世界侵略:ロサンゼルス決戦の作品情報・感想・評価・動画配信

「世界侵略:ロサンゼルス決戦」に投稿された感想・評価

やまぺ

やまぺの感想・評価

4.4
2020年204本目


『退却はクソ喰らえ!!』


この名言が、永遠に頭の中でループされています笑
みんな同じ服で誰が誰だか全く区別がつかなかったのですが、隊長っぽい人が上司にいいこと言ってる時とか、前線基地で隊長っぽい人が部下にまた良いこと言ってる時はちょっとじーんとしました😂笑
色々な場面で、名言を言ってたので、そこは良かったのかと思います!

それにB級映画だと思ってたら、結構しっかりした映画でした。
爆発とかもかなり迫力あるし、音も凄まじいです。
宇宙人との戦いはかなりリアル。攻め込まれたらこんな感じになるのかなぁ。

終始バカスカと銃を打ちまくり敵と闘っていくのは見てて飽きませんでした笑

M.ロドリゲスさん、劇中でも言ってましたけど美人ですね!!
なんかこういう野蛮な役が多い気がします笑
米軍万歳プロパガンダ映画。

ロサンゼルスにある日突然襲来したエイリアンと米軍との戦闘を描くストーリー。

エイリアンの正体とか細けえこたあいいんだよという感じ。ひたすらエイリアンにぶっ殺されたりエイリアンをぶっ殺したりする。
米軍のプロパガンダ的な作品で兵士たちの友情や自己犠牲をヒロイックに描いている。

エイリアンの造形はありきたりだけど米軍の戦闘行動はこういう作品の割にちゃんとしていて面白かった。

深く考えずに楽しめる作品。
aibaba

aibabaの感想・評価

3.0
特に目新しい部分はなく、地球外生命対とひたすら戦う描写が続く。SF映画やアクション映画は暇つぶし程度に見るのだが、たまにテーマとして深いものがあるので馬鹿にはできない。ただ、やはりこういう映画に出会ってしまう。。

地球外生命体が登場する場合、大抵その理由は明かされない。

とにかく奴らをどのように倒すかと、主人公達の人となりや人生観をどのように合間に入れてくかがポイントだと思う。一応そのような描写は入れてはいたがなんか薄い。

戦闘シーンが多すぎて、情緒的部分が不足していたと思う。
根っこにアメリカ万歳があるんだけど
死ぬシーンをスローや音楽で誤魔化さなかったりと描写に凝っていたので気にならなかった
だからこそラストのアッサリが惜しい
【★★★☆☆ 面白い】
戦闘シーンもしっかりしており、宇宙人描写も良かった。
突っ込みどころもあるが、最後の一部隊の活躍で完結しようとする心意気は好み。
地球に降り注ぐ流星群の報道
しかしそれは突然のエイリアン襲来だった!


アメリカ海兵隊VSエイリアン!!
なんて分かりやすい構図w
でも大好き♪


若き兵士を亡くし苦悩する軍曹にアーロン・エッカート
「アイツの下に就くのかよ」
と部下に陰口叩かれながらも率先して前に立つ姿が上司の鏡!


ミリタリー好きとしては戦闘シーンが最高すぎるっ(* ̄∇ ̄)ノ
ひとりひとりの武器装備とかじっくり観ちゃうw
m4にドットサイト、PEQは標準装備とか今回は細かく見れた♪

とくにハイウェイでの銃撃戦は凄い好き!
アドレナリン出まくり(笑)
ミシェル姐さんにNE-YOも大活躍!

そして…
ペニャた~~んっ!!!


エイリアンの弱点探す解剖とかキモくて俺にはムリだww


『インデペンデンス・デイ』が空中戦専門だとしたらこちらは地上戦専門ってところかな( ̄▽ ̄)b
最後もド派手で大好きな一本☆
臨場感と戦争感はリアルで凄い。ただ宇宙人と戦ってる必要を感じないかな?また見ます!
maria

mariaの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

海兵隊の仕事の過酷さがすごい。
臨場感と展開の速さが見てて迫力あった。

中々勝ち筋が見つからなくて、これまさかのバッドエンドなのかなと思ったけど、ちゃんと反撃の兆しを見せるところは流石ハリウッド。映画としては序章って感じだけどよくまとまっていた。

ただ捕虜をグサグサ刺して殺し方を模索するシーンは、戦争の現場で生き残るのに必要な判断だとしても普通に拷問だし、敵兵士にちょっと同情してしまった。

登場人物が多かったけど、顔とキャラが立ってたから結構分かりやすかった。死亡フラグは皆立て過ぎて、もはや誰が回収されたか分からんけど。

「民間人は死なせない。でも兵士なら死んでもいいのか」「敵のエイリアン兵士も上の命令で戦わされているだけではないのか」などの台詞は考えさせられる。

指揮官の選択による責任は、生半可な覚悟じゃ背負えないし、見捨てたくなくてもそうせざるを得ない状況では迅速に決断しなければならない。そんな中ですれ違う上司と部下が、少しずつ信頼関係を築く姿は良かった。ただ一つ言いたい。ワーカホリック指揮官を慕う部下たちは大変だ(^-^)
吉田

吉田の感想・評価

3.5
リンコンが死んでナンツがヘクターに語りかけるところとか、
ひとりでヘリから降りたあと何本もロープが降りてくるとことかね
熱いですね
スガ

スガの感想・評価

3.3
めちゃくちゃ普通の宇宙人侵略系映画。

とにかくひたすらベタかつ地味で可もなく不可もなく。
>|