妻の恋人の作品情報・感想・評価

妻の恋人2012年製作の映画)

上映日:2012年12月15日

製作国:

上映時間:75分

1.7

「妻の恋人」に投稿された感想・評価

崩壊寸前の家族に苦悩する主婦が、娘の交際相手と情事を重ねる哲学的純愛ドラマ。Love&Eros CINEMA COLLECTIONの一作。ステレオタイプにベタな展開だが、葉山レイコの変わらぬ美しさを確認。ロング・グッドバイ。「ちがう…満月のせいよ」
何もかも駄目ですね(´д`|||)

娘の彼氏とできちゃったお母さんの話ですが…
悲しいぐらいに薄っぺら過ぎて何も感じません。
ただ、このお母さん狂ってます。それだけはよく理解できました(笑)
エロシーンでのメールのやり取りは文学作品でも意識してあるのかなσ(^_^;)?
そんな表現よりも、とにかく乳を見せて下さい…
乳カップ着けたままで「もっと吸って~!」の演出は酷すぎです。

「雨降って地固まる」
雨が全てを洗い流してくれるラストは(・_・;
みんな気持ちいいくらいに、爽やかです。
私には理解出来ない…

これレビュー少ないはずです。
普通は見ないし、見たとしてもリタイア間違いなし。
私は実験的に最後まで見届けましたけどね。。(〃_ _)σ∥

これ、乳ひとつ見せないのに、なぜ R15 なんだろう( -_・)?
中身があるようなないような映画。
こういうジャンルも食わず嫌いじゃいけないかと思って見てみたけど、なんか手垢のついた演出ばかりで見ていて違う意味で恥ずかしくなってしまったよ。
なんかさ、画面も役者も汚くて少しも共感できなかった。なので全編見てない。
しかし一番良かったのは主人公の葉山レイコがとても綺麗だったこと。
45歳であれだけ綺麗なら無敵だよなあと思いました。
娘役の女の子が汚すぎる。どうやって見つけてくるんだろう。