楽園 流されての作品情報・感想・評価・動画配信

「楽園 流されて」に投稿された感想・評価

男女が無人島に漂着という映画っぽいテーマの割に新鮮で、ちょっと面白かった。

ギターのサウンドが照りつける夏の日って感じで妙にカッコいい。
つまらん
高慢な女も嫌だけど
それ以上に男が頭悪いし何も出来ないクズ
ずっとぐずぐずしてるし
何がしたいのか?
常に行き当たりばったりで
見ていて楽しくない
だから何も考えず人も殺しす
その事をすっかり忘れ
普通にしてるし
最後の最後までクズ
高慢な女が普通の人に見えてしまうくらい
頭の悪い男
だいたい一般的な漁師はバカではない
時間の無断だった

最後に
いちいち黒画面を挟む編集も
イラっとする
🎉 2021年 301 作品目 📽

高飛車な女と、
漁師の男が、船で難破して
無人島🏝でのサバイバル生活

的な・・・⁉️

どこが楽園なんだかねぇ〜😅

最後も、そんな終わり方🤪

みたいな感じ〜

つまんなかった🤷🏻
は

はの感想・評価

3.4
島を巡って遊説中の参議院候補の美人局アナと、漁師見習いの冴えない男が無人島に漂着する話。

割と好きw
ダメ男が状況を利用して美人と関係を深めようと消極的にセコい手段で頑張るの楽しい。
閉ざされた狭い世界しか見ておらず、その中での満足にすがりつきたい男と、広い世界での成功を信じて、未来しかみてない女の対比。
あと十年脱出出来ず、絶望しさえすれば女もそうなったかもねっていう。

ラストはなんでそうなるのか。
普通救急搬送からの即入院からの会見でニュースになる筈だろ。
身内も周囲も警察も探してたはずなのに。
街田しおんさん、恥ずかしながら存じ上げませんでしたが、素晴らしい。ぶれないキャラが凄くよかった。
ハル

ハルの感想・評価

2.8
内容が何も無く、そのまま最後まで流れていってしまった感じ。

設定にも無理があるし、役者陣の演技もウ~ンという印象で退屈な作品だった。

もう少し各シーンの演出に工夫があれば少しはマシだったのかもしれないが…

タイトルとパッケージだけで選択して当たり作品を見つけるのは難しい事を痛感。
Sasami

Sasamiの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

人によっては退屈かもしれないが、自分にとっては割と好きな話だった。
要約すれば無人島に流れ着いた男女の話。

まず主人公の洋平は漁師見習いでぱっとしないダメ男。
ある夜に船上で嫁と痴話喧嘩中に暴力を振るい、嫁は船から転落してしまい、結果過って殺害してしまう形となった。
船から落ちたときに飛び込んで助けようとはせず、そのまま逃げるのは本当クズだと思った。

一方ヒロインである恵利香は美人局アナで、選挙にも立候補しているという立派な経歴を持っている。
しかし性格に難ありでかなりの高慢女。
自身の選挙スタッフに殺意を持たせるほどの高慢ぶり。

無人島行きとなってしまったのもほぼ恵利香のせいであると言っても良い。
迎えの船を待ちきれず、誰のボートかもわからないのに勝手に拝借して、洋平に操作させ挙げ句にガス欠で無人島行き。

そして無人島に着いて高慢ぶりは変わらず、もはや清々しく感じる。
一刻も早く無人島を脱出したい恵利香と、寧ろ戻りたくない洋平。
当然二人はすれ違う。

無人島に男女二人。
男女の関係は持ったものの、そもそもの考え方が違う二人。
洋平は恵利香と二人で無人島暮らしを続けたい、片や恵利香は絶対に本土へ帰りたい。

終盤、洋平が恵利香の為に即席のボートを作成。当然帰ろうとする恵利香に、洋平はやっぱり行かないでくれと泣きつくも失敗に終わる。
恵利香は海の真ん中で他の船に見つけてもらうことができ、無事帰ることに成功。
少しは性格に落ち着きがでるかと思いきや、そんな簡単に性格は変わらないようで相変わらず高慢な恵利香様であった。

まぁ一度生まれ持った性格はそうそう変わりませんよと思わせる作品であった。

なんでこんなB級映画に長々とレビューしているのだろうか、自分。笑
良い感じに裏切られた。傲慢な議員候補の女とみすぼらしい漁師見習いの男による無人島漂流モノ。この類いの作品には欠かせない原始生活への回帰の末に起こる野性味溢れる性の交錯を、本作は男から女に対する一方的なレイプ現場として無慈悲に描く。複雑な感情の機微にまみれた獣である「男」と「女」をロマンティックに映しだす絶好のチャンスを自ら棒に振って、利己的な人間の醜い姿をほらよと提示する…この絶妙な淡白さにやられた。実際はその他にも色々込み入ったドラマが配置されているのだがネタバレになるのでやめておく。鉢合わせた2台の選挙カーがお互いに進路を譲らない一騎討ちシーンを冒頭で見られた時点で既に自分の単純な心はこの映画に掴まれてる。なかなかの掘り出し物。
WINSRIVER

WINSRIVERの感想・評価

2.5
方言完璧だなって思ったらみんな九州の人たちか。街田しおんさんやり過ぎかなって思った。肝心の無人島に行ってからが単調で面白みが無くなった。