渋滞の作品情報・感想・評価

渋滞1991年製作の映画)

TRAFFIC JAM

製作国:

上映時間:108分

ジャンル:

3.2

「渋滞」に投稿された感想・評価

不思議な映画でした。年末帰省ラッシュに遭遇した家族が4日くらいかけて帰省する話です。密室劇でありロードムービーであるという相反する要素が矛盾せずに共存する映画でした。渋滞に巻き込まれてぎすぎすしまくりで観ていて胸が苦しくなります。ショーケンこわいよ。たびたび起こるハプニングが渋滞のイライラを緩和/増長させてておもしろかったです。91年の映画ですが、当時の雰囲気がわかるというか、当時の金銭的な豊かさとは裏にある豊かさを追い求めてるような映画ですね。幸福とは何かを描こうとしていたんじゃないでしょうか。ショーケンの屈託ない笑顔もハンドル握ったときのアウトローな感じもよかったですが、社畜ショーケンは新鮮で最高でしたね。音楽が全然映画にあってなくて驚きました。そして、ブリを投げつけるスローモーションは笑うしかありません。やっぱ不思議な映画でした。
なっ

なっの感想・評価

3.6
昭和ってこういう旦那さんいるよな、、、
昭和の日本文化をすごく体現してる映画だと思った!!
hirotora

hirotoraの感想・評価

3.8
最初はビデオテープの頃レンタルで
観ました 作年末に改めてDVDで視聴
平成三年まだ作品の中での家電や
車等は昭和そのままって感じが
年末になると観たいなぁと思って
いましたが近所のレンタル店では
在庫がなく ネット会員登録をし
レンタルで25年振りに観ました
車内での気まずい雰囲気も
リアル感が伝わりました
ショーケン黒木瞳家族を島民総出で
また漁船で大量旗をあげ出迎えた
シーンは印象に残っています

無口な親父さんでしたが
息子家族の為に手土産として
ラストでは寒ぶりを投げたシーンが
何ともいえません
実際には生物だし困るよなぁ
とも思いましたが

また年末になると観たいなと思うかも
忠臣蔵みたいな感じかな
琉太

琉太の感想・評価

3.4
ケニーGの音楽と映像がマッチングシテイナイ謎の選曲
確かに渋滞は一人が不満を言い出せば雰囲気悪くなるし密室なので映画の設定としては面白くなるはずなのに
全く期待せずに観たが思いの外楽しめた。ショーケンの演じる父親像は我々世代のモデルタイプか。子供の頃に気まずく感じた家族の時間を車という密室の中で追体験させられているようで「こんなんやったなぁ。いややったなぁ。」と思いながら観進めると終盤でぐっとくる。
Hiros

Hirosの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

25年ぶり?の鑑賞。
内容が内容なのでええ意味でゆるく観れる。
前半一瞬だけ、でんでんぽい人が出てた気がした。
黒木瞳が、やたら可愛い。
喋らないジジイの哀愁と存在感がたまらん映画?
娘がカメラを回してるのを見て、小さい頃の、祖母の家に行くときのドキドキ感を思い出した。
夢野猫

夢野猫の感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

1990年12月30日から翌年の1月3日、東京から瀬戸内海の島に車で帰省する家族の悲喜こもごもな物語。携帯電話やカーナビが普及していない時代、高速道路で渋滞に巻き込まれ身動きが取れず次第に険悪な雰囲気になる家族。一般道に降りて安心したのも束の間、一般道でも渋滞が待っていた。裏道を行けば道に迷い、宿泊施設は全て満員。あと少しで辿り着ける、と思ったら子供が熱を出し……。ブラックコメディーに成ってしまう様な所を、心配しながら帰省を待つ父母の様子や結婚当時の回想シーン、何度も行き合うカップルとの絡みで人情味のある家族の絆の物語に仕立てている。
Shota

Shotaの感想・評価

3.1
バブル崩壊で景気後退直前の日本で帰省をモチーフに日本人の幸せを考え直した映画。「金持ち日本って一体なんだ」度重なるトラブルに苛立ち焦燥していくショーケン。本人の規格外な性格と人生とは裏腹に平凡な父親像が板について、昭和の父親から平成の父親への過渡期の姿を体現している。
それにしても始終トラブル続きで車内の雰囲気は険悪なので見ているのが辛い。さらに音楽がケニーGなのでどうしても黄昏てしまう。大昔にテレビで流していた記憶があるが今は無理だと思う。案の定一番したの棚にひっそりと置かれていた。
昭和に限りなく近い平成の不思議な空間だった。
ayaetu

ayaetuの感想・評価

3.5
お正月はお家で過ごそうって思ってしまった。帰省を出迎えるシーン良かった
>|