくつかの曲では、カメラの動き…
編集…
振付とダンサーの技量で、ミュージカル映画として最
>>続きを読む

ゴーストバスターズ/アフターライフ(2021年製作の映画)

4.9

シリーズどうの?こうの?それよりも…
天才少女【マッケンナグレイスちゃんの出演作】だと聴いて⁉️
いや…もはや今回主役じゃん😳⁉️


申し訳なくも【旧作品たちにそれほど思い入れの無い私】にでも、
>>続きを読む

鹿の王 ユナと約束の旅(2020年製作の映画)

4.3

物語序盤の昔話によると、かつて鹿の群れ🦌を狼の群れ🐺が襲ったことがあったそうです。
そのとき取り残された幼い鹿を救うため、もう若くないオスの鹿が身を呈し、一頭で狼の群れを引きつけながら森の中に消えてい
>>続きを読む

コーダ あいのうた(2021年製作の映画)

4.8

家族で【唯一耳が聞こえる主人公の女子高生】は、普通と違う家庭環境に育ったことで常に周囲から浮いた存在でした…
そして今、家族を助けなければという義務感と自分の夢を追いかけたいという願いで板挟みになって
>>続きを読む

さがす(2022年製作の映画)

4.9

タイトルの通りに、基本設定は中学生の娘が突然消えた父親を「さがす」物語。
【その原因に迫るべく、時間をさかのぼる三幕構成】はこの手の作品として意外性はないかもしれません🤔
しかし、父娘以外の【もう一人
>>続きを読む

クライ・マッチョ(2021年製作の映画)

4.2

・自分で演る『パーフェクト・ワールド』
・国境縦断『グラン・トリノ』
・対象が話しかけてくる『運び屋』
彼のフィルモグラフィで例えるならば、こんな感じでしょうか🤫

イーストウッドは巨匠のイメージが強
>>続きを読む

映画 文豪ストレイドッグス BEAST(2022年製作の映画)

3.0

主人公はヒョンなことから孤児院的な場所で数日間、子ども達🧒の面倒を見ることになる、って一見すると意味のない描写がありました。

それは彼のメンターが、彼を試験するために行っていることなのは明らかで、し
>>続きを読む

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム(2021年製作の映画)

5.0

前情報である程度、予想されるかたも多いでしょうし…
私に言われるまでも無いところですが…
この作品は徹底して情報シャットダウンで向き合うべきものだ。と鑑賞後でも思いました🤫

【最大の見どころを、絶対
>>続きを読む

レイジング・ファイア(2021年製作の映画)

4.3

観たいモノは見られたので満足😤👍

曲がったことが許せない故に損をしている刑事と…
先輩がやらないから自分がやらされたためにダークサイドに堕ちた後輩刑事…
警察組織の腐敗や、ソレへの復習といった要素も
>>続きを読む

>|