アルマゲドン2012 マーキュリー・クライシスの作品情報・感想・評価・動画配信

「アルマゲドン2012 マーキュリー・クライシス」に投稿された感想・評価

RAS

RASの感想・評価

-
2018.12.10
ストーリーは当然破綻しているが、生き残りは予想外。結構あっさり死ぬ。
Tsubaki

Tsubakiの感想・評価

1.8
FOXチャンネルのアルマゲドン祭りで鑑賞。磁気を帯びた水星が、軌道を外れて地球にぶつかるって、あら大変、危機一髪!妻は宇宙飛行士、夫は地球に。さあどうなる?
CGが安っすい、都合良く無線が通じたり、車が降ってきたり、主要人物だと思いきや、あっさり死んじゃうし、ツッコミどころ満載。普段ハリウッドの大作見過ぎてると、笑いがこみ上げるが、まあカナダのテレビ映画ってことでまあ仕方なし。でも最後まで見てしまった。なんなんでしょー。
ご都合主義にも程があるって感じのストーリー展開。そしてやっぱりアジア人は一番最初に死ぬのであった。
アルマゲドンのパロディと言われたら笑える作品。
アルマゲドンの続編と言われたら笑えない作品。
こんな映画観るより反政府運動でもした方がまだ生産的。
ToruT

ToruTの感想・評価

1.8
えらくスケールが小さいなぁと思ったらカナダのテレビ用映画でしたね。
発想は面白いと思います。
でも要らないシーン満載なのでもっと的を絞って掘り下げた方がドラマ性が上がったのでは?
例によって科学者が頑張るのですがここらの描き方は好きです。
ラストシーンの解釈だけが難しいなぁ。
ワームホールができちゃって時間が無限ループに入っちゃったのかな?
それとも一度戻っただけなのだろうか・・・
とにかくこの手の邦題詐欺はどうにかならんかなぁ(笑)
こういうのはもっとひどくして欲しい。中途半端にひどいからどこで、こっちもお!いい感じ…なんだこりゃ!の行ったり来たり。

思わぬ休みが入ったけど、遊ぶ女の子が捕まらない等の相当暇な人にオススメです。
花紫

花紫の感想・評価

1.8
ちゃっちい。超B級。いらんエピソードが多すぎる。
なんで浮かんだ車が落ちてきたんだ?宇宙センターになかなか入れない代わりに、それ以外のことは都合良く展開されすぎ。
<吹替>2013.12.
群青

群青の感想・評価

1.0
人類滅亡シリーズ。アルマゲドン2012はなんとこれと普通のアルマゲドン2012がある!会社が違うのかな?まあ別にどうでもいいや、原題がそもそも違うんだから笑


今度の隕石は只者じゃない!
今度はなんと水星だ!

太陽が暴走して水星が磁気を帯びてしまって地球に引っ張られるという。なんかもう…もういいや…

対策案はプロジェクト7という名前。
どんな画期的な方法かというと…
エネルギーフィールドを発生させ…ああああもういいです!!

ということで主人公は予算が断たれたプロジェクト7をどうにかして始めて水星をそらせようと挑む!
最初のCGすごくいい。頑張ってる。しかしそこに力を使い果たしたのか5分後のCGはうんこレベルに。どうしたんだ予算がないのか。
あとはお決まりの流れ。計画がうまくいくだ、いかないだ。異変は起こるかその描写はしょぼいことしょぼいこと。街の中の大パニックはない。災害パニックものなのに町の描写ねえのかよ!!
sakiko

sakikoの感想・評価

1.0
『アルマゲドン』を借りたつもりでいたら『アルマゲドン2012』だったという…。

はっきり言ってこれは観る時間が勿体無い。
>|