火垂るの墓の作品情報・感想・評価・動画配信

「火垂るの墓」に投稿された感想・評価

礼捺

礼捺の感想・評価

5.0
人生で一度は見るべき映画だと思う。
これを見たからって、誰が悪い訳でもない。ただ争うのやめよう。という気になればそれで良い。
ちょっと心が平和になれば、この映画を見て得れたものはあると思う
Kie

Kieの感想・評価

3.6
昨日鑑賞した『火垂るの墓』ちゃんと観たのは初めてかもしれない。
おばさんが意地悪という意見もあるだろうけど私にはそうは見えなくて、清太が精神的にも経験値的にもどうしようもなく14歳で、14歳には生きることすら難しい時代だったんだろう…でも今の時代も生きることってほんと難しい。
ゆい

ゆいの感想・評価

-
胸が苦しくなる映画。
学校で見たからまだ良かったけど1人ではもう見たくない
まめ

まめの感想・評価

3.9
久々に見た。辛すぎた。まだたったの4歳と14歳なのに。兄自ら、妹の亡骸に火をつけさせる時代の惨さ。
Y

Yの感想・評価

-
4歳と14歳では現代でも生きれないと思うしこれ以上ない最高の戦争映画だと思う。
R

Rの感想・評価

3.0
敗戦間近のみなしご兄妹が精一杯生きようとする物語。

ジブリ・アニメであり、映像のクオリティは高い。
ただ、戦時中の悲惨さをリアルに描きすぎている感あり、「救いが無い冷徹なる映画」という気がした。

こういう映画を観ると、「戦争の話を語る人が高齢化している現代、戦争体験が風化していきそうな気がする。

サクマ式ドロップの缶が印象的であった。
るり

るりの感想・評価

4.0
これは毎年終戦の日近くになったら放送してほしい。クレーム入れる人もいるみたいだけど、負けずに流して欲しい。
火垂るの墓を日本人の大多数が観ている限り戦争を繰り返したりしない気がする。
mika

mikaの感想・評価

3.8
子供の時、毎日狂ったように見てたら母に心配された作品。
高畑勲の地を描くリアリストな表現の頂点作品だと思います。
戦争、命の尊さと儚さ、やるせなさを感じました。
セリフも秀逸。
さくまドロップも、カボチャの煮付けも、肌の湿疹も全部がリアル。
見てて辛いけど、嘘がなくて潔くてなんか好きです。

このレビューはネタバレを含みます

ホンマにどうしようもなく、ただ死ぬために生きながらえていた人が戦災孤児が多くいたのだろう。誰もみな必死に生きていて、誰も悪くなかった。この不条理だけが憎い。
その奥を覗き込めば、不条理は人の手によって巻き起こされ、何も自然発生的ではないことを知る。一体誰にそんな権利があると言うんだろう。人の命に大小をつけるようなそんな動きには、最後まで争っていたい。
うき

うきの感想・評価

4.4
毎回泣いてしまう。

実体験がない私にとって考えさせられる作品。
>|