三代の盃の作品情報・感想・評価

「三代の盃」に投稿された感想・評価

陰影の美と端正な語り口に森一生かとわなないたけど、ちまちま気持ち悪いパンが苦手。見せる見せないにモワモワ。でもラストは雪岱みたいでよかった
イシ

イシの感想・評価

-
山根貞夫の解説に「60年代の仁侠映画の設定そのまま」って書いてあったけどほんとにそのまま(仁侠道の組 vs あくどい組、アウトロー的な主人公たちのあくどい組への殴り込み)だった。
公開時のタイトルは『花嫁一本刀』とあった。

前半に主人公は修行の旅に出されて、後半帰ってきた後に仁侠道な親分から盃を渡される、からの殴り込み~なんだけど、70分弱の映画でえらい盛るな~と思った。旅って。