アルマゲドン・オブ・ザ・デッドの作品情報・感想・評価

「アルマゲドン・オブ・ザ・デッド」に投稿された感想・評価

ああこれは大変。『ゾンビ』を見て感動した高校生が撮った自主製作映画みたい。ロックなお姉ちゃんとゾンビを一つの画面に納めたアメコミ的発想。それを熟成することなく即出し。困ったものでござるよ。
ハテナ

ハテナの感想・評価

2.0
ゾンビの生態に関する発想はよかった。それだけ。

観た日:2014/09/12
Yu

Yuの感想・評価

-
この映画は娯楽作品というよりもむしろ修行に近い。数あるオブザデッド作品の中でも多分一番キツいんじゃないかと思う。
よくわからないけどダサいフリー音源のようなクソBGMによくわかんない女が歩いて、「無」みたいな時間を監督、役者、スタッフ、観客が共有することを強要してくる移動で時間を殺す映画。多分宇宙のせい。そう。隕石が開始20分くらいで降ってくるんだけどあんまりそこは意味ないんだよね。
でもスタチューゾンビの移動がちょっとかっこいいってかあれゾンビじゃねえだろ。どっちかというと少女生贄に近い。終わり方も多分みんなよくわかってないんじゃないかな。オブザデッドだからってゾンビ出てくるとは限らないから今後気をつけようと思う。あとバンドってなんでドラマーめっちゃ変わるん?
NETFLIXにて鑑賞
まぁ、点数でお察しということで。
キル・ビルのナイフ使いの人がエージェント役かー。
くわこ

くわこの感想・評価

2.0
ゾンビかと思いきや、もどきだった。
瞬間移動と触られただけで感染とか怖い。

途中からなんかダンジョンっぽくなったり、最強武器が出てきたりとゲーム要素出てきた笑

何も考えないてみた方がいいやつ。
昨日観たのにもう内容を忘れてる作品です…観てる間はまあまあ楽しかったので不思議です。

展開のテンポが遅いのはまあいいとしても(ほんとはよくないんだけど)役者の動作や喋りの速度まで遅くするってのは違うだろって思いました。
まあ、そこが一番の私のツボではありましたが…
やたら遅いレジ係の列に並んでしまったときと同じやっちゃった感がありました。笑

ていうかこれ、オブ・ザ・デッドですらなかったです。ゾンビがどこに出てたのかよく分からなかったです。なのにどこか憎めない映画(と書いて『やつ』と読んでください)でした。

『最後は拳』というのは国を問わず人類共通の命題なのでしょうか?
ちなみに主役はジャケ写の奥の目立ってないほうの人です。
最強のゴミ映画。ショボすぎて面白い。クソすぎて今だに覚えている
滅亡の危機を迎えた地球を覆うゾンビたちにロックバンドのメンバーが立ち向かうお話。

これを観る前にフィルマークスのスコアをチェックすると...ぐ..ぐぬぬぬ 19人の平均スコアが1.1か....。 これはなかなかの猛者かもしれないと思いつつ「Z級」の戦士と戦う事を決意!

結果... まぁ観たところそんなに酷くはなかったですね。意味不明なテレポートゾンビや登場人物の絵面が悪かったり、1時間内にまとめられる内容だったりとか不満はあるけど頑張れば観れる内容でした😄

「アルマゲドン」や「オブ・ザ・デッド」などのタイトルにそそられる方は是非どうぞ👍(←罠 )
終始なにがしたかったのかマジでわからない
笑えないつまらなさ
ゴミ映画

Z級映画ってどんなん⁇って聞かれたら
これを推すといい。

最後まで見た自分を褒めてあげたい。
>|