SP 警視庁警備部警護課第四係のドラマ情報・感想・評価

SP 警視庁警備部警護課第四係2007年製作のドラマ)

公開日:2007年11月03日

製作国:

4.1

「SP 警視庁警備部警護課第四係」に投稿された感想・評価

あい

あいの感想・評価

3.5
0
かれぴこが好きなので大学生の頃よく一緒に見た
意外とおもしろい
You

Youの感想・評価

4.0
0
深夜枠の連ドラとは思えないスケールの作品。映画を見ているような気分になる。
適切なタイミングで挿入される音楽がいっそう視聴者を盛り上げ、ハラハラドキドキがとまらない。
緊迫のシーンの中にたまに差し込まれている、4係のメンバー同士のコミカルなシーンにほっこりする。
岡田准一のアクションシーンはさすが。
また、いつもぴりっとした表情をした尾形(堤真一)がごくまれにみせる優しい表情がいい。堤真一の厳しい表情と優しい表情のギャップがたまらない。また、本気で怒ったときの表情や声の迫力にも圧倒される。
このドラマの中で尾形は部下想いの優しい上司というイメージだったが、最終回の台詞から映画へと、思わぬ展開になり、驚かずにはいられなかった。
パジェロ

パジェロの感想・評価

4.1
0
V6岡田さんが毎回かっこいい ドラマからスペシャルドラマ、映画への流れが最高 
marrie

marrieの感想・評価

-
0
昔見た時はもっとスピーディーなイメージあったけど、今見たらそうでもなかった。
この真木よう子すごい好き。
面白かったです。
thescientist

thescientistの感想・評価

4.1
0
ドラマシリーズの時から既に映画のようだった作品
画の綺麗さやアクションの本気度が深夜ドラマのレベルを超えてるし、映画化への布石感もあった
お気に入りはLiverpoolクリーニング
こん

こんの感想・評価

-
0
見るとスカッとするところが好き。松尾諭、野間口徹、神尾佑、北村有起哉といった、あまりパッと名前が出てこない俳優が活躍しているのが楽しい。
久遠

久遠の感想・評価

4.1
0
中高生の時にマイブームだったドラマ。きっかけに金城一紀の小説を読むようになった記念碑的作品でもある。特にゾンビーズシリーズはバイブルと言ってもいいくらいだ。閑話休題、ハリウッド映画の登場人物ばりに特殊能力を発揮しまくる主人公。厨二病真っ盛りの自分がド嵌りしたのも当然の結果である。今や筋肉マシーンと化した岡田くんと渋メン堤真一さんの関係が萌えポイントであり、結末を一層ビターにさせた。さすがに今見たら失笑しちゃう台詞使い、描写はあるだろうけどリアルタイムで起こっていた事件や社会問題に対する批評性や日本ドラマ離れしたアクションシーンなど美点は多い。
メリー

メリーの感想・評価

4.0
0
この前久しぶりに全話見返しました。相変わらず岡田くんのアクションが凄い!
weda

wedaの感想・評価

4.0
0
岡田准一のアクションが凄すぎて、観ててスッキリする。小ボケもイイ。
EwartMu

EwartMuの感想・評価

-
0
これってあれよね?ストーリーの中身じゃなくてアクションを見る用のドラマなんだよね、、、


特定映像の堤さんが安定だったw最高🤣
>|