ぐりんでるさんの映画レビュー・感想・評価

ぐりんでる

ぐりんでる

生まれてはじめて映画館で見た映画は、4、5歳の頃に親に連れられていった「セーラームーン」です。

男としては恥ずかしかったので、「ゴジラvsデストロイア」ということで記憶を塗り替えましたが、事実はどうにも変わらないようです。

なぜ、セーラームーンだったのかは謎です。

映画(575)
ドラマ(18)

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.3

政治家たちのストイックなお仕事っぷりとクセのあるセリフ回し、ルーさとみ、そして歴代とは異色の造形と生態のゴジラが素晴らしい…初代のようにただ現れて東京を蹂躙していく不気味さ

でも、これ子どもたちは楽
>>続きを読む

ラブ・アゲイン(2011年製作の映画)

4.5


長年連れ添った妻に浮気される一途おっさんスティーヴン・枯レル。

クソチャラ!ワンナイ・ゴズリング。

アメイジング堅物ヒロイン!エマ・ストーン。

胡散くさいン・ベーコン

都合のいい魂の伴リョリ
>>続きを読む

天気の子(2019年製作の映画)

3.9


愛にできることはまだある、思春期のフルパワーエンジン全開!
相変わらず、写実的なのに無機質でなく有機的な潤いを感じる素晴らしい映像美…RADWIMPSの曲との親和性もより強化されていたけど

ちょっ
>>続きを読む

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

5.0

「シャロン・テート事件を予習してから見ましょう!」といういろいろな方のレビューを見たので、ネットでさら〜っと調べてから見て良かったぁ〜〜
多分その知識を入れないで見てたら楽しさ半減していたと思います。
>>続きを読む

ドライヴ(2011年製作の映画)

4.8


寡黙な凄腕ドライバーの純粋な愛と過激な復讐をスタイリッシュにおしゃれに描いたシンプルな話ではあるけど、目は口ほどに物を言う。ような映画🚗

目で語る男の色気

主人公を始め登場人物の背景は細かく語ら
>>続きを読む

ヘイトフル・エイト(2015年製作の映画)

4.3

ほぼほぼ会話劇。それもなんとも居心地の悪い…
終わってみれば3時間がすぎていました…
それだけ引き込まれたということです。

今からちょっと性格の悪い話をします。
この映画を観終わって、大学時代に所属
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(2005年製作の映画)

4.8


銀河はシスの魔の手に染まる…

スターウォーズの物語はダース・シディアスの野望の成就と崩壊を描いたものとの見方があります。しかも、侵略ではなくあくまで合法的に登りつめ銀河を乗っ取るという、実に鮮やか
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

5.0

この映画は、人生で初めての1人映画した作品で、当時妙にドキドキしながら観た懐かしい思い出があります。
そして今ではすっかり映画は1人がいい派になってしまいました

この映画のスーパーヴィラン、ジョーカ
>>続きを読む

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

4.9


すごすぎる…
初めてお家で見た時映画館で観なかったことをとてつもなく後悔した作品の一つ

ストーリーはいたってシンプルなものですが、
冒頭から凄まじい迫力と生々しい映像であっという間に引きずりこまれ
>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

5.0


動物の生態に沿って整備されたズートピア楽しそうだなぁ🤤なんかディズニーランドみたいで行ってみたいなぁ〜🤤

と思って蓋を開けてみたら、潜在的に偏見や差別的価値観が渦巻く取り繕われた理想郷であったので
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

5.0



優しさに満ち溢れた世界

2018年時点で観てきた映画史上一番涙が流れました。
冒頭から最後まで事あるごとに涙がドボドボとこぼれ落ちて、心の中のマッドマックスなものが、一粒一粒の涙や鼻水とともに流
>>続きを読む

ライオン・キング(2019年製作の映画)

4.7

さすがはハッピー!スタークインダストリーの莫大な資金を遣い偶像の動物たちに命を吹き込んだ!この壮大な命の輪、すなわち命のバトン繋ぎの物語は、ヒーローの意志のバトン繋ぎに一役買ったハッピーにしか作れない>>続きを読む

ONE PIECE STAMPEDE(2019年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます



ゴッド・ウソップやるじゃねぇか…🏴‍☠️

さすがはあの日ドフラミンゴを最も怒らせた男!!!
ウソップとルフィの信頼関係は胸に熱いものがこみ上げてきましたね🍖


予告や尾田先生書き下ろしポスター
>>続きを読む

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

4.7


最高な映画でしたぁ…🏋️‍♀️
もう挙げたらいいところしかありませんが、まずはじめにヴァネッサ・カービーについて
ミッションインポッシブルでもホワイトウィドウとかいう妖艶な美女を演じていてよかったで
>>続きを読む

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます


無限の彼方へ、さぁ行くぞ…

このセリフが、こんなにも切なく、こんなにも希望に満ちたものになるとは…

今回のトイストーリーは、おもちゃというものの固定概念をぶち壊す映画でした😈
それによって、今ま
>>続きを読む

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

4.7

とても評判がよかったので公開時から気になっていました。

が、児童文学の映画化なのはまぁいいけど、絵柄がちょっと映画館に運ぶ足を踏みとどまらせてしまっていました。そんな去年の自分に説教してやりたい。く
>>続きを読む

マイ・ブルーベリー・ナイツ(2007年製作の映画)

3.7


夜中に見るのにはちょうどいい感じでした。雰囲気of雰囲気のおしゃれ映画、見終わった後なんでか自分に酔いました。そんくらいおしゃれな感じ🍇
深夜にちょっとオレンジっぽいライトの暗がりで見るといいです。
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

4.2

まず、オープニングがやばい。大変に失礼だが、見るのやめようかと思ったくらいに強烈な映像…しかも長い…芸術はわからん…

やばいオープニングを経て、主人公のもとに届く作家の元旦那の書いた新作小説。その内
>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.7

先祖代々タイムスリップできる能力を持ってる主人公の半生を描いた映画。恋愛映画かと思ってたらそれだけではなく、家族愛や人生を豊かにする教訓も教えてくれるとてもあたたかい作品。もっと早く観とけばよかった…>>続きを読む

タグ(2018年製作の映画)

3.7

2作続けてホークアイ!ジェレミーレナーがまたしてもホークアイを演じていた!
やっぱホークアイってすごいんだなぁ…アベンジャーズの中じゃ弱いやつ扱いされてるけど、
一般人に比べたらまったくもって最強人間
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.5


アメリカ先住民居留地の雪山でめちゃくちゃ胸糞の悪い事件が起こるが…
物語の展開ではなくその実態のきつさに最後が衝撃でした…


物語の随所で、居留区に住む人々、アメリカ先住民たちの暮らしが社会的にも
>>続きを読む

メン・イン・ブラック:インターナショナル(2019年製作の映画)

3.7

この作品とスパイダーマンFFHの宣伝を兼ねてクリス・ヘムズワースとトム・ホランドが、、皮肉合戦してる対談がありますが、それが面白い。ソーとピーターのキャラのまんま(YouTubeに上がってます)
数分
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

4.8


『アベンジャーズ エンドゲーム』後の世界・・・フェイズ3のエピローグであり、同時に新しいフェイズへの幕開けにもなる重要な転換点

ただでさえ等身大のような感覚のヒーローが主人公なうえに、映画の世界の
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.8

小さい頃VHSで腐る程見ました…
ディズニーアニメーションの中でも上位に入る好きな作品であり、ディスニー好きになってしまったルーツの作品🧞‍♂️
ほぼ全曲歌える。そのくらい大好きです。
A whole
>>続きを読む

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

4.8

まずストリーについては劇中で虫のように蹂躙される人間やその世界の壊されっぷりが、まるで人類の文明などおかまいなしであったように、人間サイドの物語の良し悪しはもはや問題じゃないです!むしろ微妙さ自体も日>>続きを読む

名探偵コナン 紺青の拳(2019年製作の映画)

4.0

勢いがすごい。サスペンス、推理要素はもはやおまけ程度。その点は物足りなさもあるけど、相変わらずぶっ飛んだアクションがすごいです。

ただ同時に、既存のゲストキャラのカッコつけに比重を置きすぎてる気がす
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

5.0

3000億点!!!!!
まず、心からありがとう
この最高の瞬間に立ち会えたこと、そしておよそ10年を共にしてきたことをとても幸せに思います😭

ここから書き殴りますので見てない方は決して見ないで下さい
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

4.5

マーベルスタジオのロゴの演出からいきなり感動笑

キャプテンマーベルに限った話じゃないけどMCUの作品は単体というより繋がった世界観の中の一本として面白い。これまでの歴史がいい出汁になってる。積み重ね
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

4.8

スパイダーマン史上最高傑作!
っていうのは間違いなかった…
まず映像がポップでスタイリッシュで素晴らしすぎ。コミック的表現も大量に使われていてめちゃくちゃ楽しい。実写では表現しずらいスパイダーセンスも
>>続きを読む

アリータ:バトル・エンジェル(2018年製作の映画)

4.7

なんじゃぁこりゃあ!!アリータ可愛すぎぃ!!

予告の段階で目がデカすぎると気味悪がられてたけど、なぜか俺はすでにその時点で可愛いと思っていたので本編観賞中は、アリータへの評価はうなぎ登りもいいところ
>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

4.7

お、おもしれぇぇ!!!

ワイルドスピードの監督だからかワイルドスピード感がすごかった。
挿入曲はもちろん、ノリというか、アクションシーンとかも節々にワイルドスピードを感じておりました。
特にブラック
>>続きを読む

フロントランナー(2018年製作の映画)

3.0

アメリカ大統領選挙の候補者のゲイリー・ハートが浮気スキャンダルで失脚していくって話。ゲイリーが政治活動とそこに必要な能力に個人の事情は関係ないと、マスコミの執拗な追及をうやむやに回避に回避を重ねまくっ>>続きを読む

クリード 炎の宿敵(2018年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

今作も面白かった〜
父の復讐にとらわれたアドニスと、父の復讐のため鍛え上げられたヴィクター。もはやリングの上の2人はボクサーではなく、修羅と戦闘マシーンの怒りのデスマッチ!!てかヴィクターでかすぎ!
>>続きを読む

蜘蛛の巣を払う女(2018年製作の映画)

3.6

とりあえずなんか期待したものとは違ったようだ、、、、、

前作のドラゴンタトゥーの女は結構好きだったんだけどなぁ
幾ら何でもハッカー強すぎ、、、主人公のリスベットはもはやエージェントじゃんあれじゃ。ジ
>>続きを読む

PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3「恩讐の彼方に__」(2019年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます


逃亡者となり日本を離れアジア諸国を放浪する狡噛は、ゲリラに襲撃されてる移民バスを救ったことで、テンジンという少女と出会い、家族の復讐を果たすための戦闘技術の指導をお願いされる。

今作は外国が舞台な
>>続きを読む

PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.2「First Guardian」(2019年製作の映画)

4.8

いや~よかった!!!よすぎ!!
須郷執行官の回想の形で、1期より以前のエピソードが描かれ懐かしき面々の登場だけで泣けた。キレまくりの宜野座も、狡噛も、縢も、そしてとっつぁんも・・・やっぱりあの頃の1係
>>続きを読む

>|