バトル・オブ・ロサンゼルスの作品情報・感想・評価

「バトル・オブ・ロサンゼルス」に投稿された感想・評価

ぺあの

ぺあのの感想・評価

2.0
テレ東。感想は皆さんの通り、チャチなCGと意味不明なストーリー。エイリアンも妙だし、ナメクジの化物も笑える。最初に軍曹が自動小銃で円盤に向かうところからずっと同じトーン。
テレビ局の買付け担当は本作は観ないで購入するのかなぁといつも疑問に思う。色々と大人の事情があるのだろうけど(笑)
のら

のらの感想・評価

1.5
アサイラムのタイトルとあらすじを見て想像だけで作ったいつものパクリ映画。

ただアサイラムの映画にしても、作りがチープだしストーリーも劣化版インディペンデンス・デイと言った感じ。

沢山戦闘機だす金あるなら、他の所に使うとか武器のデザインにもっと予算かけるとか配分考えたほうが良かったんじゃないだろうか?

ニア・ピープルズがキルビルもどきの女剣士で出ている所と、敵の戦闘機にリボルバーで立ち向かう司令官位しか見どころがない。
Hiroking

Hirokingの感想・評価

1.5
やっちまった…
全く意味がわからん。
何がしたかった?
本当に最後まで観てしまったことに泣きそうな作品でした。
わーい!わーい!みんな大好きアサイラムだー!タイトルも怪しいぞー!\(^^)/
監督は「鮫の惑星」のマーク・アトキンス!? ( ゚∀゚)・∵. グハッ!!

とりあえずコーヒー片手に最後まで観た。あまりにも眠くて10回以上休憩したような..。何があったかほとんど記憶にないけど日本刀を持ったオバサンが頑張ってた気がする。最後はペコちゃんのパフケーキ食べてたら終わってたw
浪逆

浪逆の感想・評価

2.0
世界侵略 ロサンゼルス決戦と間違えて視聴。正直B級。いみがよくわからなかった。勘違いで見たのでマイケルは出なかった…
壱光

壱光の感想・評価

2.5
序盤のCGでまさかとは思ったけどやっぱりアサイラムだった
最高。大好き。
やった!
アサイラム作品!
大好物!

突っ込みどころが
多ければ
多いほど
楽しい系

しかし
キャプテン・アメリカな
あの人が
叫び出した時は
鳥肌が立った!
ここは
五億点
ツボにはまった!

2〜3分鳥肌は持続するものの
あとは失速

エクサスケールな
アサイラム作品に
パンジージャンプ
django

djangoの感想・評価

1.5
心に残らないことでは他の追随を許さない映画。
開始から突然宇宙船と戦争し始める軍。
日本刀持ったおばさんが仲間になったり、宇宙人関係の陰謀論が全て本当だったりするが、とにかく心に残らない。
セリフが滑っていく感じ。
大雑把なラスト。
凄いぜっ!
タイトルだけで引っかかって
全部見て見たけど
ただただB級感
ToruT

ToruTの感想・評価

1.0
ある日ロサンゼルス上空に超巨大宇宙船が飛来する。
アメリカ空軍機が出撃し攻撃を加えるもあっけなく敗退する。
そんな中空軍基地に第二次世界大戦に使われていた戦闘機が着陸する。
搭乗していたのはロジャース大尉。
1942年当時起きた『ロサンゼルスの戦い(実話 飛来したのは日本軍だと思われていたが日本にはそのような記録はない)』の時に偵察任務を帯びて飛び立った1人だった。

なんの前置きもなくいきなりUFOが飛来し米軍の攻撃が始まってガンガン攻撃されます。
誰1人敵が誰とか何とか考えずに取り敢えず攻撃してます。
流石アメリカ!
流石アサイラム!
話は一切深まらないままラストまで突っ走ってくれちゃって鑑賞後何も残らないという感覚を久々に思い出させてくれました。
ありがとうアサイラム。
こんなに清々しく空っぽな作品はなかなかないよ!
印象に残ったセリフの一つも拾えなかったさぁ・・・