ひろゆきさんの映画レビュー・感想・評価

ひろゆき

ひろゆき

コーヒーと映画と読書が好きです。おいしいコーヒーといい映画と本に囲まれたいです。

映画(222)
ドラマ(0)

裁き(2014年製作の映画)

1.8

銀幕短評 (#235)

「裁き」
2015年、インド。 1時間 55分。

総合評価 36点。

原題は、“裁判所”。 インドの法廷映画。冤罪?で逮捕、拘留された男を 弁護士が救おうとする。しかし
>>続きを読む

シュガー・ラッシュ(2012年製作の映画)

3.5

銀幕短評 (#234)

「シュガー・ラッシュ」
2012年、アメリカ。 1時間 41分。

総合評価 69点。

原題は、「レック イット(ぶっ壊せ)ラルフ」で、主人公の名。ゲームセンターの業務用
>>続きを読む

ビッグ・フィッシュ(2003年製作の映画)

3.4

銀幕短評 (#233)

「ビッグ・フィッシュ」
2003年、アメリカ。 2時間 5分。

総合評価 67点。

童心に戻ることのできる帰り道をもっているひとが観ると、おもしろいはなし。 わたしは
>>続きを読む

インヒアレント・ヴァイス(2014年製作の映画)

3.6

銀幕短評 (#232)

「インヒアレント・ヴァイス」
2014年、アメリカ。 2時間 29分。

総合評価 72点。

「ファントム・スレッド」(#200、95点)の監督の作品。1970年のロサン
>>続きを読む

素晴らしき哉、人生!(1946年製作の映画)

3.2

銀幕短評 (#231)

「素晴らしき哉、人生 !」
1946年、アメリカ。 2時間 10分。

総合評価 64点。(低迷からの脱却)

さて こんなにうまくいくだろうか。そんなに みじめになるだ
>>続きを読む

ローズの秘密の頁(ページ)(2016年製作の映画)

-

銀幕短評 (#230)

「ローズの秘密の頁」
2017年、アイルランド。 1時間 48分。

総合評価 7点。(100点満点)

ものがたりが理解できない。
わたしには映画を観るだけの値打ちが
>>続きを読む

セールスマン(2016年製作の映画)

2.2

銀幕短評 (#229)

「セールスマン」
2016年、イラン、フランス。 2時間 5分。

総合評価 43点。

つまらない、つまらない。米アカデミー外国語映画賞を取ったイラン映画だといっても
>>続きを読む

ヴィンセントが教えてくれたこと(2014年製作の映画)

2.2

銀幕短評 (#228)

「ヴィンセントが教えてくれたこと」
2014年、アメリカ。 1時間 42分。

総合評価 43点。

このサイトで高評価なのに、まったく波に乗れないこともある。原題は “
>>続きを読む

YUKIGUNI(2019年製作の映画)

4.3

銀幕短評 (#227)

「YUKIGUNI」
2019年、日本。 1時間 27分、公開中。

総合評価 86点。

「シューマンズ バー ブック」(#115、68点)の短評で、「コーヒーを語らせ
>>続きを読む

ダンガル きっと、つよくなる(2016年製作の映画)

4.6

銀幕短評 (#226)

「ダンガル きっと、つよくなる」(オリジナル版)
2016年、インド。 2時間 41分。

総合評価 91点。

こういう きびしい世界もある。
それを支える愛があるか
>>続きを読む

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

2.7

銀幕短評 (#225)

「若おかみは小学生!」
2018年、日本。 1時間 34分。

総合評価 54点。

こころがすっかり汚れている、すさんでいる、うるおいがない、純真さに欠ける、わたしのこ
>>続きを読む

トニー滝谷(2004年製作の映画)

3.2

銀幕短評 (#224)

「トニー滝谷」
2005年、日本。 1時間 15分。

総合評価 63点。

トニー滝谷(たきたに)は、主人公である日本人の名。
この映画にはマズイ点がいくつか(も)ある。
>>続きを読む

コーヒーをめぐる冒険(2012年製作の映画)

2.6

銀幕短評 (#223)

「コーヒーをめぐる冒険」
2012年、ドイツ。 1時間 25分。

総合評価 52点。

看板に偽りあり、とは こういうことをいう。

コーヒーは大好きなので、「A FIL
>>続きを読む

リュミエール!(2016年製作の映画)

3.7

銀幕短評 (#222)

「リュミエール !」
2016年、フランス。 1時間 30分。

総合評価 74点。

短歌や俳句などの定型詩が、ときに自由詩よりも能弁にメッセージを送るように、50秒のカ
>>続きを読む

大いなる遺産(1998年製作の映画)

2.5

銀幕短評 (#221)

「大いなる遺産」
1998年、アメリカ。 1時間 50分。

総合評価 50点。

グィネス・パルトロー目当てで、ひとり映画に回帰。
彼女の作品では、「恋におちたシェイクス
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.8

銀幕短評 (#220)

「ヴェノム」
2018年、アメリカ。 1時間 52分。

総合評価 76点。

親子映画鑑賞会 その4 。次男に任せると、こっち系のチョイスばかりになるな(つまりわたしの提
>>続きを読む

アメイジング・スパイダーマン2(2014年製作の映画)

3.1

銀幕短評 (#219)

「アメイジング・スパイダーマン 2」
2014年、アメリカ。 2時間 22分。

総合評価 61点。

親子映画鑑賞会 その3 。
この映画を観ると すこし複雑な気分になる
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

4.4

銀幕短評 (#218)

「スパイダーマン: スパイダー バース」
2018年、アメリカ。 1時間 57分、公開中。

総合評価 88点。

せっかくなので、大枚をはたいて IMAX 3D 字幕で観
>>続きを読む

アメイジング・スパイダーマン(2012年製作の映画)

3.4

銀幕短評 (#217)

「アメイジング・スパイダーマン」
2012年、アメリカ。 2時間 16分。

総合評価 67点。

春の親子映画鑑賞会 その2。

これも次男のチョイス。スパイダーマン シ
>>続きを読む

サプライズ(2011年製作の映画)

3.3

銀幕短評 (#216)

「サプライズ」
2013年、アメリカ。 1時間 34分。

総合評価 66点。

原題は、“次は おまえだ”。

次男の提案で、めずらしく 3人(妻と)で観ました。こういう
>>続きを読む

希望のかなた(2017年製作の映画)

3.3

銀幕短評 (#215)

「希望のかなた」
2017年、フィンランド、ドイツ。 1時間 38分。

総合評価 66点。

たまには むずかしい映画でも観るべえと、むずかしそうなのを適当に見つくろって
>>続きを読む

トリスタンとイゾルデ(2006年製作の映画)

3.4

銀幕短評 (#214)

「トリスタンとイゾルデ」
2006年、アメリカ。 2時間 6分。

総合評価 68点。

「トリスタンとイゾルデ」はリヒャルト・ワーグナー(独)の有名な楽劇です。観たことは
>>続きを読む

志乃ちゃんは自分の名前が言えない(2017年製作の映画)

3.6

銀幕短評 (#213)

「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」
2018年、日本。 1時間 50分。

総合評価 71点。

吃音(きつおん)といえば、コリン・ファースの「英国王のスピーチ」(レビュ
>>続きを読む

バッド・ジーニアス 危険な天才たち(2017年製作の映画)

1.0

銀幕短評 (#212)

「バッド・ジーニアス 危険な天才たち」
2017年、タイ。 2時間 10分。

総合評価 16点。

これは「ペンギン・ハイウェイ」(#138)と同点だ。つまり、明快にお
>>続きを読む

シングルマン(2009年製作の映画)

3.6

銀幕短評 (#211)

「シングル マン」
2009年、アメリカ。 1時間 39分。

総合評価 71点。

1962年(前回「グリーン ブック」(#210、81点)と同年)のロサンゼルス、同性の
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

銀幕短評 (#210)

「グリーン ブック」
2018年、アメリカ。 2時間 10分、公開中。

総合評価 81点。

1962年。イタリア系アメリカ人の屈強な男が、著名な黒人音楽家のショーファー
>>続きを読む

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

2.1

銀幕短評 (#209)

「パルプ・フィクション」
1994年、アメリカ。 2時間 34分。

総合評価 41点。

タランティーノ監督の代表作らしい。
アカデミー 脚本賞、カンヌ パルム・ドール受
>>続きを読む

ハンガー・ゲーム(2012年製作の映画)

3.8

銀幕短評 (#208)

「ハンガー・ゲーム」
2012年、アメリカ。 2時間 22分。

総合評価 75点。

実に荒唐無稽なSF話しだが(クジを引いた24人が、1人残るまで殺しあう)、それを与件
>>続きを読む

彼の見つめる先に(2014年製作の映画)

4.7

銀幕短評 (#207)

「彼の見つめる先に」
2014年、ブラジル。 1時間 36分。

総合評価 94点。

原題は、「今日はひとりで帰りたくない」。

盲の高校生の男の子 レオの、何ごとにも臆
>>続きを読む

つみきのいえ(2008年製作の映画)

3.3

銀幕短評 (#206)

「つみきのいえ」
2008年、日本。 12分。

総合評価 66点。

音楽がとてもうつくしい、無声の短編アニメーション。

舞台装置をうまく仕立てて、ときの流れを鮮やかに
>>続きを読む

バースデーカード(2016年製作の映画)

2.6

銀幕短評 (#205)

「バースデー カード」
2016年、日本。 2時間 3分。

総合評価 52点。

橋本愛を目当てのチョイス。「リトル・フォレスト」二部作、よかったですよね。

母をなくし
>>続きを読む

ファースト・マン(2018年製作の映画)

5.0

銀幕短評 (#204)

「ファースト・マン」
2018年、アメリカ。 2時間 21分、公開中。

総合評価 100点。

どこまでも美しく どこまでもせつない。

邦題と同じく 原題も “Firs
>>続きを読む

恋恋風塵(れんれんふうじん)(1987年製作の映画)

1.0

銀幕短評 (#203)

「戀戀風塵」
1987年、台湾。 1時間 50分。

総合評価 18点。
戀は、恋の繁体字で、日本では旧字。
「冬冬(トントン)の夏休み」(#194、98点)と同監督です。
>>続きを読む

とうもろこしの島(2014年製作の映画)

2.9

銀幕短評 (#202)

「とうもろこしの島」
2014年、ジョージア、チェコ、フランス、ドイツ、カザフスタン、ハンガリー。 1時間 41分。

総合評価 58点。

こうして暮らすひとがいるだろう
>>続きを読む

七つの会議(2018年製作の映画)

1.1

銀幕短評 (#201)

「七つの会議」
2019年、日本。 1時間 59分、公開中。

総合評価 21点。

劇中の終盤に、包み隠さず 真実を説明せよ!
と命じる場面があるので 遠慮しつつ そう
>>続きを読む

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

4.8

銀幕短評 (#200)

「ファントム・スレッド」
2017年、アメリカ。 2時間 10分。

総合評価 95点。

(おまけも 読んでね。)

邦題に訳すとすれば、「幻想の縫い糸」でしょうか 。
>>続きを読む

>|