YOUさんの映画レビュー・感想・評価

YOU

YOU

大好きな映画は
『オンリー・ラバーズ・レフト・アライブ』
と『シンプルメン』

映画(335)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

トゥルー・ロマンス(1993年製作の映画)

3.4

タランティーノ脚本、T・スコット監督だもの
面白くないわけがない。
タランティーノらしい
映画好きにはたまらない
マニアックなシーンがいっぱい。
千葉真一が出てくるとは思わなかった。
『キル・ビル』も
>>続きを読む

マザー!(2017年製作の映画)

3.2

んー、頭で理解してはいけない
ジャンルの作品だね。
こういうのもあり、なんでしょう

ノーカントリーとアメリカン・ハッスルが、
それでもバルセロナとプレーブックが、
なんだかやっている、って感じ

>>続きを読む

31年目の夫婦げんか(2012年製作の映画)

3.1

年配者のセックス話は
気いていてつらいものがある。
あえてそれを聞かせるところに
意味があるのだろうか。

メリルはやっぱりすごい。
表情ひとつで複雑な心境を表現できる。
薄っぺらくないのだ。名人の境
>>続きを読む

わが命つきるとも(1966年製作の映画)

3.8

信念の人トーマス・モアの話。

「政治家が公務という
大義名分をかざしてー
良心を捨てたらー
国に混乱を招くことになります」

森友・加計の改竄、隠蔽工作の
いまの安倍政権に聞かせてやりたい。
という
>>続きを読む

深夜食堂(2015年製作の映画)

3.2

小林薫はやっぱりいいなあ。
黒光りする店のカウンター、
昭和の演歌的な店の佇まい、
「深夜食堂」という題名もいい。
始まりと終わりの歌もいい。
漫画はすでに読んでいたが
それとは別物と思ったほうが楽し
>>続きを読む

山の音(1954年製作の映画)

3.6

作家(小説の話)で全部の作品を読んだのは
夏目漱石と太宰治とこの川端康成。
川端は同時代の三島由紀夫の才能に
一目置いていて,
川端がノーベル文学賞をとったとき
三島に申し訳ない、というようなことを
>>続きを読む

ミルドレッド・ピアース(1945年製作の映画)

3.5

フィルム・ノワールの傑作。
先日観た『大砂塵』の男前女優ジョーン・クロフォードが
今作でアカデミー主演女優賞をとった。
古い俳優なのでよく知らないが
当時を代表するスター女優だったようだ。
確かに目鼻
>>続きを読む

眺めのいい部屋(1986年製作の映画)

3.5

いい映画だというのは前から聞いてた。
いつか観てみたと思っていた。
そういう映画結構多くて
ずーと観ようと思っていて
観ないでいた映画を観た時って
何とも言えない、
感無量なものがある。
これも映画の
>>続きを読む

ある愛の詩(1970年製作の映画)

3.8

話は違うが、
邦題『ある愛の詩』って絶妙だと思った。
今知ったけど原題は『LOVE STORY』だもんね。
『ある愛の詩』…、んー素晴らしい。
それ自体でロマンチック。
「詩」にしたところにもセンスを
>>続きを読む

岸辺の旅(2015年製作の映画)

3.7

深津絵里ちゃんは、
いいの知ってたけど、
浅野君もいいね。
ハリウッドのアクションしか知らなかった

不思議な話。
全編を貫く静謐感がいい

大物女優2人、深津絵里と蒼井優の
奥さんと不倫相手の
2シ
>>続きを読む

フラッシュダンス(1983年製作の映画)

3.2

バブルの頃流行った映画だと思う。
80年代感たっぷりだし、
音楽も一度は聴いたことがある
有名なものだと思う。

自分がダンスを習っているから
ミュージカルやダンス関連の作品には興味がある。
『リトル
>>続きを読む

ピンポン(2002年製作の映画)

3.5

話は違うが
個人的に漫画の最高傑作は2つ決めている。
その一つが松本大洋の『Sunny』。
(ちなみにもう一つは望月峯太郎の『バタアシ金魚』)

もう一つ話は違うが
大好きなメガネ男子も2人決めている
>>続きを読む

十戒(1956年製作の映画)

3.3

映画史に残るスペクタクル巨編。
こういう作品では
やっぱり『ベン・ハー』が代表格かな
海が割れるシーンは圧巻。
教養として観ておくのはよいのでは?
こういう人手のかかる作品は
もう作られることは
ない
>>続きを読む

大砂塵(1954年製作の映画)

3.5

西部劇は最近あまり観ないが
昔はよくTVでやってた気がする

敬愛してやまないヌーベルバーグの
ゴダールやトリュフォーが
絶賛していたらしいから観てみた。
確かに普通の西部劇的大衆娯楽とは
違う印象。
>>続きを読む

バリー・リンドン(1975年製作の映画)

3.9

天下のキューブリック。
主演は『ペーパー・ムーン』『ある愛の詩』の
ライアン・オニール。
実はライアン・オニールはよく知らない。
『ペーパー・ムーン』共演し、
天才子役と言われた実娘の
テイタム・オニ
>>続きを読む

ニキータ(1990年製作の映画)

3.8

むか~し観たけど、
このところフランス映画付いてるので
観てみた。
やっぱスタイリッシュ

それと
単なる娯楽じゃなく
人間も描いているので深みがある。
アンジェとか、トム・クルーズとか
アベンジャー
>>続きを読む

ロシュフォールの恋人たち(1966年製作の映画)

3.9

『シェルブールの雨傘』の
カトリーヌ・ドヌーブとその実姉なんだね
『シェルブール…』とはまた違った
ミュージカルでまた楽しい。
フランス映画好きにはたまらないね

っていうか最後まで観たら
「これは一
>>続きを読む

恋する惑星(1994年製作の映画)

3.8

何度もだろう?
何度見てもおしゃれで、飽きない。

好きなシーンは、
彼女にふられ落ち込んだ男性が
部屋のトイレに座り
白い石鹸に語りかける

-----------
彼女が出て行って
家中の物がー
>>続きを読む

フィラデルフィア(1993年製作の映画)

3.0

名優トム・ハンクスとデンゼル・ワシントンが
出てるだけですごい。
トム・ハンクスはこれでアカデミー主演男優賞。
監督も『羊たちに沈黙』で何やらすごいと思わせた監督

トム・ハンクスはなんと言っても
>>続きを読む

イヴ・サンローラン(2014年製作の映画)

3.3

フランス映画は艶があって好き。
アメリカのどこか人工的なのとは
ちょっと違う。
ファッション界の話だから
当然おしゃれだし
キレイな男女がたくさん出てくる。
荒野にバイクで男二人のシーンは特におしゃれ
>>続きを読む

ドクトル・ジバゴ(1965年製作の映画)

3.9

むか~しから
名前だけは知っていた名作。
なんだかかたっ苦しい、退屈な内容かな
って思ってたけど、
ここのところ昔の名作の素晴らしさに
蒙(もう)を啓(ひら)かれ,観てみた

やっぱりスゴくいい!
>>続きを読む

シェルブールの雨傘(1963年製作の映画)

3.9

昔のフランス映画って大好き。
アメリカ。イギリス映画とも
イタリア映画とも違う艶っぽさがある。
オシャレだし、センスの良さが最高。
カトリーヌ・ドヌーヴが美しい、というか
この作品では可愛い。
自分と
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.4

以前知人女性がDVD借りてたので
どんなかなと『キューティ・ブロンド』って
古い映画を観たことがある。
ガーリーで,パステル調の、
女の子好きするような映画だった。
それとはまったく関係ないし、
内容
>>続きを読む

桜並木の満開の下に(2012年製作の映画)

3.0

んー昭和のメロドラマっぽい。
暗い話

でも臼田あさ美ちゃんと
三浦貴大君は頑張っている印象。
あさ美ちゃんは顔は欠点がないし、
脚がきれい、って思ったけど
『CanCam』のモデルだったんだね。
>>続きを読む

海街diary(2015年製作の映画)

3.5

冒頭長澤まさみの下着姿があり、
ラッキーって感じ。
そんなに色っぽいシーンではないけど。
全編長澤まさみのスタイルの良さに
目が行ってしまうのは僕だけでしょうか?
ちょっと痩せ過ぎな印象ですが。
とこ
>>続きを読む

ターミネーター2(1991年製作の映画)

3.9

漫画『木根さんの1人でシネマ』に
「ターミネーター2を観たことがない人なんているのか」
発言があり、
それは自分だ、といつか観ようと思っていた。
そしたらBSプレミアムでやってくれた。
最近こういうの
>>続きを読む

オール・ザ・キングスメン(1949年製作の映画)

3.8

2006年作ショーン・ペンの作品が
面白く、話が巧みだったので
その前に作られていた作品も観たくなった。
リメイクって言うのかな
こういう作品はたくさんあるけど
わざわざ観たのはこれが
初めてじゃない
>>続きを読む

欲望という名の電車(1951年製作の映画)

3.8

名作中の名作。
たまには昔の名作を観ないとダメ。
心が洗われるし、考えさせられるし、
感性磨かれるし、新しい発見も沢山ある。
昔の名作は人間の愚かさとか悲劇を
きちんと描いていて
それで名を残している
>>続きを読む

スティーブ・ジョブズ(2015年製作の映画)

3.4

ステーブ・ジョブズ、間違いなく
人類の可能性を拡げた人として
歴史に残る人物だと思う

その魅力ある人物を
『シェイム』以来、イケメンだなあと
注目しているマイケル・ファスベンダーが演じる。
アカデミ
>>続きを読む

パターソン(2016年製作の映画)

3.8

敬愛してやまないジム・ジャームッシュ監督の最新作

最も好きな監督と言ってもいい。
『ストレンジャー・ザン・パラダイス』を
初めてみた時はすごい衝撃だった。
何でもない話。
でもスゴくスタイリッシュで
>>続きを読む

8 Mile(2002年製作の映画)

3.5

ヒップホップに興味があり
ここのところいくつか観ている。
『ダンス・レボリューション』は
上っ面だけだったが
『ストレイト・アウタ・コンプト』は
コアで良かった。
この作品は上の2つと違って
白人のヒ
>>続きを読む

ストレイト・アウタ・コンプトン(2015年製作の映画)

3.5

ファック・ザ・ポリスのシーンは
メチャかっこいい。
これぞヒップホップ

コンサート前、警察に歌うことを禁じられて、
それでもコンサートで歌う。
途中で警察がやめさせようと発砲し、
メンバーが逃げ、逮
>>続きを読む

ダンス・レボリューション(2003年製作の映画)

3.0

ジェシカ・アルバのアイドル映画と
思って観れば不満はないかも

甘い、上っ面のみ、単純、安易…
という言葉が浮かぶ。
個人的には物足りないかなあ。
ダンスが好きで、そういう内容の映画を
探してた。
>>続きを読む

彼女について私が知っている二、三の事柄(1966年製作の映画)

3.8

大好きなゴダール。
時々観たくなる。
出演者が観客に唐突に話しかけるシーンとか
また男の子が「言葉って何?」と
哲学的な問いを母親にして
「自分の家」とまた哲学的な答えをするとか、
それなのに淡々と売
>>続きを読む

イヴの総て(1950年製作の映画)

4.0

名画中の名画!をついに観た。
高校生の時何度も愛読して
ボロボロになる
最近まで手元に置いていた
現代教養文庫『世界映画名作全史』(勝俣勝人)。
当時まだレンタルショップがなく
いつか観れたら良いなあ
>>続きを読む

ラブ・アゲイン(2011年製作の映画)

3.9

わお!スゴくいい作品と出会えた。
だから映画は素晴らしい!
そう心から思ったよ。
傑作でしょ

この映画を知ったのは
たしか漫画『東京タラレバ娘』。
(『いつかティファニーで朝食を』だったかな、あれ?
>>続きを読む

>|