クリスティーナ・リッチの ピンク・モーテルの作品情報・感想・評価

「クリスティーナ・リッチの ピンク・モーテル」に投稿された感想・評価

4423

4423の感想・評価

4.0
モーテルを舞台にした群集劇。かっちりには程遠い、ややこしいぐらいグニャグニャとした人間関係と対話がたまらない。尺も短いのでゆるーいお手軽な群集劇が楽しめる。

クリスティーナ・リッチはムッチムチでもめちゃくちゃかわいいから反則だ。朝目覚めると見知らぬ男(ティモシー・オリファント)と抱き合って寝ていて、「誰よコイツ!?」ってなってるの最高かよ。

ガブリエル・マンとジョアキム・デ・アルメイダのコンビも良かった。薄い顔×濃い顔の組み合わせでお腹いっぱい。

冷蔵庫が最後の最後で大活躍していてワロタww
つづみ

つづみの感想・評価

3.2
オムニバス形式の映画、すきだなあ。世間から奇妙奇天烈扱いされてるもの同士が、需要と供給があってハッピーエンド!的展開もすごく好き。