BGさんの映画レビュー・感想・評価

BG

BG

まだまだ、やる気を出すか考え中。とりあえず、ウィンチェスターでビール飲むか!笑

未Mark:マンオブスティール、BvS、クリード、コップカー、ディストラクションベイビーズ、グラントリノ、ヴィジット、スコットピルグリム、スターシップトゥルーパーズ、キングスマン・ゴールデンサークル、ドリーム、さよなら僕のマンハッタン、インフィニティウォー、レディプレイヤー1、フロリダプロジェクト、犬猿、万引き家族

映画(343)
ドラマ(0)

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.6

本作はレビューしなければならない。そして、マッコールさん信者かつ前作大好きマンとしては受け入れ難い、受け入れ難いよ…。
なぜなら、続編でも2でも何でもねーんですもん。番外編だわ、これ。いや、自己模倣の
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.5

超好き!なんじゃそらって設定のお話なんだけど、幸せな気持ちになれる"赦し"と"癒し"の成長物語。シリアスとユーモアの匙加減が絶妙で、ハッピーな中におぞましさを孕んでいるバランスがお見事!
自己肯定から
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.3

なんじゃこりゃ。ださカッコいい!こら面白いっすわ。練りに練られた脚本、精緻な撮影プランにカメラワーク、キャスト陣の熱演に、活き活きとした台詞の数々。そして、何より優れているのが、前半に随所で小出しする>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.1

ともかくアクションがとんでもねぇ。トム様、半端ないって!最初から最後まで、落ちて落ちて落ちまくる!間違いなくアクションはシリーズ最高。でもストーリーはちょっとだけ、これじゃない感が。俺はローグネイショ>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.3

楽しかったけど、ケイパーものとして面白いかは微妙。展開的にも、物語的にもカタルシスがないような…。せっかく女性版としてリブートしたのだから、もう少し切り口があったはず。俺はあんまり好きになれないなあ。>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

-

ごめん、クリプラ。そしてバヨナ。
いろいろと思うところはあったけど、ちょいちょい寝てもうた。なので採点なし。そのうち、リベンジすっから!
とりあえず、他の生物を擬人化するのは好きくない…。

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

3.9

アカデミー作品賞・監督賞ほか4部門を受賞したギレルモ監督の最新作!そりゃもう良作に決まってる!
なんだけど、正直、ちょっと乗れない所もあって。それが未消化な状態なんですけど、レビューしてみたいと思いま
>>続きを読む

海底47m(2017年製作の映画)

3.3

僕が君を初めて、意識したのは~
去年の7月、夏の服に着替えた頃~

切ないなあ。セツナイ。だって、これを撮った人達は、きっと真面目に本作の制作に向き合ったであろうし、それなりにセンスある人達が、予算な
>>続きを読む

悲しみの忘れ方 DOCUMENTARY of 乃木坂46(2015年製作の映画)

-

アイドルってもんに興味がなかった。それは、彼女達が決して特別な存在には感じられなかったからかも知れない。そんな私が、本作では涙なくしては見れなかった。

生駒里奈・西野七瀬・白石麻依・生田絵梨花・橋本
>>続きを読む

フロム・ダスク・ティル・ドーン(1996年製作の映画)

4.1

当然、好き。ロドリゲス監督、クソ最高!B級感満載なぶっ飛びムービーだ。これ、どんな映画か知らずに観たからね。まさに、衝撃の展開!笑

ジョージ・クルーニー演じるイケてる兄貴と、タランティーノ演じる変態
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

2.9

遠い昔、遥か彼方の銀河系で…。
パパーン!上っがるぅ~!!
やっぱ、劇場でのSW体験は盛り上がりますねぇ。そんなこんなで、エピソード8「最後のジェダイ」でございま~す♪

と言いつつ、ハッキリ言えば乗
>>続きを読む

ローガン・ラッキー(2017年製作の映画)

3.8

好き。「オーシャンズ」シリーズのスティーブン・ソダーバーグ監督の復帰作となるケイパーものの秀作!カッチリ作り込まれて、ビシッと終わるユルユル映画。よーう出来てますわ。

主演は「フォックスキャッチャー
>>続きを読む

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

2.9

なんつーか、普通。つまらないってほどじゃないけど、面白くはない。記号の集合体に感動も興奮もするはずがないんだよな。BvsSが愛すべきポンコツだったのに対して、正直、何の愛着もわかないや。

だってさ。
>>続きを読む

コラテラル(2004年製作の映画)

4.6

未来へ踏み出す男と、今に留まる男。宵闇の中、行く手を横切る獣に何を視るのか。空は白み、やがて夜は明ける。想いは去来するが、言葉にはならない。ただ、それだけのことだ。

「ヒート」のマイケル・マン監督の
>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

3.4

清々しいまでのおバカ映画。我等が兄上が帰ってきた!俺のことじゃねーよ。あにうえ~♪

なんでしょね、このアホさ加減(笑)
外しのギャグ満載で、とにかく笑いを取りに来る姿勢は嫌いになれない。ハルクのフル
>>続きを読む

エイリアン:コヴェナント(2017年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

リドスコ監督によるエイリアンリブート企画第2弾!今更ながら、レビューしておきますね。まあ、忘れてました(笑)

まず、俺的にエイリアン無印って何だったか。これはね、圧倒的他者の侵食によるグロテスクさが
>>続きを読む

セブン・シスターズ(2017年製作の映画)

3.6

今時アレなストーリーだけど、なぜか面白いSFサスペンス!これにブレラン2049より高スコアを付けるのは申し訳ない気持ちにもなるんだけど、面白かったのだから仕方がないよね(はーと)

ノオミ姐さんが1人
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.7

おもれえ。好き!不穏感がもう笑える。そして微妙な加減で恐い、と言うかキモイ!綺麗な姉ちゃんのケツ追いかけてたらトンデモナイとこまで来ちゃってたスリラー。その名も「ゲット・アウト」!タイトルがまた秀逸で>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.7

モダンホラーの第一人者、スティーブン・キングの超傑作「IT」再びの映画化である。同氏原作映画はクソが大量生産されている訳ですが、まあ致し方ない気も。だって、ボリューム的に困難極まりないでしょ。「IT」>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.3

おーし、オメーら全員まとめて相手になってやる。かかってこいや!笑
高評価がTLに流れる中、至って凡庸な評価である。先に言っておくと、オリジナルにさほど思い入れがない人間です、私は。別に嫌いじゃないけど
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

4.3

おほぅ…。すげえ、良かった!スゲエ良かったよぉぉぉ。これ、大好きだ!!
「ジョン・ウィッグ2」にも抜擢されたディッド・リーチ監督に、我らがフュリオサ大隊長こと、シャーリーズ・セロン主演の本格スパイ・ア
>>続きを読む

モーガン プロトタイプ L-9(2016年製作の映画)

2.4

リドリー御大のご子息、ルーク・スコット監督によるSFスリラー。イマイチな評価だけど、イマイチです(笑)
まさか、いやいや、まさか、ヤッチマッター!と言うのが僕の感想です。
バレバレのオチをしたり顔で見
>>続きを読む

エンドレス 繰り返される悪夢(2017年製作の映画)

3.6

珍しく韓国映画。久々の「WOWOWジャパンプレミア 」から。90分とコンパクトながら、なかなかの良作!タイムリープの基本に忠実に、サスペンスフルな展開が面白かったです!

主人公は有名な外科医。機上で
>>続きを読む

ロッキー(1976年製作の映画)

4.1

これは、ある一人の男の物語である。男は、場末のリングで命を削っている。その代償にはあまりに安いファイトマネー。街金の取り立てで生活を繋ぎ、鏡に映る傷だらけの自分と、遠く過ぎ去った幼き頃の写真を見比べる>>続きを読む

レスラー(2008年製作の映画)

4.3

それでも、ここが俺の居場所なんだ。俺が決めた、俺が俺で居られる場所なんだ!

「ブラック・スワン」のダーレン・アロノフスキー監督、ミッキー・ロークを主演に迎え、第一線を退いた持たざる哀しきレスラーを描
>>続きを読む

あさひなぐ(2017年製作の映画)

2.4

…あ、うん。可愛いし、いいんじゃないですかね。いいと思いますよ、とっても。間違えた。どーでも。
「あさひなぐ」、原作がオススメです!!

ロスト・バケーション(2016年製作の映画)

3.7

サメやらぬ興奮。緊張と緩和を思いっきりソリッドなシチュエーションの中にぶち込んだサバイバルスリラー。簡単に言うと、サメ映画における「ゼロ・グラビティ」。なかなか面白かった!監督は「フライト・ゲーム」の>>続きを読む

散歩する侵略者(2017年製作の映画)

4.4

この映画が愛しくてたまらない!黒沢監督フリークには物足りないだろうし、多くの人にはつまらないかも知れない。でも俺には本作が愛しくて、愛らしくて。もう、しょうがないなぁ~。

本作における侵略パートは、
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

一言で表すなら、臭わない戦場映画。

ちなみに、時間軸を組み換えた映画的効果をどなたか教えていただけませんか?本当、さっぱり納得できない。危機感や臨場感を削ぐデメリットしか感じなかった。尺は稼げたと思
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

作品理解のネタとして上げときますね。参考になれば。こーゆーの楽しい。もちろんネタバレ。ご覧になってない方は読まない方がいいですよ?



自分的に、事実としては(演出上、真実ではなく)明らかな結末。だ
>>続きを読む

疾風スプリンター(2015年製作の映画)

3.7

叫べ!吹き付ける風に、その声が掻き消されないように。叫べ!!
まだだ!まだ、走れる。必ずお前をゴールまで運んでみせる!!

「激戦/ハート・オブ・ファイト」のダンテ・ラム監督が自転車ロードレースを舞台
>>続きを読む

ミッドナイト・ラン(1988年製作の映画)

4.4

ロードムービーが好きだ。物語の形としてオーソドックスなスタイルなんだけど、物理的なゴール地点に辿り着いた時、主人公が物語的成長を遂げることに映画って面白いなあって思ってしまう。

80年代後半らしい、
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.2

こりゃ、ほぼケチのつけようがねぇや。ドキドキハラハラで疾走する韓国発ゾンビ・パニックムービー。もしくはゾンビ版ロードランナー。そいや、韓国映画は初レビューっすな。

韓国映画の感染物って言うと「FLU
>>続きを読む

少林少女(2008年製作の映画)

1.1

な・ん・だ・こ・れ・はwww
バカなのか?それとも、バカにしてるのか?その両方なのか?
いや、違うか。観たこと自体がバカなのか。あたしって、ほんとバカ。

ねえ、この世界って守る価値あるの?あたし、何
>>続きを読む

女子ーズ(2014年製作の映画)

1.4

俺は2度と…!! 2度とお前を…。

な…何が、起こった…?
それはただ一言、こう呼ばれるものだった…。
絶 望 と ・・・・・・
これより、"降魔の儀"を執り行う!

こんな映画があるこ
>>続きを読む

ブラックホーク・ダウン(2001年製作の映画)

4.3

えっとね、よくわかんねっ (*ノωノ)ポッ

『俺は、未来を築く訓練を受けたよ。』
さあ、BF4の得意武器がRPG-7である私がレビューしますよ!RPG!
「エイリアン:コヴェナント」に「ブレード
>>続きを読む

>|