ボクソール★ライドショー 恐怖の廃校脱出!の作品情報・感想・評価

「ボクソール★ライドショー 恐怖の廃校脱出!」に投稿された感想・評価

白石監督作品、初鑑賞!
上映時間は25分間!!4DX専用ムービーの本作!未知すぎてドキドキワクワクしていたものの…

水がブシャー!背中お尻下ドコドコ…!シャボン玉ほわわ…など、4DXの機能をふんだんに使われていてある意味気合は感じられた。が、内容はあえてB級にしているのだろう、というかZ級。見た事のない程の低クオリティCGやスズランテープ、ビニール袋のようなもので作られたモンスターには笑ったが、あまりにZ級で小学生レベルのストーリー展開が続くとこんなに動いて揺らされ、水浸しになっているにも関わらず真顔になってしまった。(とか言いつつ結構笑っていたけど)
25分という短かさだともっといろんな展開をバンバンと勢いをつけて出していってアリエナイ展開で終わらせてB級感出しても良かったのではと思った。笑いにも怖さにも振り切れていない、よくわからない作品になってしまっていた。
まさにお化け屋敷のような体験を出来るはずの映画なのに、自分もそこに入っているようにも感じられなく客観的に見えてしまったのが残念!もっとお化け屋敷に入ってワクワクしてるのを感じたかった。ホラー好きが満足できるようなシーンは一つもなしなので、ガチホラーファンは期待せず観るのが良い。Z級映画好きは満足しそう。笑

良かった点は、シャボン玉がたくさんでてきてプールの青とピッタリで素敵だったところ。役者さんたちのセリフが棒読みだし適当で笑える。「私達なら勝てる!」とかいう根拠のない自信を急に持ち始めるw
おそらく映画にツッコミ入れられる人は楽しめるのでは。私のようにあまりツッコまず、見たものをわりとそのまま捉える人には向いていなそう。大勢で観に行って、観終わってからみんなの感想聞くのが面白いしオススメ!
怖くなくてよかったぁ。
はじめて4DXでシャボン玉見れたのが1300円の価値あったな。
行って参りました❗初4DX
チケット売り場で結構な揺れと水がかかることを説明されて、ワクワク度があがったんであるが、、、
監督は白石晃士。主演は岡本夏美たち3人の女子高生のおねーちゃん。
驚愕のライド感!リアルすぎる臨場感!迫りくる危機感!映画業界初!
4DX専用ムービー登場!ブッ飛ぶゼ!
っていうフレコミです。(^^;
うーん。アクションホラーは好きなんだけど、これはイマイチだったかなー。

カメラがブレブレっていうか、😵🌀綺麗に映像を見せてくれないしー。椅子が揺れまくりだから気持ちわるーい。
更に、椅子がマッサージチェアみたいぶるぶるふるえたり、耳元から風が吹いて、ヒャッ!ってなります。←決して映画が怖いとかではない。(-_-)
人体模型がピョーンと襲ってきたり、謎の学生服軍団とか、あまりにもチープ過ぎて笑ってしまったのだけど。。
やたらと水がかかるし、映画に集中出来ないまま、、あっという間にエンディング。
30分位の上映時間だったんで。。
ヘ?もう終わり?ってな感じに包まれる場内。(..)

スモークやシャボン玉まで出たけど、前の方で、ちょっぴり。だったし物足りなかった~💫
まぁ。作品が違えばまた、4DXの良さがわかるのかしら?
ごとー

ごとーの感想・評価

3.0
2016/01/16
もう意味わかんないくらい爆笑した!怖かったけどなんていうかびっくり系の怖さ。水がばしゃばしゃかかる。
いつものメンツ勢揃いですやん(笑)

過去鑑賞記録。
今作を劇場鑑賞したのが2016年1月。
前年(2015年)に『コワすぎ!』シリーズ一挙上映イベントで白石晃士監督の大ファンとなり、監督の新作が劇場で観れると言う事で大阪遠征&初4DX!(笑)

心霊スポットの廃校からのJKたちの脱出劇、って話し。
白石晃士監督お得意のご自身がカメラマン役でのPOV。
実は自分はPOVが激しく苦手(笑)
なのに白石監督作品が好きとか、もう自殺行為です!(笑)
で、今作はアイドルホラーなんだけど、白石組とも言うべき大迫茂雄さん、久保山智夏さんも出てきます!(笑)
そう『心霊怪奇ファイル コワすぎ!』の工藤DとAD市川です(笑)
もちろん役柄は全然違いますが、劇場で、しかも4DXで観られたたけでファンとしては満足です!(笑)
4DX専用映画として作られているので、全てのエフェクトが体験出来るし、時間は25分と短いけど値段も安い(1300円)ので、4DX入門としても最適な作品です。

今作を観たシネプレックス枚方、ショッピングモール併設なんだけど、普通併設のシネコンって最上階にあることが多いですよね?
ここは珍しく1階にあるんです。
なのでファストフード店や食品売場が近いので、それらを持ち込んでの鑑賞が多いみたいなのですが、4DXの注意事項のアナウンスで何故かたこ焼きの持ち込みは危険ですって言うんです!(笑)
何故たこ焼きだけ名指して注意するのか激しく疑問でした(笑)
なま

なまの感想・評価

4.5
ボクソールライドショー、はじめての映画館でホラー映画だった

内容も4dx重視でアトラクション感凄かったし

これから4dxの可能性を感じれた作品
koideshi

koideshiの感想・評価

3.8
4DX専用アトラクション型ムービー!上映時間も短く手軽に楽しめる作品でした。思わず声を出してしまいそう。普段映画慣れしてない方もぜひ!

このレビューはネタバレを含みます

初めての4DX。しかもそれ用にわざわざ作られた映画。非常に良い。ホラーがダメな私にはつらかった。白石監督特有の白石モンスターたちが私にはつらかった。だが、それ用なのでとてもいい。満喫。
m

mの感想・評価

3.0
大迫さん大活躍!アナーキーさもエモさも白石作品としては物足りない。4DXはシャボン玉だけが良い思い出です。あの劇場に舞うシャボン玉の事はずっと覚えてる。
としまえんの水有り4DXにて。

最高だ!!!まず「そこで座席動かすかぁー…」と。4Dで度々起こる「今自分は誰なんだ?」が無く、4Dの一人称がブレないのが新しいと思う。アイドルのアレを顔面シャワーしたい紳士の皆様は今すぐ劇場へ!!!
どこかのインタビューで白石監督が「ラーメン二郎みたいな映画」って言ってたけどまさにそれで、ニンニク野菜増し増しをやっと突破できたと思ったら、そこから始まる麺地獄。ウネウネびろびろ麺地獄。田代が一人になったときの「んあぁ」に萌える。

『ボクソール☆ライドショー』もそうだし、USJのエヴァ4Dもそうだったけど、やっぱアトラクションで水浴びるなら嫌なモノに限ります。「おいやめろwww」ってなる感じがとても愉快。
>|

似ている作品