南風の作品情報・感想・評価

南風2014年製作の映画)

上映日:2014年07月12日

製作国:

上映時間:93分

3.1

「南風」に投稿された感想・評価

台湾に行きたくなること間違いなし。
サイクリングはしなくていいけど、この綺麗な景色は見てみたい。

藍子もトントンもユウも夢があったりわからなかったりで、自分の将来がわからずにいて、そんな3人の旅の先で見つけたのが、"風調雨順"の言葉。(見つけたのは藍子だけだけど。)

元々は作物豊作のための言葉のよう。それが物事がうまく進みますようにという願いを込めた言葉になったとか。
風の調べに乗って、自然のままに進むって言ってたけど、少し意味ずれてる?まあ、いい言葉には違いない。。
Kanonimai

Kanonimaiの感想・評価

3.1
なんとなくつられてぼーっとみたけど結構はいれたし、ちょっとクサいセリフもにけやながら観れたし、旅がしたくなる映画やったなあ〜〜
ぼーっとみるぐらいがちょうど良い
あととにかく日本と台湾の仲の良さが伝わった。
テレサ・チー様が美しすぎるから、もっとでてほしいなあ…同い年ぐらいかな。

あとあじよし
3son

3sonの感想・評価

3.1
主人公が雑誌社の編集者だからなのか、小洒落た旅行雑誌を読んでいる様な錯覚をした。もう言っちゃうとPOPEYEで特集組まれてそうなお話わら
ゆっき

ゆっきの感想・評価

5.0
何が起こるわけでなく、ただみんな何か足りない、そんな若者たちが同じ目的地に向かって旅する話。

日本と台湾の共同制作の観光映画だけあって、一通りの観光地を巡ってくれるから台湾サイクリング旅行がしたくなること間違いなし。

ストーリーは割と単調だけど、音楽がとても丁寧で、映画の世界観とよく合ってる。ユウがかっこよすぎる。

この映画は個人的に大切な思い出が詰まってるから星5つ。外的要因も映画の評価の一つだと思う。いつ、誰と、どんな時に見るのか。

もう何度も見たけど、一度封印しよう。
5年後、10年後に見てまた懐かしく思いたい。
赤足

赤足の感想・評価

3.2
日本と台湾合作映画。

男にフラれ台湾に取材にやってきたアイコ、ガイド役に頼んだのはモデルを夢見る台湾の女の子トントン、そして旅の途中で出会った謎のイケメン、ユウ!それぞれの想いを乗せ目的地である日月潭を目指す!サイクリング・ロードムービー。ストーリーはほぼ旅サラダやドキュメント番組のようでありながらも、台湾の観光名所的な所を抑えつつ、美しい自然と海や台湾の人の暖かさに触れられる人間模様など、疲れた心をリフレさせてくれる爽やかな作品であり、出演者もフレッシュなサラダのようにシャキシャキとしたピュアなキャラが印象的で和んだ(笑)特に、トントンは日本の女優のんこと(能年玲奈)に似ており、天真爛漫であり。見終わった後は日頃の疲れがとれ元気が出る作品で、台湾旅行に行きたくなる1本であった(笑)
旅を見てるって感じ
爽やか
暑い日の15時に見たくなる
面白くは無い
2018年第一位が出てしまいました、、
しかも二位と大差をつけ、、、

😭😭😭
黒川芽以って女優さんを恥ずかしながら初めて知った。綺麗で素敵な女性ですね〜

夏の素晴らしさ、恋の予感を感じさせる甘酸っぱい感じを堪能させてもらった。

自分は自転車には乗らずもっぱらバイク乗りだが、夏にバイクで色々な場所に行きたいなぁと思わせてくれた。
夏は良い。
自転車旅も良い。
つまり
自転車旅したい。
軽いロードトリップムービー的要素も含まれてて良かった。

僕が5年間乗ってた自転車は大通りに置きっ放しのままどこかにいきました。

クロスバイク欲しい。
自転車の旅も良いよね。この映画を観て自転車に興味を持ってくれる人が増えたら良いな。自転車乗りは皆んな仲間。
別れの言葉は「さよなら」じゃなくて「それじゃまた」を使おう。