aymさんの映画レビュー・感想・評価

aym

aym

ミッドナイトスワン(2020年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ずっと見たかったけど、前半どこかで見た記憶が残っててなんでだろう、、後半は記憶ないので丸々通して観たのを忘れてるわけではなさそう。草彅剛の優しいまなこといちかちゃんの寡黙感がよかった... 多くを語ら>>続きを読む

ゲド戦記(2006年製作の映画)

2.5

手嶌葵の曲と動物の動きはよかったし
ばばあになった魔女🧙‍♀️はちょっとかわいかったけど、つかみどころがなかった
切り貼りしてる感が否めないのと
感情表現が全然共感できなくて残念
宗教アニメっぽく感じ
>>続きを読む

シン・エヴァンゲリオン劇場版(2020年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

走馬灯のようだった。映画館で見られたことがうれしい。吉田拓郎の曲どこで使われてた?宇多田ヒカルの音楽美しすぎた。CGはなんか笑った。ゲンドウのコミュ障シーンが1番よかった。みんな大きくなった。理解でき>>続きを読む

星の子(2020年製作の映画)

4.0

違和感の芽がでてくる時期をうまく切り取れてるとおもった 家庭と社会にずれがあることが問題でちひろは何も悪くないのに、背負ってしまうよね 同じ景色がみえないのに選択権がない 愛情がない親の方がよかったか>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

5.0

トトもアルフレードもかわいかった どんどんひきこまれて最後涙で前が見えなかったです 青春映画

花子の日記(2011年製作の映画)

3.0

opがフーバーオーバーだったのでつい最後までみてしまった。内容はチープだけど高松港とかでてきたし、くらしなかなかわいかった

オーバー・フェンス(2016年製作の映画)

2.0

職業訓練校の人間模様はよかったけど、おだぎりじょーはこれじゃない感... 建築科の職業訓練ってカリキュラムにソフトボールがあるのかな?訓練に関係ない気が... 急にアニメの野球回みたいになってはて?て>>続きを読む

リップヴァンウィンクルの花嫁(2016年製作の映画)

5.0

amazonプライムの配信が今日までだったのでcoccoみたさに鑑賞。もっとゆるふわな話かとおもって見てなかったことを後悔した。学生のころ、椎名林檎を教えてくれた黒髪ロングのお姉さんのことをおもいだし>>続きを読む

E.T.(1982年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

小学生ぶりにみた。子どものころはかえるが世界で1番きらいだったので大変なトラウマを抱えてしまい、だいじなシーンの印象が薄れてしまっていたけど、中学生になって文化祭でE.T.の劇をやったので、自転車のシ>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.8

浜辺美波ぴったり役だった!原作とアニメでなんとなく好きになれなかったところも意外にも実写だとドラマ感覚で楽しくみられた。現代パートがちょっとあれだったけど、学生時代は青春の儚さがわかりやすく描かれてて>>続きを読む

コクリコ坂から(2011年製作の映画)

3.5

感情移入できるようなところはなかった。音楽や雰囲気はよかった。

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?(2017年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

これじゃない感が続いて全然入り込めなかった。こういう説明過多で世界観の押し付けがすごいの逆に薄っぺらく感じて苦手なのだ。。メアリとかみた時もこんな気分になった。クライマックスがEDという... 全体通>>続きを読む

ヒトラー 〜最期の12日間〜(2004年製作の映画)

4.0

にじさんじ黛灰と「ヒトラー〜最期の12日間〜」同時視聴をタイムシフト視聴。解説とコメントがあったおかげで挫折せずに観られた。知識が浅く登場人物の名前がなんとなくしか把握できてないため意味がわかってない>>続きを読む

劇場版 おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~(2019年製作の映画)

4.0

ほのぼのした〜新鮮さがなくても普通にわらった。部長も蝶子も可愛かった

映画 聲の形(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

金曜ロードショー鑑賞。現実と非現実が交差していて、なんだかんだリア充やないかい!とイラつきながら、なんだかんだ花火の描写が美しくて久しぶりに自然に涙がでて、結果的に浄化された感じになった。全体的にびじ>>続きを読む

ハニーボーイ(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

たまたまみたローカルの映画紹介番組で気になってFilmarksでオンライン試写会に応募したら当選。ジャケットの少年が可愛いな..くらいの予備知識しかないまま敢えて調べず鑑賞。てっきり少年のみが主人公だ>>続きを読む

名もなき生涯(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

「世界は変えられない」「世界は強いの」
という妻のカメラ目線のシーンがよかった。
あと少女や犬やロバが可愛かったし木漏れ日や風の音、ひとつひとつのカットが美しく余韻を残す。「新緑は目にしみ」た。

>>続きを読む

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

3.0

普段みない系統だけど昨日最後の方だけ地上波で見て気になったので、改めてアマプラで鑑賞。
共感できるキャラクターがでてくる系の作品ではないため好みではないけどエンタメ性は高いなと思った、ドラマをみていた
>>続きを読む

空(カラ)の味(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

恩着せがましい親。休まらない家の中。息がつまる、説教シーンの鬱陶しさは妙に現実的。

「家族とかいって気持ち悪い」「ありがとうっていってほしいのはあんたたちのエゴなのに」「心配も失望も自己満足のくせに
>>続きを読む

劇場(2020年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

モラ男物語だった。「わたし27歳になるんだよ?地元の友達みんな結婚してさ、わたしだけだよ、こんなの」のくだり、同じようなこと言ったことあった。クリントイースドウッドに嫉妬する永田と、羽生結弦に嫉妬する>>続きを読む

精神0(2020年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

精神の内容もうろ覚えのまま敢えて予備知識をつけずに鑑賞しました。以前の作品を越えることはないだろうなと思っていたけど、視点がまるで別物なので比べようがない。最近みた「ぼけますから、よろしくお願いします>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

5.0

海外のメンヘラも基本は同じなんだなぁと感じた。カルトの楽園思想を絵に描いたような作品、現実にある優しい世界もおよそこんな感じ。客観的に見て狂ってる世界も、中の人的には正常なのだから足を踏み入れた時点で>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.0

万引き家族の海外版って感じだった
美男美女が多いので絵的に満足

映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ(2019年製作の映画)

4.5

あまぷらにて
寝起きにみてたら途中で寝てしまっていたので巻き戻し、みおわってナレーションいのっちときづいて見返したらいのっちだった!edの原田知世の曲もよかった....
要所要所にあそびごころあり、効
>>続きを読む

天使にラブ・ソングを…(1992年製作の映画)

5.0

小学生くらいのときに少しだけ見たことあるけどまったく覚えてなくて今見たらむっちゃハッピーになりました.... イメージしてたのといい意味で違った。あんまあたま使いたくないときはミュージカルもいいなって>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2018年製作の映画)

3.5

春樹が桜良のお母さんの前で「自分、泣いてもいいスか....?」みたいなこと言って泣き出すシーンで野々村って言われててむっちゃ笑ってしまいました。桜良の声はよかったです。

ぼけますから、よろしくお願いします。(2018年製作の映画)

5.0

前から気になっててamazonプライムにあったのでみました。期待を裏切らない良質なドキュメンタリだった.. 認知症型介護施設で働いていたときのおばあさんの髪質にそっくりで、その人が元気だったころの映像>>続きを読む

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

5.0

土曜プレミアムを自宅で流し見。
実況ありでみて正解でした!
ガクト様と二階堂ふみ様はハマり役、伊勢谷友介氏もお美しく絵的にも満足。
原作あまり覚えてなかったけど、自然に時事問題にも掛け合わさっててあれ
>>続きを読む

ティム・バートンのコープスブライド(2005年製作の映画)

5.0

映画館で見て以来の鑑賞。本編もさながらdvd特典のメイキング映像がとても興味深かった

モンスター・ホテル(2012年製作の映画)

3.0

キャラクターデザインは可愛いんだけどおどろおどろしさがなくて残念だった モンスター界のパリピ

アダムス・ファミリー2(1993年製作の映画)

5.0

ウェンズディににてるとよくいわれるので今更みてみた ゴシックな雰囲気がたまらないね

>|