戦慄迷宮3D THE SHOCK LABYRINTHの作品情報・感想・評価・動画配信

「戦慄迷宮3D THE SHOCK LABYRINTH」に投稿された感想・評価

ま

まの感想・評価

2.5
清水祟監督映画
全くなってない“学生がボランティアかき集めて初めて作ったホラー映画“みたいな匂いをさせつつ、それらに比べたら物凄くよくできている。
グロいところもほぼなく、ビックリさせる演出もないのは好印象。
特に何が良いわけではないけどC級ホラー映画観たいときにお勧めできる良作。
10年前にお化け屋敷で行方不明になった女の子が突然現れる。そこから10年前に起こったことが明らかになっていく。よくある過去と現在の追っかけっこみたいなネタ。よいキャストなのにつまらない勿体ない。
アイデアとして時代を交差するのは面白いと思ったけど迫りくるようなホラー感が皆無で、家の小さな画面で見るには退屈すぎた。
短編でVRとか「世にも奇妙な…」の一話としてならもっと楽しめたかもしれないけど、映画としてはね…。
あと、なんだろこの取り調べ中に溢れる昭和感。
ヒカリ

ヒカリの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

様々な低評価レビューを事前に見てから、どんなもんなんかと期待せずに見たが、なんだ、全然普通に面白いやん。という印象
3D鑑賞の為、少し慄いていたが、細部のビビット感がめちゃ良かった。
設定やストーリーの展開軸は少し、ん?となる部分もあったが、自分が幼い頃に抱いていた遊園地へのワクワクと怖さの表裏一体感が映画にも垣間見えてて、なんとも言えない気持ちになった。
けんとゆきが抱き合うシーンや、ゆきの失禁シーン、養蜂のシーン等についても、それまでと違い急に現実っぽく生っぽくなったり、かと思えば奇奇怪怪であったりと惹きつけられた。
普通に楽しんでしまった。
10年前に行方不明だった女の子が仲が良かった4人の前に現れて復習を果たすお話。

一度観たことはあって、螺旋階段の下からから徐々に上がってくるのが印象的だったなー。

改めて観て思ったけど柳楽優弥出演しててびっくりした
kako

kakoの感想・評価

1.2
お化け屋敷を映画化したような。あらゆる術を使って怖がらせにくるんだけど全然怖くないしつまらない。
これは富士急のお化け屋敷とのコラボでしょうか?
あまり怖くないから、何処か褒める点を探して見てるとだんだんエロ目線に変わってくるのは私のダメなとこだなぁと思ったことはナイショです。
mk

mkの感想・評価

1.0
ひどい。
限りなくひどい。

柳楽優弥なんでこんなんに出たの?
ていうかなんでこんなんにクソ演技なの?どうしたの??
と思ったけど低迷してたぽっちゃり時期だったのねって謎に納得してしまったり…w

ていうかそもそもですけど、目が見えない人をお化け屋敷連れてっても怖くもなんともなくない?
前田愛、こういうクソホラーしか出てないイメージだな。

過去と未来入り乱れて結局死ぬん、超ウケるな。
妹が遠くから見ると大島優子に見える。


てか戦慄迷宮を爆笑しながら出てきた民としてはマジで全然怖くないどころかそこ出口じゃん…ってなっちゃって草。
JJ

JJの感想・評価

1.6
【あの遊園地のお化け屋敷を舞台にした映画。】
監督は呪怨の清水さん。

何故か主人公が酷く不細工な件。
しかも何故かモテる。
低予算な感じもぷんぷんした。
家と車内と病院と富士急しか出てないし。

それとこの映画、アトラクション入った事ある人は内容に入り込めないかも。
完全に旋律迷宮の中で撮影してるから、観てて「出口そこだよ!!出ろよ!!」って場面が多々ある。
ていうか、最後の連続ロケット頭突きはいただけない。格ゲーの技かと思った。

一緒に笑い話したい人以外は観る必要の無い作品。
まず最初から退屈。
なんですかこの独り言。

強引な展開の登場人物閉じ込められ映画
なはずなのに・・・・・。
しかもご丁寧にお化け屋敷でですよ?

誰一人脱出しようという気もなく
さらに惨殺シーンもなく
二階からのダイビングで衝突死って?www
それならまだしもただ触られて
死んじゃう妹とか意味不明。

そんなにこの清水監督って評価高いの?

前田愛はいつもこんな役ばかりだけど
盲目なのに字が書けるのは超能力ですか?
こんな目立たない勝地涼はありえんだろ?
>|