聴覚障害者の作品情報・感想・評価

『聴覚障害者』に投稿された感想・評価

SSFF & ASIA 2022
インターナショナルプログラム
SSFF & ASIA 2022 @ iTSCOM STUDIO&HALL 二子玉川ライズ インターナショナルプログラム 8 で鑑賞

知覚障害者と健常者のカップル、自立と補佐、予期せぬ出来事🐕‍🦺、すれ違う想い。
『Coda コーダ あいのうた』でもあった、子供を持つことへの不安、でも健常者も同じだと思う。どの家庭も違ってる。

上映後、監督2人とネットでQ&A。これを基に長編制作の予定があるそう。楽しみ。
arch

archの感想・評価

2.9
『コーダ』や『サウンドオブメタル』などの作品で聴覚障害についてのテーマが映画における主題として珍しくなくなってきた今において、本作は今あげた二作とは少し違う視点を持つ。それは子供を産むべきなのかという問いにまつわる不安や葛藤だ。

それは広義の意味で多くの親(予定)にとって普遍的な感情だといえるが、彼女にとってそれが切実なものだということは容易に想像がつく。

ただこの映画はやはり二作品と比べると豊かさに欠けるという点で、短編の限界を感じた。
Omizu

Omizuの感想・評価

3.0
スペインの短編
聴覚障害者の妻と健常者の夫は子供をつくろうとするが…というドラマ
題材や撮影はいいが、少し一本調子
もう少し工夫がほしい
SSFF & ASIA 2022 インターナショナル プログラム部門

あなたにおすすめの記事