ymmtdiskさんの映画レビュー・感想・評価

ymmtdisk

ymmtdisk

洋画のサスペンス/スリラー/ホラーを中心に、邦画まで満遍なく好き。
ネタバレ無しの長文でレビューを書いている映画ほど、本当にオススメしたい映画なのかもしれない。
https://ymmtdisk.jp/

映画(216)
ドラマ(0)

崖の上のポニョ(2008年製作の映画)

3.5

テレビ放送にて。
宗介やポニョに対して「かわいい」を言わせるだけ言わせて、大きくハラハラさせるイベントもなく(嵐やその後の冒険がそうなんだろうけど、それもまたかわいい)、そのままエンディングへ向かう映
>>続きを読む

ほんとにあった!呪いのビデオ55(2013年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

オムニバス形式で呪いのビデオが紹介されていく中、徐々にビデオや、その投稿者に繋がりが見えてきて……。

アトロク8月5日、「ほんとにあった! 呪いのビデオ 特集2019 by 小出祐介(Base Ba
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

7月20日、地上波放送にて。
ネタバレに触れずともなんとなくこの家族の真実には気がついていたこともあり、「じゃあもうテーマ重いの確実じゃん、是枝監督だし」と敬遠気味だった。
ただ、信代の「私、楽しかっ
>>続きを読む

ハードコア(2015年製作の映画)

3.5

序盤のあらすじを簡単にまとめると。
目を覚ますと「妻」と名乗るエステル(ヘイリー・ベネット)が、機械の腕をヘンリー(私)に取り付けている。記憶とともに、左腕、左足、そして声を失っているようだ。声を取り
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

4.0

演出はイギリス的なブラックユーモアが散見され、また他の映画へのオマージュ(揶揄?)もあり、基本的にニヤニヤしながら見られる。
ただ、「威風堂々」できのこ雲のシーンは引き笑いだった。

ハリーは元より、
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.5

3月8日、テレビ放映にて。

なるほど確かに面白い。と思った。
でも、こういうパターン・構成のものが既にあったような……というのも引っかかっていて。

バーニング 劇場版(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

イ・チャンドン監督の映画は初めて鑑賞。映像がとても美しかったし、役者の演技もすごかった。
原作、村上春樹の『納屋を焼く』は読んでいたはずだけど、10年ぐらい前のことなので内容を思い出せず、再読もせず鑑
>>続きを読む

ベイマックス(2014年製作の映画)

3.5

息子がディズニーランドのパレードでベイマックスを好きになってDVDをレンタル。
日本版のポスター・DVDパッケージからはハートフルものの印象を受けるけど、ヒーローものだった。
原題は「Big Hero
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

3.5

テレビ放送にて。
真実は語られず、視聴者側に委ねられるタイプの映画。
司法を題材にしたものにありがちな「この人が今話しているのは本当のことなのか?」という流れがあり、その部分に於いて役所広司の演技力を
>>続きを読む

イコライザー(2014年製作の映画)

3.5

ホームセンターで働くマッコール(デンゼル・ワシントン)は誰からも慕われる人物で、深夜には馴染みのダイナーで読書をするのが日課であった。そのダイナーには同じく常連のアリーナ(クロエ・グレース・モレッツ。>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.0

エロゲー的なストーリーの流れだなぁ。と思いながら最後まで観た。
切ない話だった。

バスルーム 裸の2日間(2011年製作の映画)

2.5

著名なジャーナリスト、ミゲルは喫茶店で新聞に連載中のコラムを執筆しながらインタビュー取材の依頼主を待っていた。
そこに現れたのはジャーナリスト志望の女子学生アンジェラで、彼女は自分の書いた記事を読んで
>>続きを読む

シェルブールの雨傘(1963年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

自動車整備士のギィと雨傘屋の娘ジュヌヴィエーヴは結婚を誓う恋人同士。
しかし、ジュヌヴィエーヴは母親エムリ夫人に若すぎるという理由で結婚を反対されている。
あるとき、エムリ夫人に多額の納税通知書が届き
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ベイビー(アンセル・エルゴート)は若くして素晴らしいドライビングテクニックの持ち主で、車泥棒であった過去にドク(ケヴィン・スペイシー)の車を奪ったツケを払うために銀行強盗のゲッタウェイドライバーをして>>続きを読む

リロ&スティッチ(2002年製作の映画)

4.0

ディズニーランドに行った息子が好きになったのが切っ掛けでレンタルした。
リロとお姉ちゃんが両親を亡くしているなんて思ってもいなかった。
スティッチの動く姿は思っていたよりもかわいい。

お嬢さん(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

舞台は日本統治下の韓国。窃盗団の藤原伯爵(ハ・ジョンウ)は莫大な資産の相続人である秀子(キム・ミニ)に目を付ける。彼女と結婚し資産を奪い精神病院へぶち込む計画だった。孤児からスリとして成り上がったスッ>>続きを読む

エルム街の悪夢/ザ・リアルナイトメア(1994年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

1作目で主人公のナンシーを演じたヘザー・ランゲンカンプは、特殊効果を仕事とする夫・チェイスと息子・ディランと暮らしていたが、街には2週間ほど前から地震が頻繁に発生していた。フレディを模したイタズラ電話>>続きを読む

エルム街の悪夢/ザ・ファイナルナイトメア(1991年製作の映画)

2.5

未成年者矯正施設で働くマギーは、施設に連れられてきたジョンと出会い、自分が見た悪夢がジョンのそれと酷似していることに気づく。
ジョンが持っていた新聞の切り抜きを頼りにスプリングウッドを目指すが、その車
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ロサンゼルス(LA)。ミア(エマ・ストーン)は女優志望で、渋滞に巻き込まれている最中に台詞を憶えようとするが、動き出した車列に気づかず後ろから煽られてしまう。オーディションに落ちたあと、ルームメイトに>>続きを読む

ナイト ミュージアム(2006年製作の映画)

3.5

冴えないバツイチ子持ち中年のラリーは現在失業中で、息子と離ればなれにならないようにと定職に就くことを決心する。職業斡旋所で紹介された仕事は来場者の少なくなった自然史博物館で解雇される老警備員から夜間警>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

幼い頃にドラムを始め、才能にも恵まれるアンドリュー。名門音楽学校に入学し、偉大なジャズドラマーとなるため練習に明け暮れる。鬼教官としても知られる著名なフレッチャー率いるビッグバンドに引き抜かれる。フレ>>続きを読む

チャッピー(2015年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ヨハネスブルグの犯罪率は、警察がロボット警官を導入することによって減少に成功した。設計者のディオンは社内で賞賛される一方、影となった遠隔操作ロボット「ムース」の設計者であるヴィンセントから目を付けられ>>続きを読む

クライム&ダイヤモンド(2001年製作の映画)

4.5

詐欺師のフィンチは、刑務所に収監されていた際に窃盗犯のマイコーと親しくなり、彼が盗んで隠したダイヤの一部を見返りに脱獄を援助する。無事脱獄して他人になりすますが、ダイヤを探しに行くまでに紆余曲折あり「>>続きを読む

フローズン・タイム(2006年製作の映画)

4.5

恋人に振られ不眠症になった美大生のショーンは、余分にできた夜の時間をスーパーの夜勤アルバイトに当てる。次第に不眠症は悪化していき、ついには自分以外の時間が止まる現象が起こるようになる。というようなお話>>続きを読む

イントゥ・ザ・ウッズ(2014年製作の映画)

4.0

なかなか苦みのある映画。
ただ、人生の教訓として良薬、かもしれない。
子どもに一通り元の童話を読み聞かせたあと、中学生ぐらいになったところでこの映画を見せたい。

メリル・ストリープは魔女の格好でも気
>>続きを読む

エルム街の悪夢4/ザ・ドリームマスター最後の反撃(1988年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ドリームマスターという響きがなかなかよろしい。
殺されてしまった友人たちの特技を継承していくのね!とワクワクしたが、そこまで特徴的に活かされてはいなかったような。

お兄ちゃん超いいやつ。
過去作品の
>>続きを読む

エルム街の悪夢3/惨劇の館(1987年製作の映画)

3.5

とりあえず記録。
1作目の主人公、ナンシーが夢を研究する大学院生となって登場する。
関係ないけど、やっぱりヘザー・ランゲンカンプかわいい。

崖っぷちの男(2011年製作の映画)

3.5

ホテルのおじちゃんがいいアクセントになってました。

エクスペンダブルズ3 ワールドミッション(2014年製作の映画)

4.0

ストーリーはやっぱり単純だけど問題なし。
ロンダ・ラウジー、現役総合格闘家でもあるがアクション女優としても今後に期待できるなぁ。
そしてなんといってもアントニオ・バンデラス。ただただキュート。

アンコール!!(2012年製作の映画)

4.5

嫁が観たいというので、借りて一緒に観た。
良い映画でした。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

4.5

ロケットもグルートも可愛くて堪らん。
ヨンドゥが最強なんじゃないのか。

>|