ショウコさんの映画レビュー・感想・評価

ショウコ

ショウコ

映画(764)
ドラマ(0)
アニメ(0)

X エックス(2022年製作の映画)

3.5

登場人物が全員脱ぐハダカ率100%な田舎コワイよホラー。ミアゴスちゃんも景気良くすぽーん。女性陣のスタイルもさる事ながら男性陣のブツが軒並み巨大で…しっぽみたい!

根っこは田舎にやってきた若者たち案
>>続きを読む

ザ・ブリザード(2016年製作の映画)

3.3

いや実際の救助劇なのはいいけどどうせタイタニックみたくドラマを脚色してるんでしょ?そのロマンス要らないから!やるにしてももっと綺麗な女優さん居ただろうに…

と思ったらエンドロールに写真が出てきて真顔
>>続きを読む

嘘喰い(2022年製作の映画)

3.0

私の中でアニメ化を切望する作品ランク上位の漫画ですが…実写の方が来ちゃいましたか💀

天才ギャンブラーが成り上がっていく姿を描く!そんな彼と出会った事で成長していくダメ男子(一般人に視点を与える役割)
>>続きを読む

さまよう魂たち(1996年製作の映画)

-


霊感男子がゴーストとの触れ合いを経てなんかするハートフル物語かな…と勝手に思ってたのでエグい人体クラッシュ連発にビックリですよ。ハリウッド進出第一弾という事ですけどまだちゃんとピータージャクソン少年
>>続きを読む

アイス・ロード(2021年製作の映画)

3.4

予想以上にマヌケな映画で面食らいました。でも大味なりにイベント高密度で結果、意外とオトク感のある作品🉐

「人命救助のためにトラックで重機を届けろ!しかし道は今にも溶けそうな氷の上!慎重に…だが急げ!
>>続きを読む

Everything Everywhere All at Once(原題)(2022年製作の映画)

4.0

流行りのマルチバースを題材にしたアクションコメディですが…実写映画でこんだけ大量のマッチカットを散りばめた作品があっただろうか?千年女優とかマインドゲーム並のカオス映像に気が遠くなる

平凡なおばちゃ
>>続きを読む

幸せはシャンソニア劇場から(2008年製作の映画)

4.1

ジャケ写デザインからミュージカルのイメージありますが歌とダンスはそれほど無い。ただ終盤にめちゃくちゃ誇張された怒涛のステージパフォーマンスが出てきます💃往年の名曲がひっきりなしに流れるし女優さんはかわ>>続きを読む

Clean(原題)(2020年製作の映画)

3.4

しがない○○職員がキレたら強かった系サスペンスのゴミ収集車おじさんバージョン。犯罪業界の「掃除屋」に掛けてるわけですが主人公は真面目に仕事をこなす善人サイド。お陰で清掃員というネタがしっかり活きている>>続きを読む

アイガー・サンクション(1975年製作の映画)

-

タマヒュン映画を探してたら当たった。何が凄いってイーストウッド本人が岩登りしてる所ですよ。古い映画なのもありますがスタント無しの映像に寒気が止まりませんゾゾゾ

アイガーに登る前の訓練中、岩山で手を滑
>>続きを読む

ヤクザプリンセス(2021年製作の映画)

3.3

女に日本刀を持たせたらカッコ良くね的ソードアクション⚔️キルビルと大体同じで、小道具や和風BGM、セリフなどに見られる勘違いジャパンが楽しめます

…って言いたい所なんですけど各所本気のリスペクトが伝
>>続きを読む

アイドル・ハンズ(1999年製作の映画)

4.0

めちゃくちゃ面白かった💮オレの右手が勝手に殺戮し始めるコメディホラー。本体と意思疎通が取れず変形もしないミギー(寄生獣)ってイメージで問題ないです。凄まじいテンポと情報量にツッコミ入れる私の右手が追い>>続きを読む

BECKY ベッキー(2020年製作の映画)

3.3

流血ホームアローンと言われる「キッズ・リベンジ」をそのまんま女児に変更したような映画。押し入ってきた脱獄囚たちに、銃器ではなく子供グッズやDIYで対抗する。想像通りの事しか起きませんが思ってたより考え>>続きを読む

ダーク・アンド・ウィケッド(2020年製作の映画)

3.0

これが悪魔の実力だ!とばかりに家族がコワいメに遭い蹂躙されていくホラー。無神論ファミリーだろうがそんなの悪魔にとっちゃ関係ないのだ😈

「物理危害を直接ぶつけてくるわけではない」という遠回しな陰湿さに
>>続きを読む

The Innocents(原題)(2021年製作の映画)

4.3

大人には気が付けない…集合住宅で静かに繰り広げられる子供同士の殺し合いサイキックバトル

…なんて書くとクロニクルとか童夢みたいな漫画っぽいものを想像しちゃいそうなんですけど違うの!厨二と斬り捨てるに
>>続きを読む

やさしい本泥棒(2013年製作の映画)

3.5

子供でも観やすく配慮された反戦ドラマ…かな🤔第二次世界大戦前夜ドイツの市民側に視点を置いています。エグい描写は最低限で取っつきやすく、フィクションならではの飽きさせない工夫がされている。いきなり興味を>>続きを読む

哭悲/The Sadness(2021年製作の映画)

3.5

アクセルベタ踏みの 阿 鼻 叫 喚 !!!
ホラー慣れしてる方でも嫌悪で顔をしかめてしまうインモラル表現てんこ盛りでずっと蒼白になっておりました私😨倫理ブレーキがイカれてる。今の時代にここまでやっちゃ
>>続きを読む

ザ・ロード(2009年製作の映画)

3.3

喰うか喰われるか(カニバル的な意味で🍗)の終末世界で無知な息子にパパがモラルを教えていくロードムービー。なぜ終末を迎えたのかは示されないんですが、植物すらまともに生えなくなってしまったので食べ物の生産>>続きを読む

キラー・ジーンズ(2020年製作の映画)

3.5

殺意の宿った無機物シリーズ。もはやホラーという感じではなくなってますが面白い!

舞台はショップ内で、犠牲者はイケ好かない店内スタッフ達。初っパナから前触れ無くジーンズが動き出してて噴きました。同時に
>>続きを読む

アイの歌声を聴かせて(2021年製作の映画)

3.5

サリーちゃんとかアッコちゃんに代表される「正体がバレたらペナルティ喰らうのでクラスのみんなには内緒だよ☆な魔法少女モノ」を人工知能ロボでやってしまった意欲作👏

魔法にあたるものは「生活の中に組み込ま
>>続きを読む

クリフハンガー フォールアウト(2022年製作の映画)

3.1

「女版クリフハンガーやりたかったけど金が無いから簡易セットとCGとワンシチュエーションで誤魔化し…切れなかったのでグロ入れときます」って感じのスリラー。まさか私が3番目ぐらいに推すゾンビ映画「ゾンビ大>>続きを読む

マリグナント 狂暴な悪夢(2021年製作の映画)

3.9

ネタ切れだからって往年の作品オマージュ()をコスり過ぎでしょう。「あのシーンは○○監督の影響がブツブツ…」って言いたいオタクに色目使ってお茶を濁す流れはいつまで続くんだろう😪オマケに冒頭のC級クソ演技>>続きを読む

フィンチ(2021年製作の映画)

3.4

しんみりしちゃうやつ
「二足歩行ロボ+ジジイ+犬のSF終末ロードムービー」という、いかにもショートアニメのネタで使われそうな小粒の作品ですがしっかり一流の映像になっています🎥
ジジイはトム・ハンクスだ
>>続きを読む

ナイトメア・アリー(2021年製作の映画)

3.3

1939年アメリカのあやしい見世物カーニバルのオープンセット…これだけは観る価値がある。3流オペラだなんて台詞もあったけど余裕でゴージャスやろ!デザインもクオリティも高くて子供だましの域は完全に超えて>>続きを読む

フレッシュ(2022年製作の映画)

4.5

狂おしいほど素敵でアーティスティックな、それでいて胃袋がやる気を失くす食人&欠損ブラックコメディホラー🍴サイコー過ぎた

長年に渡りセルフアンチテーゼをやってきたディズニーに向け、ちんたら甘っちょろい
>>続きを読む

女王トミュリス 史上最強の戦士(2019年製作の映画)

3.7

もの凄くちゃんと作ってある💮
歴史を後ろ盾にB級アクションがやりたいだけの映画かなーと思ってたので誠実さに驚いた

紀元前600弱と言えば日本は縄文時代なわけで、世界でやってた事も原始的な領地の奪い合
>>続きを読む

鳩の撃退法(2021年製作の映画)

3.1

「マンガ家がマンガを描くマンガ」「監督が映画を撮る映画」…と来たら「小説家が本を書く小説」も出ますよねー。でもやり方が汚ぇぞ!と思った

小説家が些細な出来事から超絶妄想力で話を膨らませて本を書くまで
>>続きを読む

ゴーストバスターズ/アフターライフ(2021年製作の映画)

3.8

エクソシクトを現代科学()とコメディで溶いた名作が復活。追悼って事らしいけど…設定そのままにリブートしたと言う方が正しい

「年齢を重ねた過去作キャストを使い、世代を跨ぐ事で幅広い層をターゲットにもう
>>続きを読む

YUMMY ヤミー(2019年製作の映画)

3.4

典型的な脱出系ゾンビながら舞台が面白い。美容整形外科に目をつけるとは…素晴らしい発想です💡もはや動く死体をボコったりボコられたりするだけじゃ埋もれちゃう時代ですもんね

ゾンビ以外の所に興味津々👀
>>続きを読む

アントラーズ(2021年製作の映画)

3.3

ウェンディゴとは「食糧難で仕方なく人間を食べざるを得ないストレスを受け入れる為にネイティブアメリカンが考え出した悪霊」である。憑依されたら隣の人が御馳走に見えちゃうんだもん仕方ないよね🍴日本で言う「妖>>続きを読む

ウィッチサマー(2020年製作の映画)

3.5

長いよーいつ盛り上がるんだよー😪と思いながら観てましたけど終わってみれば変な満足感が残った。観賞中よりも観賞後、現実に侵食してくる嫌な恐さがあって面白かったです

★子供をさらって食う悪霊ババァに襲わ
>>続きを読む

クワイエット・プレイス 破られた沈黙(2021年製作の映画)

3.2

前作のさらに前を描いた冒頭10分、エイリアン襲撃シーンが素晴らしい!!💮
隕石が墜落してくるのをぼげーっと遠巻きに見ながらなんとなく後ずさる人々…からの第一宇宙びとドーン!2台の車に家族が分かれて乗っ
>>続きを読む

隠された時間(2016年製作の映画)

3.7

面白かったなぁ〜
時間が止まった中で自分だけ普通に動けてます表現が堪能できるSFファンタジー。ソニックとかフラッシュみたいな「相対的高速移動描写」が好きならオォーってなると思う。CGに頼り切ってない所
>>続きを読む

アナと世界の終わり(2017年製作の映画)

3.5

青春ゾンビ映画にミュージカルがトッピングされてる…のかと思ってたけど逆でしたね。「ミュージカルのネタにゾンビを持ってきた」の方が合ってる🤔

★歌パートは楽曲がめちゃくちゃ良いです。耳に残るし上手だし
>>続きを読む

ペーパーハウス/霊少女(1988年製作の映画)

-

リアルと夢(寝てる時のやつ)がごっちゃになる話。映画の得意分野って感じの作品でした。ファンタジーとも言い切れない絶妙なところ

ノートに一軒家を描いたら夢にも出てきたのでそこに少年、お父さん、階段…な
>>続きを読む

映画大好きポンポさん(2021年製作の映画)

4.3

いくつもの「見立て」が重ねてある映画。表面的な上澄みだけを掬っても楽しいんだけど目にフィルターをかけるたび色んな含みが滲み出てくる。面白さよりも巧さにビックリした💮

レイヤー❶監督を任されたオタクが
>>続きを読む

ウィリーズ・ワンダーランド(2021年製作の映画)

3.3

シュールなハードボイルド・ホラーコメディってところです。若者達を惨殺する呪われたアニマトロニクスキャラクター達…を無言で撲殺していく最強の暴力おじさん

「ワニさんゴリラさん妖精さんその他を無言でぶち
>>続きを読む

>|