旗本退屈男 謎の南蛮太鼓の作品情報・感想・評価

旗本退屈男 謎の南蛮太鼓1959年製作の映画)

製作国:

上映時間:87分

2.4

「旗本退屈男 謎の南蛮太鼓」に投稿された感想・評価

『旗本退屈男』シリーズ24作目

江戸を舞台に幕府転覆を狙う悪党どもの陰謀を暴き成敗するっていういつもの?ストーリー

見ている最中はそんなに悪くない、それなりに最後まで見れた
でも振り返ってみたとき残るものがない、良かった点が思い浮かばない、見た直後なのに中身もう忘れそうな、そんな印象です

んーー、ほんと語ることも思い浮かばない出来としか
それなりに豪華キャストなんだけど、みなさん出てるだけって感じ
どこかで見たようなキャラとどこかで見たようなストーリーをなぞっていくだけ
市川右太衛門にしても特に何かあるわけでもなく、控えめすぎる?のかなぁ

どうせならもっとトンデモにすれば記憶にも残るだろうに、変に中途半端!
今回見た感想はこんなことぐらいです、、、
東映の退屈男のシリーズでは特につまらない作品。佐々木康の作品というのはどれも松田定次より一段と落ちるのだが,本作はその中でも極め付きの駄作。題材は非常に面白そうなのに,それをこれだけつまらなくできるとは。北大路欣也の下手くそな殺陣を延々見せ,公私混同甚だしい。断言する。シリーズ中これだけは観る必要がない。